<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

風の音だけ

a0038862_1632440.jpg

 年末年始は、実家で過ごした。
まさに限界集落のその町は、見渡す限りの山と畑、
そして、空が近い。

 空家がひとつ増え、ふたつ増え、
この集落に暮らす人々の大半が70歳を超えた高齢者だ。

 この町の淋しさの責任は、私にもあると思いながら、
いつの間にかたどり着いた都会での暮らしと決別するという決断まではつかない。
しかし、疲れているのだ。

 「ここは風の音しかしないのか」

 そう気づいて、しばし立ちすくむ。
雪がチラチラと降る中で、聞こえてくるのは風の音だけ。
風の音だけ。

 私は、そういう場所を持っているのか。

    つばき

by bigcamellia814 | 2013-01-29 19:58 | TSUBAKIng Times

クリスタルに出会いに来てね☆〜1/23〜29@阪急うめだ本店 Holly heal出店〜

a0038862_16515839.jpg友人の紹介で出逢う機会をいただいた、アクセサリー作家/ストーン・コンシェルジュのみたけさやかさんが、1月23日(水)~1月29日(火)の1週間、阪急うめだ本店に出店されています。私も前回お手伝いさせていただいたご縁で、26日、27日と店頭に立ち、ホンの少しお手伝いをさせていただきます。

Holly heal ホリーヒール/阪急うめだ本店出店
期間:1月23日(水)~1月29日(火)
    ( 催し最終日は午後8時終了)
場所:1階 アクセソワール パッサージュ ターブル
※対面オーダーも可能です。予約はコチラ


a0038862_16521646.jpg 子どもの頃から、綺麗な石を拾うのが好きだった私にとって、様々な色合いのクリスタルと過ごす時間は清々しい気持ちになる時間です。初めて手にしたHolly healのアクセサリーは、ルビーとオニキスのwacca。ルビーが持つ「勝利」の言葉に惹かれ即決!勝ちたかったんです、その時の私!癒しとか安らぎより、勝ちたかったぁぁぁ!笑(労働委員会闘争は負けたけど!)
 
 a0038862_16523638.jpgその後、再びさやかさんに出会い、店頭に立ちながら彼女の作品に触れていると、ルビーとオニキスに惹かれた自分が、今度は違う色合いのクリスタルに魅力を感じていました。そんな風に、心や置かれている状況の変化と共に、その時々に自分が欲するクリスタルは変わっていくようです。
 そして私のオススメは、aliveという名のこのブレスレット。細い輪から垂れる様に付いたメダイが、とても印象的です。お近くの方、是非、お立ち寄りください。

  つばき

by bigcamellia814 | 2013-01-25 19:10 | TSUBAKIng Times

【拡散歓迎】2/11 『競争』『強制』の教育でええんかい! 私たちは黙らない!2・11全国集会

a0038862_1615030.jpg


 今の大阪、しばらく滞在してみるといい。
日本という国が、本当におかしな方向に傾いていっていることが手に取るようにわかる。

 日本維新の会は、今夏行われる都議選に60人超を擁立しようと意気込んでいる。
都民の皆さん、大阪の二の舞になりたいですか?
人権を蹂躙され、不当弾圧を受ける日常の中で生きたいですか?
彼らを選んだ先に皆さんを待っているものは、
景気回復でも、安定でも、安全でも、自由でもなく、そんな日常です。
わざわざ、そんなものを選びますか?

 橋下徹が国政進出への野心をあからさまにしている今、
この状況をほっておけば、全国に拡大していくでしょう。

 今ここで止めなければいけない!
そんな必死の思いで、この集会は企画され、全国に皆さんに呼びかけられています。

 ぜひ、お越し下さい。
そして、大阪の凄まじい状況を、肌で感じとってください。

=============================
『日の丸・君が代』強制ええんかい!
『競争』『強制』の教育でええんかい!
私たちは黙らない!2・11全国集会

日時:2013年2月11日(月)13時〜(開場12時〜) 集会後デモ
場所:大阪市立 天王寺区民センターホール
集会資料代:1000円

講演:田中伸尚さん
(ノンフィクション作家、「ルポ 良心と義務ー『日の丸・君が代』に抗う人々』著者)

●12時半〜ライブ
●「君が代」被処分者からのアピール
●全国からの発言
●橋下「改革」等に反対する人々からの発言

《集会趣旨》
 2011年6月の大阪府議会での「日の丸・君が代強制条例」を皮切りに、2012にかけて、大阪府・大阪市で「大阪維新の会」が強行成立させた教育関連条例は、教育への政治の介入を禁じている憲法や教育基本法をあざ笑うかのような内容です。

 2月議会では、すべての子どもたちに、首長と議会多数派が決めた教育目標が押しつけられようとしています。「学校選択制」「学校別の学力テスト成績の公表」など、子どもたちを今よりもさらに過酷な競争環境に追い込み、競争に負けた「責任」は、すべて子ども自身と保護者に引き受けさせる政策が次々と打ち出されています。

●3年連続で定員割れとなった高校の統廃合(廃校)、
 小中学校での「学校選択制」を利用した統廃合(廃校)の
●子どもたちと教職員への徹底した学校間競争の強制
●障がいのある子どもの「競争」を通じた排除
●「教育振興基本計画」などを通じた教育への全面的介入と支配
●「ピースおおさか」や「リバティおおさか」への介入、
 歴史教育や人権教育への政治家の指図
●「人事評価が2年連続最低評価で免職」という前代未聞の条例による
 教職員や公務員の首長への絶対服従強要
●保護者・子どもたちを教職員の成績評価(査定)に巻き込む「授業評価アンケート」
●「職務命令違反5回(同一命令3回)で免職」、懲戒処分、
 職場から離した服務研修などによる「君が代」不起立の教職員への異様な弾圧
●「入れ墨アンケート」回答拒否などの公務員の処分
●橋下市長、松井知事らによる労働組合、教職員組合に対する執ような不当弾圧
●「職員の政治的行為の制限に関する条例」による政治権力の意向に沿わない公務員の、
 一切の言論・表現の禁止と懲戒処分

 もう我慢なりません。これは大阪だけの問題ではありません。できるかぎり広く広く手をつなぎませんか。下記のような集会の開催を軸に、職場や地域の具体的な取り組みを相互に情報発信し、さらに新たな職場や地域に取り組みが広がっていくような取り組みについても議論を進めたいと思います。また、さらに、集会後も継続的に取り組みを進めるために全国的なネットワークをつくることもめざしたいと考えています。

主催:私たちは黙らない! 2・11全国集会実行委員会
連絡先:〒540-0038  大阪市中央区内淡路町1-3-11 シティコープ上町402 号
    「市民共同オフィスSORA」気付 2・11全国集会実行委員会
    FAX:06-4793-2444     E-mail:imae@shore.ocn.ne.jp
    TEL:090-6918-1172(井前)
カンパ振込:郵便口座:「2.11実行委員会」 口座番号:00980-3-255528

by bigcamellia814 | 2013-01-21 16:19 | お知らせ

カクカクマルマル

a0038862_14593745.jpg

 残り戎の日、兵庫駅から散歩をしながら帰宅中、リサイクルショップを発見した。
窓際に飾られていた、ガラスのコーヒーカップ。
ひと目で気に入る。

 ゴチャゴチャとモノが置かれ、通路は狭い。
葵は到底入ることは出来ず、寒空の下、店の外で待っている。
店の奥に入って行き、このコーヒーカップを手に取った。

 5脚で1050円という破格値。
さすが兵庫だ。客の懐具合を承知している。
しかし、「5脚もいりません。2つだけ売ってください」と店主を説得し、
2脚500円で売ってもらった。

a0038862_14595234.jpg

 持ち手の部分が四角いところが気に入ったのだ。
 
a0038862_150095.jpg

 角ばった持ち手と、
浮き上がったガラスの丸みと、
透明なのに重量感があるところ。

 夏の暑い日に、これでベトナムコーヒを飲む。
そんなイメージ。

   つばき
 

by bigcamellia814 | 2013-01-18 18:15 | my favorite

18回目の1.17

a0038862_14365487.jpg

1月17日。
阪神淡路大震災から18年目。
こんな私も、18年間のうちの半分を神戸で過ごしたことになります。

a0038862_143745.jpg

 早起きをして、三宮の東遊園地で行われている追悼のつどいに参加してきました。
まだ夜も明けぬ暗いうちから、ぞろぞろと多くの人が東遊園地に向かっています。

 1.17と形作られた竹の灯篭にあかりを灯し、
炎の揺れる様子を見つめながら涙を流す人、目を閉じて祈る人・・・
誰かを思い、人々は佇んでいます。

 5時46分
多くの人たちと共に黙祷を捧げました。
私が歩き、暮らすこの場所で、
命を失った6433人の見知らぬ人たちのことを思いながら。

 1月17日。
ここから新しい年が始まる。
それが神戸という街です。

  つばき
 

by bigcamellia814 | 2013-01-18 18:00 | TSUBAKIng Times

【拡散】2/2 第4回なんで有期雇用なん!?集会 つなげよう、首を!~3年&5年の壁をぶち壊せ!~

a0038862_1144980.jpg


 今年も開催されます!
第4回「なんで有期雇用なん!?」集会!
なんと今年の会場は、4月から施行される労働契約法を見越して、
非常勤講師にまで上限5年の有期雇用を突きつけてきた悪名高き大阪大学(阪大)です!
昨年は参加できませんでしたが、今年は私も関西学院大学障害学生支援コーディネーター雇止め解雇事件について、お話しさせていただきます。

 とりわけ大学で働いている有期雇用労働者の皆さん、この集会にお集まりください。
諦める前に、声を上げ立ち上がった大学非正規労働者の仲間に会いに来てください。
「やっても仕方ない」「どうせ勝てるわけがない」
と私たちが思い、諦め、行動を起こさないからこそ、使用者側は足元を見るのです。

 1人でたたかうのは大変。
1にんでたたかう必要なんてないのです。
あなたが声をあげ、立ち上がった先には仲間がいます。
まず2月2日、その仲間に会いに来てください!

【第4回「なんで有期雇用なん!?」集会】
つなげよう、首を!~3年&5年の壁をぶち壊せ!~


日時: 2013年2月2日(土) 13:30~16:30 (開場13:00)
会場: 大阪大学豊中キャンパス スチューデントコモンズ2階セミナー室 
入場無料(カンパ歓迎)
※終了後、会場から阪急石橋駅までショートデモを予定。(当日案内)
※18:00頃より〈琉球居酒屋 赤瓦[あかが~ら]〉(池田市石橋3-4-7 Tel. 072-761-0104)にて交流会。

■全国の大学の有期雇用労働者の結集拠点《なんなん集会》も、4年目を迎えました。今回の会場は大阪大学です。そう、阪大は、言わずと知れた大学の規制緩和の最先端。「非正規教職員使い捨て」の潮流の先導役です。現在争議中である長期非常勤職員の首切り問題にとどまらず、非常勤講師にも5年上限を徹底することを表明しました。そんな阪大で、実はかつて、ある先駆的な闘争が存在しました。「矢崎闘争」です。80年代、中曽根政権時に導入された3年期限により雇い止め解雇された女性臨時職員、矢崎さんによる闘いは、現在の有期雇用の労働運動のルーツといえます。この矢崎闘争に関するシンポジウムをはじめ、今回も盛りだくさんの内容を準備しています。集会終了後にはショートデモも予定しています。みなさんどうぞ暖かい格好でご参集ください。

** Message **
 仕事は続くのに理由なくクビになる、有期雇用はおかしい。
 大学という、「人を育てる」場所で、「人を使い捨てにしている」のはおかしい。
 私たちが感じ、訴えているのは、たったこれだけのことだ。
 単純すぎる、と人は笑うかもしれない。
 だが、この問題に関して誰もが納得できるような説明というのをいまだに聞いたことがない。
 言われることはすべて、本質を隠すためのごまかしだ。そんなものは通用しない。
 私たちは、長い闘いのなかで学び、そして、これまでの3回の集会を通して学んできた。
 有期雇用の矛盾を。
 非正規雇用の実態を。
 国の労働政策の本質を。
 そして、大学の現状を。
 国の教育政策の本質を。
 《なんなん集会》は、私たち大学非正規労働者の、年に一度の結集地点だ。
 そこには当然怒りや涙があるが、同時に、夢もあれば奇跡も起きる。
 誇張でも強がりでもない。
 この集会には、何かを動かす力がある。
 あなたも、その力を信じて、ここに加わってほしい。
 私たちと共に学び、歌い、そして闘ってほしい。

《阪大争議に結集を!》
◆長期非常勤職員の首切り問題
 ここ数年の懸案であった長期非常勤職員の首切り問題が、現在山場を迎えています。〈関西単一労働組合 大阪大学分会〉の組合員、石橋美香さんを含む長期非常勤職員の2015年3月末解雇阻止の闘いは、まず2013年3月末の契約更新を従来通りに(3年の更新で)勝ちとることが最大の課題となります。その実現に向けて、2月4日(月)に阪大本部への抗議行動を予定しています。みなさまぜひご参集ください。

◆非常勤講師にも「5年上限」
 2012年12月、阪大は非常勤講師全員に、契約更新5年上限を通知しました。これが改正労働契約法(有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申請により無期労働契約に転換できる)の施行に対応した措置であることは明らかです。言うまでもなく、阪大はこの新たなルールを悪用しようと目論んでいます。それに対し、「5年上限」の根拠の不当性を論理的に追及していく必要があります。〈関西圏大学非常勤講師組合〉が主体となり、阪大と団交を行なっていきます。こちらもご注目とご支援を。

《NAN-NAN History》
【第1回】なんで有期雇用なん!? 大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会
2010年2月27日(土) 於:エル・おおさか
【第2回】「なんで有期雇用なん!?」リターンズ@京都――大学非正規労働者の雇い止めと闘う緊急集会
2011年2月19日(土) 於:龍谷大学大宮キャンパス
*集会後、大宮キャンパス→京都タワー前→大宮キャンパスと、反時計回りのルートでデモ行進。
【第3回】「なんで有期雇用なん!?」the 3rd @京都精華大――3年の壁をぶち壊す非正規労働者の乱
2012年2月25日(土) 於:京都精華大学
*集会後、叡山電鉄出町柳駅前から京都大学本部構内正門前までデモ行進。

■報告集
①『なんで有期雇用なん!? 大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会報告集』
 (「大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会」実行委員会編/2010年10月1日/56p./A4版)*第1回集会の報告集

②「なんなん the 3rd ぷちレポート」
 (同上/2012年12月10日/8p./A4版)*第3回集会の報告集

*当日会場にて、①の販売と、②の配布(無料)を行ないます。
*メールでのご注文も承ります。*受付アドレス:nandenan0227@gmail.com(実行委員会)

【主催】「大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会」実行委員会

【呼びかけ団体】京都大学 時間雇用職員組合 ユニオンエクスタシー / 関西単一労働組合 大阪大学分会 / 関西非正規等労働組合 ユニオンぼちぼち / 京都精華大学 ユニオンSocoSoco / 関西圏大学非常勤講師組合 / 大学をどうするか!共に考える全学大討論会実行委員会(大阪大学) / アルバイト・派遣・パート関西労働組合 / なんで有期雇用なん!?ネットワーク 龍大支部 [2012年12月8日現在]

【Info】Mail: nandenan0227@gmail.com Blog: http://nandenan0227.blogspot.jp/ Twitter: nannan_kansai

by bigcamellia814 | 2013-01-18 12:00 | お知らせ

【拡散】椿、大学生達と語ります!2/10『就活に殺されちゃダメッ!』@リバティおおさか

 就職活動らしい活動をほとんどやって来ないまま、ココまでなんとか生きてきた私が、
就職活動に悩み、苦しみ、追い込まれていく大学生たちと共に語ります。
タイトルは『就活に殺されちゃダメッ!~くるしさの理由と生き延び方のヒントを知ろう~』
場所は、大阪が誇る、大阪の財産、しかし橋下徹が潰そうとしているリバティおおさかです!

 一応、かつて大学に勤務していた立場として、そして元非正規労働者及び被解雇者、現労働組合執行委員の立場からお話しさせてもらいますが、『生き延び方のヒント』は労働運動だけから語れるものではないと思っています。私自身振り返ってみても、『生き延び方のヒント』は、労働運動以外の場所にたくさんありました。育った環境、フィリピンでの生活、様々な人々との出会い、その中から与えられ、培った『生き延び方のヒント』を少しでも話すことができたらいいなと思っています。

 まずは大学生たちの気持ちを聞かせてもらいたいなという思いで参加します。
ぜひ、みなさん聴きに来てくださいね。

就活に殺されちゃダメッ!
~くるしさの理由と生き延び方のヒントを知ろう~

●日時 2013年2月10日(日)午後2時~4時
●会場 リバティおおさか(大阪人権博物館)研修室2
http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html
●主催 リバティしてる?プロジェクト実行委員会
●参加費 高大生300円、大人500円
(申込不要・当日先着順・定員72名)

 入学直後から就活に取り組み、翻弄される学生たちの問題や、
大阪府で45%を越える非正規雇用の増加に関わっては、
自己責任の問題で片付けられることも多くあります。
本当にそうなのでしょうか?
個人的な問題として片付けることなく、問題の社会的な背景を探っていけば、
これまでとは違う景色が見えてくるかもしれません。
自分の身に起こった問題の当事者として、
私たちはどのような声を上げていくことができるのか。
就活や労働の問題を通して、みなさんと一緒に考えていきます。

●講師
梶原万実(大阪府立大学4回生)
大椿裕子(関西学院大学障害学生支援コーディネーター雇止め解雇事件被解雇者/大阪教育合同労働組合執行委員)

●内容
1.梶原さん報告 就活の問題について
(リバティおおさかでの学芸員実習の成果を中心に)
2.大椿さん報告 非正規雇用と労働者の権利
3.討論

●問い合わせ先 liberty.siteru@gmail.com
問い合わせはメールのみで受け付けています。
リバティおおさかに直接お問い合わせいただきませんようお願いいたします。

-------------------------------------------------------------
*リバティしてる?プロジェクト実行委員会について*

 リバティおおさか(大阪人権博物館)は、大阪市・大阪府の補助金打ち切りによって存続が危ぶまれています。こうした状況は、直接的には現在の政治力学によるものですが、根本的には、一般の市民が大阪人権博物館の重要性、ひいては人権や自由の重要性を自分自身にかかわる問題として認識されにくくなっている現状が遠因となっています。
 これまで、人権にかかわる活動をおこなってきた人々は、ある意味で、何らかの個別の人権問題の活動家であり、その個別性がゆえに人権や自由の普遍的価値を市民とともに共有する契機が希薄であったとも言えます。また、市民にとっても本来、国家成立の基本原理であるはずの人権や自由が特殊な人たちの問題であるかのような敷居の高さを感じているようにも思えます。
 そこで、私たちは、私たちが、普遍的な人権と自由の当事者であることを再認識しつつ、個別の問題とこれら普遍性とがシームレスにつながって行く回路を開いて行けるようなイベントを企画することにしました。

by bigcamellia814 | 2013-01-18 11:00 | お知らせ

今年最初の針仕事〜円柱型のトートバック〜

a0038862_1885697.jpg

 今年の冬は、少し長めに実家に帰省しました。
母親が、
「つかれていないか心配している暮れには帰っておいで待っています」
という句読点のない、読みにくいメールを送ってきてくれたので、
その言葉にホロリと来、6日程滞在しました。

 ご近所に挨拶に行く程度で、他はどこにも行かず、
ひたすら掃除、掃除、掃除、
裁縫、裁縫、時々読書、また裁縫、
そんな感じで過ごしました。

 私が持ち帰っていたアフリカンバッティックを発見した母親が、
「この布、ええ柄じゃがぁ〜」と言うので、
またもやトートバッグを作って上げることにしました。
夏休みにもひとつ作ったのですが、第二弾。

a0038862_189730.jpg

 私が持っていた教科書(TANDEYの手作り帆布バッグ―神戸のカバンブランドが提案する家庭用ミシンで作る基本23アイテム)から、母が選んだのは円柱型のトートバック。まん丸の底を縫うのにちょっと手こずったけど、まずまずの仕上がりです。持ち手の所に共布を縫い付け、口の部分は、くるみボタンを作って止められる様にしました。

 今年最初の針仕事で完成した作品はコチラです。
いかがでしょう?

   つばき
 

by bigcamellia814 | 2013-01-11 18:23 | TSUBAKIng Times

【拡散歓迎】1月30日(水)『橋下・維新に大阪から反撃する講演集会』

a0038862_1237885.jpg


 大阪市立桜宮高校の男子生徒が、
部活顧問による暴力を苦に自殺したという事件で、
またもや橋下徹大阪市長がメディアを賑わせていますが、
あの人、ますます人相が悪くなりましたね・・・
「人は見た目じゃない!」と言いますが、
私、見た目やたたずまいに、その人の人柄が表れると思っています。

 さて、私が所属している労働組合の主催で、1月30日(水)『〜組合つぶし、教育、福祉切り捨て、原発推進、憲法改正を許さない!〜橋下・維新に大阪から反撃する講演集会』を開催します。

 「攻撃は最大の防御 攻めて、攻めて、攻めまくれ」ってことで、
私たち大阪全労協、橋下・維新に対して反撃に出ます!

 労働運動は、長い歴史の中、様々な弾圧に合いながら、それでも戦い続けてきた先輩たちによって、多くの権利を獲得してきました。しかし、橋下・維新による組合弾圧に対し、ただ嵐が過ぎるのを待っていようという姿勢では、継承されてきたあらゆる権利を私たちは全て失うでしょう。彼らの狙いはそこです。

 橋下・維新が大阪で行っている組合敵視、福祉切り捨て、人権蹂躙政策は、
必ず国政にまで広がっていきます。

 全国の皆さん、大阪で起こっているようなこと経験したいですか?
歌いたくもない歌を歌えと言われ、立って歌わなかったら処分を受ける。
労働組合に入っているかどうか、誰にどこで誘われたか、労働組合のメリットは何か?
そんな思想調査を実施され、答えなければ処分を受ける。
体に刺青があるかどうか調査され、答えなければ処分を受ける。
団体交渉は平気で拒否し、居直り、中央労働委員会に「不当労働行為」と認定されても、
「そんなの間違いだぁ〜!」と言って、府民の税金使って行政訴訟を起こす。
そんな街で暮らし、働きたいですか?
他人事だと思っていても、誰かの人権が犯されることに鈍感でいれば、
その刃は、次はあなたを狙います。

 それを食い止めるために、私たちは怯みません。

 以下、講演集会の詳細です。
入場無料、どなたでもお越し下さい。

 つばき

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 衆院選で過半数を制して、安倍自公政権が復活しました。
原発再稼働、国防軍創設、憲法改正に向けて動き出しています。
自公に対抗する野党の結集と言いながら、原発・軍事・憲法問題では、
安倍政権と同一歩調を取るのが橋下・維新の会です。
これに加え、大阪で行っている組合敵視・福祉切り捨て、
人権蹂躙政策を国政にまで広げようとしています。
 
 こうした政治状況にあって、大阪全労協は、
大阪から橋下・維新の会に反撃する闘いを呼びかけます。
欧米においても保守回帰が見られる背景に、
世界経済危機があることについて共通認識をもち、
保守政権・ブラック自治体を串刺しにする闘いを作りましょう。

〜組合つぶし、教育、福祉切り捨て、原発推進、憲法改正を許さない!〜
橋下・維新に大阪から反撃する講演集会

日時:2013年1月30日(水)18時半〜
場所:エルおおさか南館ホール(最寄駅:谷町線天満橋駅2番出口)
講演:「世界経済危機と保守回帰」
   浜 矩子さん(同志社大学大学院ビジネス研究科教授)
報告:①ブラック自治体:大阪府(竹林隆・大阪教育合同労組書記長)
   ②権利侵害都市・大阪市(藤原航弁護士・大阪労働者弁護団)
   ③反原発・反被曝・反弾圧(下地真樹・阪南大学准教授)
主催:大阪全労協
   (問い合わせ)Tel&Fax 06-4793-0735 info@osakazenrokyo.org
協賛:橋下独裁に反対する在阪7労組

※入場無料です!

 ぜひ皆さん、お越し下さい!

by bigcamellia814 | 2013-01-11 16:38 | お知らせ