2007年 12月 09日 ( 4 )

写真展:対岸の肖像~BURAKUとのかけ橋~

a0038862_2092312.jpg

 大阪・JR芦原橋駅周辺。
私の専属グルメガイド(大阪B級グルメ限定!)のKさんが、
この周辺の皮革産業と被差別部落の歴史を案内してくれた。

 その途中で立ち寄った大阪人権センター。
そのロビーで、『人権習慣巡回写真展 対岸の肖像 ~BURAKUとのかけ橋』という写真展が行なわれていた。『週間』で終わらせるのではなく、『習慣』にするわよって感じがイイよね。

 被差別部落にアイデンティティを持つ数名の写真とともに、
その人達の言葉が展示されていた。

 その中の、ある男性の言葉を思わず書きとめた。

『(前略)
私が部落出身であるかどうかなんて、
この星で遊ぶにおいて小さな小さなことなんです。

かつて部落がもっていた深刻な社会問題を、
熱い運動の末解放へと導いてくれた親やその仲間達に感謝します。

私は本当に解放されて生きています。』

 読み終えて、ふと、「どこで生活している人だろう?」と探してみたが、
彼だけ書かれていない。

 彼の仕事は養蜂業。
『花を求めて蜂たちと各地を移動する。』と言う彼には、定住する場所はない。

 その土地に生まれたというだけで、理由なき差別を受けてきた部落民。
土地に縛られる事なく、花が咲く場所がその時の住家となる彼の生き方は、
本当の意味で解放されている。
「カッコイイなぁ・・・」と呟いて、しばらく彼の写真を見つめ続けた。

                                   つばき


 

by bigcamellia814 | 2007-12-09 20:36 | TSUBAKIng Times

大阪人権博物館のブラインド

a0038862_20394155.jpg

 大阪人権博物館・リバティおおさかの廊下にかかっていたブラインド。
特注でしょうか?
素敵なので、思わず写真におさめました。

                                      つばき

by bigcamellia814 | 2007-12-09 20:00 | TSUBAKIng Times

どーせなら祝っとけ。

a0038862_23151477.jpg

『障害者の日』があることを知ってから、毎年12月になると、どうしてもムズムズする。

そして9日になると、『あぁ、障害者の日だ~!』ってムズムズムズムズ・・・

だから今年は椿と盛り上がって、お祝いすることに。

在日朝鮮人の友人に、メールすると、普段使わない絵文字たっぷりの、こんな返事がきました。


『そんな日があったんやなぁ。おめでとう!!羨ましいなぁ~。

在日の日はないんか?何か今は北朝鮮による人権侵害なんとか週間みたいやけど。

そんなの関係ねぇ♪』


関係ねぇ、なんて絶対思ってないだろう彼のその返事で、逆に緊張が解けた気がした。

私は、『障害者の日』に何を感じているんだろう。


あおい

by bigcamellia814 | 2007-12-09 19:14 | Dr.葵のお怒りバリアフリー講座

祝!障害者の日!

a0038862_181814.jpg

 12月9日、障害者の日!
別に祝え!とも、祭れ!とも言われている訳ではありませんが、
本日これといってイベントもなくダラダラ過ごした1日でしたので、
「椿!今日、障害者の日や!」と言う葵の一言に触発され、
彼女の車イス生活24年を祝うべく、ケーキを購入してみました。
よくぞ!たくましく育ったぞ!葵ちゃん!

 このままでは1日、ダラダラと過ごしてしまうぅぅぅぅ・・・・・
いやいや、それもイイではないかぁぁぁぁぁぁ・・・・・・
しかし、これじゃぁ何もしないで貴重な休みが終わってしまうぅぅぅぅぅ・・・・
と思った私の妙案でした。

 ガトーショコラのケーキで、葵のショーガイ者人生をお祝いしてみました。

 これからせわしい年末です。
葵さん、どーぞ!人混みでの車イスによる暴走はおやめください。

                                    つばき
 

by bigcamellia814 | 2007-12-09 18:27 | Dr.葵のお怒りバリアフリー講座