葵!悲願の就職を果たす!~音と笑顔が織り成す葵の為のパーティーⅡ~

a0038862_23255362.jpg ひさびさ葵です!            ツバキングからコンニチハ。

 椿が物凄く力を込めて書いてくれてるので思わず「悲願の就職~?!ひゃあ~」と騒いでしまったが、でもでもまさにその通りなんです…。

 人生の中の「初めて」には、喜びと緊張と不安がつきもの。
だけどみんなが集まってくれたこのパーティの準備のおかげで、事前の緊張に振り回されることなく、入社することができました~!(当日はもんのすごい緊張だったけど!)

 だって、そう、このパーチーでは、みんなに感謝の気持ちを込めて、お琴の演奏なぞやっちまったから!

 就職祝いを口実にみんなでパーティー!と椿と盛り上がり、琴も弾くことになったけれど、本番までわずか2週間。(琴の思い出はまた後日、葵歳時記に書きます。)大急ぎで、お琴仲間の「きのピー」に連絡し、無理矢理一緒に演奏してもらうことに。
「大勢の前で披露したことないよ~!」と半泣きのきのピーに「大丈夫。絶対やれるって!」と根拠のない自信を押し付け、「浴衣も着て、メイクもして、楽しんじゃおう!」ときのピーが断る隙も与えず誘いまくった私。その甲斐あってか(というか心広いきのピーのおかげで)2人での演奏が決定。
 曲は、合奏用に作られた、色々な手法が織り込まれているメロディの綺麗な「富士」という曲。お互い自主練に励み、2人揃って練習したのは本番2日前。
「どうなるだろ、うまくいくかな・・・」と不安になったのも束の間、いきなりの合奏で息のぴったり合った演奏が出来たこと、重なったメロディの美しさに酔っ払った私達は、近所メイワク顧みず何度も何度も一緒に弦を弾いた。

 そしてこのパーティーでは、椿姉の友ちゃんがメイクと着付けを担当してくれ、気合いバッチリ、本番に臨みました!

 さてさて、肝心の演奏は・・・?

 途中、ちょっと失敗したものの、みんなが見守ってくれているのを感じていたので、やり直しをしつつ、でも最後まで思い切り自由に、心を込めて弾く事が出来ました。

 写真は塊'sメンバーにお願いして喜納昌吉の「花」を歌いながら演奏しているところ。


 みんなが来てくれたこと、楽しんでくれたこと、見守ってくれたこと、祝ってくれたこと、繋がっていてくれてること、感謝しても感謝しても、足りないけれど、でも本当に本当にありがとう。


 仕事の方はと言えば・・・入社してはや半月。土日休みに連休も重なった為、正味10日間しかまだ働いてないけれど、少しずつ職場の雰囲気にも慣れ、仕事の順序も頭に入ってきました。(でも、先日「何かしたい仕事ある?」と聞かれたので、ポッソリ「お昼のまかない作りたいです…」って言ってしまった。うぅ。)
 会社のあるビルの周辺はオフィス街。人は溢れる程いるのに、長田の町のように、信号待ち時間に隣の人と仲良くなれるような雰囲気はまるで、ない。
時々切なくなるけれど、OLな自分など想像したことがなかった分、結構楽しんでる私。あくまでもマイペースで、頑張りまーす!
                              あおい

by bigcamellia814 | 2005-10-03 21:13 | TSUBAKIng Times

<< 葵!悲願の就職を果たす!~音と... 葵!悲願の就職を果たす!~音と... >>