食道楽こそ旅の醍醐味 in 小倉

a0038862_21473492.jpg

        ホテルで一休みして、夜の小倉の街へ。
       目指すは屋台!福岡と言えばやっぱり屋台だよね!
       しかも、ウワサじゃおでんがオイシイらしい!

        3件並んだ屋台。迷った挙句、真ん中のお店に決ーめた。
       大鍋に所狭しとぎゅうぎゅうに詰め込まれた、数十種類のおでん。
       湯気があがり、じっくり煮込まれていく。
       味がしっかり染み込んでいる事を期待させる大鍋の中。
 
   じゃがいも、だいこん、もち巾着、えのき、コンニャク、春菊、ネギ、スジ、長芋etc
  葵、次から次へと注文する。あぁ、屋台でおでん、風情があるよなぁ。
a0038862_2221130.jpg
     
      おでんを食べたら、締めはおはぎ。
      お酒は置いてないけど、おはぎはあるんだよね。
      なぜなんだろう?と言う私の問いかけに、
      お店のおばちゃんが応えてくれた。
      「昔の屋台は、おでんだけじゃなく、ジュースや
      お菓子、色んなモノを置いてたのよ。
      その名残かなー。」だって。
      あんこ好きの葵、迷わずパクリ!

a0038862_22294561.jpg
 
 
 
 神戸からフェリーに乗って新門司港に到着。朝早くから、小倉の街並みを散策し、第一の目的だった『が~まるちょば』のステージも見、屋台でおでんとおはぎを堪能し、久々にケッチ!とも話せて、大満足!
 その帰り道、コンビニに立ち寄って見つけた、私が恋焦がれていた幻のアイス。あの『丸永製菓』から発売されている『きなこもち』を発見!きな粉風味のバニラの中央にはおもち、表面はきな粉風味のチョコレートコーティング!福岡県に本社を持つ『丸永製菓』。ココは九州!『丸永製菓』のお膝元。本州じゃなかなか食べられません!「ココで食べなきゃチャンスはない!」とばかりに、満腹にもかかわらずかぶりつく私達。正直、『抹茶 あいすまんじゅう』程の感動には乏しかったけれど、『丸永製菓』から出される全てのアイスを制覇したい!私としては、達成感を感じた瞬間だった。

 1日って長いのね。盛りだくさんの一日が終了・・・

                           つばき

by bigcamellia814 | 2005-10-09 23:38 | viaje(旅)

<< 再会 in  下関・唐戸市場 ♪やっぱりダメだったぁ~♪バン... >>