2006年 01月 23日 ( 2 )

考えるのではなく、感じられるように・・・

『人の気持ちを考えるのではなく、感じられるようになりたいです。』

 旅行前に、多少は部屋をスッキリさせてから出かけようと片付けていたら、我が職場が発行している昨年の通信を発見。改めて読み返してみる。去年のこの時期に発行されたこの通信には、職員全員の新年の抱負が一言ずつ記されていた。

 これは、私の斜向かいに座る同僚の抱負。
彼女は50代だが、はつらつとして年齢の差を感じさせない若々しさを感じる。
仕事はいつも真剣。精一杯やっている。
職員に対しても、利用者さんに対しても、ちゃんと目を見つめ丁寧に話を聞くその姿勢、
そしてその合間、合間に見せる無邪気なところ。
私は彼女のそんな所を尊敬し、そして元気を貰う。

 「考えるのではなく、感じられるように」なると言う事は、自分の感性がどこまで柔軟で、相手に寄り添えるかと言う事を意味している様に思う。

 私は感じられているだろうか?

                            つばき

by bigcamellia814 | 2006-01-23 23:30 | 言霊

在神戸ジャマイカ名誉領事館

 ジャマイカに発つ日まで、もう10日を切った。バックパックの中身は殆ど準備出来た。ジャマイカ国内をバスで移動してみようと考えている私は、「荷物が大きいと、2人分の料金を払う事になる。」と聞き、最小限の荷物にする事を思案している最中だ。それに、ギュウギュウに詰め込まれるらしいジャマイカのバスで、荷物が多ければスリや持ち逃げの危険に会うリスクは高くなる。出来るだけ手元・足元に置けるサイズにパッキングを仕上げなければ。ジャマイカが暑い国で良かった。当然ながら荷物も軽くなる。

 ガイドブックやジャマイカ政府観光局のHPを読んで知ったオモシロイ事。
各国の大使館は六本木に集中しており、ジャマイカも然り。
しかし、それとは別に日本に領事館も持つジャマイカ。
その領事館の場所が、なんと!神戸なのだ。
しかも、UCC上島珈琲株式会社の中にその領事館は存在する。
「ブルーマウンテン」で親交が生まれたのは確実だ。

 以前、神戸港の中にある倉庫で検品をする短期アルバイトをした時の事。
その日の倉庫には、大きな麻袋が山積みされていた。
その麻袋に書かれている文字を一つ一つ確認していくと、
一気に世界一周をした様な気持ちになった。
麻袋の中身は珈琲。
ハワイ、メキシコ、グアテマラ、エルサルバドルにコスタリカ、南アフリカ、キューバにそしてジャマイカ。他にも色んな国から、海を越え、この神戸の港に珈琲が運ばれてきていた。
上島珈琲があるからこそ、これだけの珈琲が神戸に運ばれてくる訳だ。
そのひとつがジャマイカ。
意外なつながりがあるもんだ。

                               つばき

by bigcamellia814 | 2006-01-23 08:37 | viaje(旅)