<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

連合は菰田義憲氏(日本郵政グループ)を中央労働委員会・労働者委員に推薦するのをやめろ!

a0038862_159214.jpg
a0038862_159133.jpg


 掲載が遅くなりましたが、去る11月16日、連合・古賀会長宛に以下の要望書を送りました。

 中央労働委員会調査の場で、被解雇者に、開口一番「この手の争議は新幹線代の方がもったいない」などという労働者委員は、その役職の適性を欠きます。連合は、私にそう言った、日本郵政グループ労働者共済生活共同組合理事長・菰田義憲氏を中央労働委員会・労働者委員に推薦するのは止めましょう!連合が労働組合を名乗るのであれば、彼のような人物を中央労働委員会・労働者委員に推薦するべきではありません!連合の品格が問われます!


【要 望 書】

 貴労組が、中央労働委員会労働者委員として推薦した、菰田義憲氏(日本郵政グループ労働者共済生活共同組合理事長)の非常に思慮に欠ける発言により、不愉快な思いを味わった当事者として、以下のことを日本労働組合総連合会(以下、連合)に要望します。

 菰田氏は、中労委2011年(平成23年)(不再)第43号関西学院不当労働行為事件の労働者委員を担当されていました。私は、関西学院大学を雇止め解雇された本人です。   2011年9月15日、本件に関する第1回調査が中労委にて開催されました。労働者側控え室に入ってきた菰田氏は、私と話をするでもなく、開口一番「僕の経験からして、こういう事件は新幹線代の方がもったいないから、調査は次くらいで終わらして、まぁ、あなたは審問した方がいいと思うけれど、それで結審した方がいいね」と言われました。その発言に関しては、その場に同席していた全国労働組合連絡協議会の中岡基明事務局長及び大阪教育合同労働組合の山下恒生副執行委員長も確認しています。要するに「端から勝ち目はないから、早く結審して、できるだけ良い条件で和解を取った方がいい」という菰田氏なりのアドバイスであろうと受け取りながらも、「新幹線代の方がもったいない」と言われた一言に強烈な不快感を覚えました。不当労働行為が行われた事実を明らかにしたいという私たちの真剣な思いを、新幹線代以下に考えられたことに、私は心底から憤りました。これが、長年労働運動に携わり、日本郵政公社労働組合の執行委員長まで務め、中央労働委員会にて労働者委員の責務を負う方の発言だとは到底信じられませんでした。

 争議を行う非正規有期雇用労働者は、差別的な労働条件の中で働いてきただけにとどまらず、その争議の過程で様々な中傷、蔑みの言葉を浴びせられ、諦める方向に誘導されます。「新幹線代の方がもったない」という菰田氏の言葉は、私にとって諦めへの誘導に他なりませんでした。不当な雇止め解雇と闘うことを決断し、再審査を求め中労委までやってきた非正規有期雇用労働者に対し、労働者委員が発する言葉としては、あまりに思慮を欠いています。別の闘い方があるのなら、そのようなアドバイスをすべきところを、ただ諦めろと言わんばかりの発言は、労働者委員として適格性を欠くと思います。

 このような人物が今後も労働者委員として中労委の業務に携わることに危機感を覚えると同時に、菰田氏を労働者委員として推薦する連合の、労働組合としての品格そのものが問われることになるのではないかと危惧します。

 連合には、今後、菰田氏を中労委労働者委員として推薦しないことを強く要望させていただきます。これ以上、闘うことを決断した非正規有期雇用労働者が、菰田氏の心無い言葉にさらされ、更に傷つくことがないよう、お考えいただきたいと思います。ご検討よろしくお願い致します。

※参考資料として、中労委に提出した甲34号証・大椿陳述書と、2012年2月21日に中労委にて開催された第1回審問速記録を添付します。 

                                     以 上
 

by bigcamellia814 | 2012-12-26 15:29 | 労働問題

Psyと猫村さんが、カンナムスタイルを踊ってくれちゃうんです

a0038862_17304270.jpg

 葵からクリスマスプレゼントをもらいました。
タイガーのスープポット。
最近は昼食がほぼ外食。
早起きしてお弁当作る元気がない。
朝が起きられない、特に冬場・・・
(低血圧ってこういうことなのかしら?)

 しかし来年は、目指せ週に2回〜3回はお弁当持参!と思っていたところなので、
このスープポットに具だくさんスープを入れ、後はおむすびを作って、
お弁当生活を目指します。

 自分で買おうと思っていた矢先のことだったので、本当に嬉しい!
容量、口当たり、洗いやすさ、色々と吟味した上で、これを選んでくれたようです。

a0038862_17305591.jpg

 そして、プレゼントに添えられていたクリスマスカードに爆笑!
韓国のミュージシャン・Psyとカンナムスタイルを踊る猫村さん。
もはや、私の好きな猫村さんのシュールなタッチはどこにもないけど、
いいわ、猫村さんとPsyのコラボ!

 Psyは、私たちの友達、体重100キロ越えの杉ちゃんが踊っているようにしか見えなくて、
PV見る度に爆笑です。ライブで盛り上がる韓国人の熱狂ぶりも好き!
Psyのコンサートに行って、韓国人と一緒に盛り上がりたい!というのが、ここ最近の私たちの夢♡

 ちなみに、カンナムスタイルはこの曲ね。
もう、頭の中でグルグル回りますよ。



 オーナメント代わりに、しばらくこのカードを飾っておきます。
見るたび、爆笑!

    つばき

by bigcamellia814 | 2012-12-25 18:10 | TSUBAKIng Times

サンタはウチにはやって来ない!

a0038862_1646216.jpg


a0038862_16463785.jpg


 北浜での忘年会の帰り、モンブランが食べたくなったので五感に立ち寄りました。
写真は、入口に飾られていた、飴細工のクリスマスツリー。

 今年もサンタはウチにはやって来ませんが、
サンタさん、道に迷ってますか?
ならば、トナカイさんにナビ設置を!

  つばき



 

by bigcamellia814 | 2012-12-25 17:10 | TSUBAKIng Times

吟味して、吟味して、そして12/16には選挙に行こう!

みなさんへ

 こんにちは。
今度の日曜日12/16は選挙投票日ですね。

 この間私は、縁あって、社民党比例区のお手伝いをしていました。
明日、下記の日時・場所で、社民党(比例区)・服部良一さん、評論家の佐高信さん、画家の増山麗奈さん、その他、関西の若手女性活動家の方々と共に、非正規労働者の立場から私も5分程度の短い時間ですが応援演説をさせていただきます。

【演説スケジュール】
①15時〜@難波高島屋前 
②16時〜@天王寺駅東口 
③17時半〜@西九条駅前 
④19時〜@梅田のHEPナビオ前
の4箇所で行います。(私の出番、①②は5分程度、③④はホンの少し)
投票前、最後の判断材料として演説を聴きに来ていただければと思います。

 以下、長文ですが、ぜひお読みください。
投票日を控え、今一度、みなさんとともに、どんな社会で生きたいか、
どんな社会を子どもたちに引き継ぎたいかを一緒に考えたいのです。

 私は特に支持政党がある訳ではありませんが、性差別や性の多様性について、リベラル(自由主義的)で一番信頼できるのは社民党かなぁという思いから、これまでも比例区は比較的、社民党に投票してきました。地味な政党ではありますが、設立から一貫して脱原発を訴えているところ、護憲の立場であること、非正規雇用の問題、沖縄の基地問題等についても重要課題として位置づけている点は支持できると思っています。

 この間、選挙活動のお手伝いを通して感じてきたことは、
自民党・維新の改憲案や、維新が打ち出した「最低賃金撤廃」「解雇規制の緩和」という公約の中身が、どれほど人々に伝わっているのかという焦燥感でした。

 自民党の改憲案はこちらから読めます。
自民党は草案の中に、「国防軍の組織」を明記しています。
徴兵制導入を検討していた自民党です。日本を再び戦争の出来る国にするのでしょうか?
しかし、前線に立つのは政治家ではありません。
今、私たちの世代が生み育てている子ども達です。

 また、憲法第21条表現の自由も、
「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」との現行規定を維持しながら、「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」という条文を追加しています。 つまり権力側が「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動」と判断すれば、私たちの表現の自由は認められません。私が属している労働組合の抗議行動やストライキは、まさにその格好のターゲットになるでしょう。
 大阪では既にこの状況は始まっており、震災ガレキ焼却に反対した市民団体のメンバーが続々と大阪府警に不当逮捕されています。改憲前の現在も既に弾圧は始まっているのです。

 法律家・たきもとしげこさんからのメッセージも、自民党の改憲案を捉える上で参考になります。

 ぜひお読みいただき、この改憲案の先にあるものを想像してみてください。
私は、再び若者が戦場に送られるような社会になるのではないないかと思い、
本当に本当に怖いのです。
子どもの頃、「自分の未来は、戦争で死んじゃうのかな?」と考えて、
時折不安な気持ちになっていたことが、今、現実味を帯びて迫ってきている気がするのです。

 また、維新の会は「最低賃金の撤廃(のちに表現を変更)」「解雇規制の緩和」を公約に掲げています。維新の会の公約はこちらから読めます。

 先日、維新の会の議員と直接話しましたが、彼らがこの様な政策を打ち出す思考の軸は、
「能力のある労働者と能力のない労働者がいる。能力のない労働者は簡単に首切り出来るように!800円(大阪の最賃)の労働価値を提供できない労働者は、その能力にあった最賃を使用者側が設定すればよい」というものでした。彼らは日本の解雇規制は非常に厳しいと言いました。本当にそうでしょうか?JAL、IBM、パナソニック、シャープ、大手企業が、整理解雇の4要件を満たすことなく大量解雇が激増しています。そして私のような、予め上限を設けられた非正規有期雇用労働者は増え続けています。日本全体では35%が非正規労働者、大阪に限っていてば45%が非正規労働者という実態です。
 そんな中、最賃を撤廃し、解雇規制を更に緩和すれば非正規雇用は拡大の一途をたどり、解雇される人たちが続出します。私は、有期雇用を理由に雇止めされた立場から、彼らのこの公約には断固反対しています。

 また、「10年で卒原発」を謳った「日本未来の党」が、脱原発を望む人たちから、一気に支持されるようになりましたが、元は石原慎太郎とくっつこうとしていた「減税日本」の河村さんたちも所属しているような、わけのわからなさが残ります。候補者1人1人には十分な吟味が必要だというのが私の印象です。
 嘉田党首はテレビで、「原子力規制庁が安全を担保した場合、当面は再稼働を認める場合もある」と発言しており、脱原発を望む人たちは、これも含めて支持できるのかな?という懸念も私の中にはあります。脱原発を目指す姿勢は支持していますが、慎重に調べ込む必要があるなぁと思っています。



 投票する最後の最後まで、吟味して欲しいのです。
「民主ダメやったから、やっぱ自民に入れとくか」
「橋下と石原やったら、なんかやってくれるやろ」
ではなく、最後の最後まで吟味してください。

 脱原発を目指すのか、原発を推進し続けるのか、
平和憲法を守るのか、守らないのか、
戦争のない社会を望むのか、戦争もありだと思うのか、
人々の雇用を守り、当たり前に生きられる社会を望むのか、
このまま使い捨てにされるのか、
色んな争点が混在する、非常に重要な選挙です。

 子どもはいないけど、これから生きていく子どものことを考えて、
そして、選挙権のない人たちの思いも感じながら、
私は期日前投票を済ませてきました。

 選挙に行きましょう。
あなたの一票が、重要な意味を持つのです。
特に今回の選挙は、ひとりひとりの一票に責任があるのです。

「坂本龍一から政治家のみなさんへ」というHPはとても興味深いです。ぜひ、投票前に読んでみてください。あなたが何を政治家に望むのか、その思考が厳選されてくると思います。

     つばき

by bigcamellia814 | 2012-12-14 15:40 | TSUBAKIng Times

選挙広報に赤ペンチェック

a0038862_1585417.jpg


 選挙広報及び最高裁判所裁判官国民審査広報を読む。
赤ペン片手に、端から端まで読み尽くし、
気になる所にチェックを入れる。
ダメな人にはハッキリとバツ!
ツッコミコメントも書き込みながら読み進める。

「石原慎太郎、若い頃の写真使いすぎやろ!
もう、迷惑やねん、あんた!自分が戦場に行く気もないくせに!」


「松浪ケンタ、自民から維新に乗り換えた人。
自民から乗り換えた先が維新かい!どっちも大して変わらんな!」


「アジェンダ←日本語で言うたらええやんかっ!」

「労組役員だと?第2組合ぶち込んで、組合つぶしするあの組合の役員かぁぁぁぁぁ〜!」

とかね。
結構、楽しいです。
やっているうちに、だんだんと厳選されてきます。

 「10年で卒原発」を掲げた、嘉田知事率いる「日本未来の党」が注目されているけれど、
正直私は、「じゃぁ、未来の党に!」とはならない。
どういう政党か、いまいち見えてこないから。
「卒原発」「脱原発」、言葉は違えど原発ゼロを掲げている政党は他にもあるし、
「未来の党」も含め、その中で、1人1人の候補者を吟味していきたい。

 選挙広報は参考にはなるけれど、そこに全てが書かれている訳ではない。
むしろ書かれていないことの方が多い。
そこから更に調べ込まないと、引っ掛けポイントがたくさん隠れている。
改憲を進める自民や維新だが、
そのへんは選挙広報にあっさり、やんわりとしか書かない。
そこが曲者。

 インターネットを利用する世代は、色々と調べ込むことができるが、
そうでない世代には届かない情報も多い。
まずは家族に、そして身近な人に。
「自分の大切な子どもや孫を戦争に行かせたくなかったら、
改憲を進める自民と維新、それに追随する公明だけは入れないで!」と伝えている。

 私たちが何を選ぶのか、それが問われています。


   つばき

by bigcamellia814 | 2012-12-11 17:58 | TSUBAKIng Times

【拡散大歓迎】★緊急ライブ★12/14 宮城愛 Live @新開地〜ゲストにShawn Matsuokaさんも!〜

a0038862_11141151.jpg


 緊急ライブ開催!
あの宮城愛ちゃんのライブが、再び新開地で開催されます!
今回のライブには、特別ゲスト・ShawnMatsuokaさんもお招きします。
寒い12月の夜、愛ちゃんの緩やかで優しい歌声と、
Shawnさんのウクレレの音でホッコリ、温かい気持ちになりましょう。

★緊急ライブ★
12/14 宮城愛Live @新開地

日時:2012年12月14日(金)19時〜
場所:森本グラスビル1F
神戸市兵庫区中道通1-3-5 森本グラスビル
・神戸高速 新開地駅 西①出口より、徒歩3分
・神戸市営地下鉄 湊川公園駅 西口②出口より、徒歩5分
チケット代:2000円
連絡先:090-9994-7720(担当:大前)
☆ShawnMatsuokaさんもゲスト出演されます!

☆宮城愛☆
徳島県神山町在住のシンガーソングライター。
家族とともに薪生活の田舎暮らし。
神山の自然や生活を、澄み切った歌声で、
人と、地球、すべてに感謝し、愛を込めて、今日を歌う。

ゲスト
☆Shawn Matsuoka(松岡ショーン)
日本生まれ。14歳の頃より、サンディエゴにてオーケストラ、マーチング、コーラスといった様々な音楽を体感する。20歳の頃、沖縄三味線、民謡、エイサーなど自身のルーツのひとつである日本古来からの音楽を学び、カリフォルニアに戻った後、音楽学校に入学。作曲活動、楽曲提供を行いながら、数多くのライブを経験。その後、ハワイへと拠点を移し、ウクレレと出逢う。今年5月より日本にて音楽活動を行い、各地で評判を生む。美しく温かい音色と音とともに自身の世界観を柔らかく表現する姿は、非常に印象的で、聴く者の心をゆっくりと解かしていく。


by bigcamellia814 | 2012-12-11 12:03 | お知らせ

2013年2/2 【第4回「なんで有期雇用なん!?」集会】つなげよう、首を!~3年&5年の壁をぶち壊せ!~

a0038862_10244925.jpg
(チラシ[PDF]のダウンロードは→こちら

 来年2月、第4回「なんで有期雇用なん!?」集会が開催されます。
昨年は参加出来なかった通称「なんなん集会」。
今年は私も参加する予定です。

 3年9ヶ月、有期雇用と闘ってきた私の確信は、
当事者が立ち上がり、仲間と連帯し、労働運動という方法を通して、
実力で継続雇用を勝ち取っていくしか、有期雇用と終わらせる方法はないということ。

 大学で働く非正規有期雇用のみなさん。
「有期雇用」をオカシイ!と思っている人は、あなただけではありません。
たくさんの仲間がいます。
まず、この場に集まり、同じ仲間と思いを共有してください。

【第4回「なんで有期雇用なん!?」集会】
つなげよう、首を!~3年&5年の壁をぶち壊せ!~

日時: 2013年2月2日(土) 13:30~16:30 (開場13:00)
会場: 大阪大学豊中キャンパス スチューデントコモンズ2階セミナー室 
入場無料(カンパ歓迎)
※終了後、会場から阪急石橋駅までショートデモを予定。(当日案内)
※18:00頃より〈琉球居酒屋 赤瓦[あかが~ら]〉(池田市石橋3-4-7 Tel. 072-761-0104)にて交流会。

■全国の大学の有期雇用労働者の結集拠点《なんなん集会》も、4年目を迎えました。
今回の会場は大阪大学です。
そう、阪大は、言わずと知れた大学の規制緩和の最先端。
「非正規教職員使い捨て」の潮流の先導役です。
現在争議中である長期非常勤職員の首切り問題にとどまらず、
非常勤講師にも5年上限を徹底することを表明しました。
そんな阪大で、実はかつて、ある先駆的な闘争が存在しました。「矢崎闘争」です。
80年代、中曽根政権時に導入された3年期限により雇い止め解雇された女性臨時職員、
矢崎さんによる闘いは、現在の有期雇用の労働運動のルーツといえます。
この矢崎闘争に関するシンポジウムをはじめ、今回も盛りだくさんの内容を準備しています。
集会終了後にはショートデモも予定しています。
みなさんどうぞ暖かい格好でご参集ください。

** Message **
仕事は続くのに理由なくクビになる、有期雇用はおかしい。
大学という、「人を育てる」場所で、「人を使い捨てにしている」のはおかしい。
私たちが感じ、訴えているのは、たったこれだけのことだ。
単純すぎる、と人は笑うかもしれない。
だが、この問題に関して、誰もが納得できるような説明というのをいまだに聞いたことがない。
言われることはすべて、本質を隠すためのごまかしだ。そんなものは通用しない。
私たちは、長い闘いのなかで学び、そして、これまでの3回の集会を通して学んできた。
有期雇用の矛盾を。
非正規雇用の実態を。
国の労働政策の本質を。
そして、大学の現状を。
国の教育政策の本質を。
《なんなん集会》は、私たち大学非正規労働者の、年に一度の結集地点だ。
そこには当然怒りや涙があるが、同時に、夢もあれば奇跡も起きる。
誇張でも強がりでもない。
この集会には、何かを動かす力がある。
あなたも、その力を信じて、ここに加わってほしい。
私たちと共に学び、歌い、そして闘ってほしい。

■阪大争議に結集を!
◆長期非常勤職員の首切り問題
 ここ数年の懸案であった長期非常勤職員の首切り問題が、現在山場を迎えています。〈関西単一労働組合 大阪大学分会〉の組合員、石橋美香さんを含む長期非常勤職員の2015年3月末解雇阻止の闘いは、まず2013年3月末の契約更新を従来通りに(3年の更新で)勝ちとることが最大の課題となります。その実現に向けて、2月4日(月)に阪大本部への抗議行動を予定しています。みなさまぜひご参集ください。

◆非常勤講師にも「5年上限」
 2012年12月、阪大は非常勤講師全員に、契約更新5年上限を通知しました。これが改正労働契約法(有期労働契約が繰り返し更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申請により無期労働契約に転換できる)の施行に対応した措置であることは明らかです。言うまでもなく、阪大はこの新たなルールを悪用しようと目論んでいます。それに対し、「5年上限」の根拠の不当性を論理的に追及していく必要があります。〈関西圏大学非常勤講師組合〉が主体となり、阪大と団交を行なっていきます。こちらもご注目とご支援を。

■NAN-NAN History
【第1回】なんで有期雇用なん!? 大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会
2010年2月27日(土) 於:エル・おおさか
【第2回】「なんで有期雇用なん!?」リターンズ@京都――大学非正規労働者の雇い止めと闘う緊急集会
2011年2月19日(土) 於:龍谷大学大宮キャンパス
*集会後、大宮キャンパス→京都タワー前→大宮キャンパスと、反時計回りのルートでデモ行進。
【第3回】「なんで有期雇用なん!?」the 3rd @京都精華大――3年の壁をぶち壊す非正規労働者の乱
2012年2月25日(土) 於:京都精華大学
*集会後、叡山電鉄出町柳駅前から京都大学本部構内正門前までデモ行進。

■報告集
①『なんで有期雇用なん!? 大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会報告集』
 (「大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会」実行委員会編/2010年10月1日/56p./A4版)*第1回集会の報告集
②「なんなん the 3rd ぷちレポート」
 (同上/2012年12月10日/8p./A4版)*第3回集会の報告集
*当日会場にて、①の販売と、②の配布(無料)を行ないます。
*メールでのご注文も承ります。
*受付アドレス:nandenan0227@gmail.com(実行委員会)

【主催】「大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会」実行委員会
【呼びかけ団体】京都大学 時間雇用職員組合 ユニオンエクスタシー / 関西単一労働組合 大阪大学分会 / 関西非正規等労働組合 ユニオンぼちぼち / 京都精華大学 ユニオンSocoSoco / 関西圏大学非常勤講師組合 / 大学をどうするか!共に考える全学大討論会実行委員会(大阪大学) / アルバイト・派遣・パート関西労働組合 / なんで有期雇用なん!?ネットワーク 龍大支部 [2012年12月8日現在]
【Info】Mail: nandenan0227@gmail.com Blog: http://nandenan0227.blogspot.jp/ 
Twitter: nannan_kansai

by bigcamellia814 | 2012-12-11 10:43 | お知らせ

総選挙!私の選び方

 縁あって、某政党の選挙活動のお手伝いをしています。
初のウグイス体験。
元々、応援していた政党だったので、良い機会をいただいたなぁと思い、
不慣れながら、心を込めて街宣活動をしています。

「今回の選挙は、脱原発か、それともこのまま原発を推進していくのか、
それが問われている重要な選挙です」


「福島第一原発事故は未だ収束せず、放射性物質を出し続けています。
子どもたちに安全な未来を引き継ぐために、脱原発を実現します」


「若者を戦場に送るような、自民、維新の改憲勢力と徹底して闘います」
な〜んて自分で言いながら、
「私らいったい、どんな時代に生きてんねん・・・・」と思うわけです。
悲しくなります。
原発、放射能、戦争、それが現実味を持つ社会の只中に生きている。
自分が出馬している訳でもないのに、
このオカシな状況を伝えなきゃ、多くの人に知ってもらいたい!と熱が入ってくるのです。

 多くの若者が行き交うキタやミナミを通ったら、
平和憲法を改憲しようという動きがあること、
あなたたちが戦場に送られる日が来るかもしれないこと、
どこかの政党が公約に掲げる最賃撤廃が現実になれば、
更に非正規雇用が拡大することを特に強調して伝えるようにしています。
若者を誰ひとり戦場に送りたくないから!
安く買い叩き、労働者を使い捨てにするような社会に、
ちゃんと怒りを持って立ち上がって欲しいから!

 今回の選挙、原発問題、消費税増税、TPP、平和憲法など、
様々な争点があります。
もちろんそれらの争点は、私にとっても重要な内容です。

 しかし私には、これだけは外せない!と思う重要な課題があります。
それはジェンダーやセクシュアリティの問題。

 「夫婦別姓反対」などと言っている候補者・政党は支持しません。
性的少数者の人権を守る施策の必要性について尋ねられ、
「性同一性障害者への施策は必要だが、同性愛者へは必要がない」などと回答したり、
同性婚について尋ねると、「こうした制度は異性間のものであるべきで特に必要ない」という回答を出してきたり、そもそも回答なしだったりする政党も支持しません。
【レインボープライド愛媛(性的マイノリティ政策アンケート)】
明らかに、ミソジニー(女性嫌悪)丸出しの立候補者・党首がいる政党も支持しません。(どこの政党か、わかるよね、みんな!)

 原発の問題、平和憲法の問題、全部重要だけど、
やっぱり、ココは外せない!
そう思って、ジェンダー、セクシュアリティの問題にも焦点を当て、
各政党の公約、立候補者の公約・人となりを吟味しています。

 私がなぜ、その政党のお手伝いをするのか?
やはり、ジェンダーやセクシュアリティの問題については
一番、信頼できる政党だと思うからです。

 ただ、街宣活動をお手伝いしていて思うのは、
社会を変えるのは政治家ではなく、私たち自身だということ。
あなたが投票した立候補者が当選しても、「じゃぁ、あとはお任せ!」とはいかないことを、
私たちは改めて自覚し、責任を持たなければいけないなぁと思うのです。

 それは、3年9ヶ月、有期雇用の問題と闘いながら、
結局は全面棄却の中労委命令を受け取った私の確信でもあります。
私たちが立ちがり、政治家を動かすような運動を作らない限り、
政治家にお任せし、待っているだけでは状況は変わらないのです。

 私は、私たちが立ち上がることを応援出来る、
下支え出来る政治家・政党を選びたいと思います。

 だから、憲法21条表現の自由/『集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由を保障する』と掲げながら、『前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社することは、認められない」と加筆し、改憲しようとしている政党は支持しません。何が「公益及び公の秩序を害する」かは、いつでも権力側に都合よく判断され、弾圧されるのが目に見えているからです。

 私は近い将来、非正規ゼネストやりたいので、
「よっしゃ!それやったら応援すわ、椿ちゃん!」と言ってくれる、
ホモソーシャルなものとは距離を置いた政治家・政党を選びたいです。
選択肢は限られているけれど、しっかり吟味して投票します。

 これから生きる子どもたちのためにも!

   つばき

by bigcamellia814 | 2012-12-10 19:09 | TSUBAKIng Times

各党の原発政策はどうなっている???

a0038862_14124838.jpg


 各党は、原発に対し、どのような政策を掲げているのでしょうか?
コチラの資料が、わかりやすく参考になります。

by bigcamellia814 | 2012-12-07 14:15 | TSUBAKIng Times

本気だわ、山本太郎

a0038862_12114365.jpg

a0038862_1212423.jpg

 3.11から約1ヶ月後の2011年4月16日、御堂筋で反原発デモが開催され、
労働組合の仲間と共に中之島から難波までの道のりを歩いた。

 デモの途中、心斎橋にに近づいた頃だろうか、
突如、よく通る力強いシュプレヒコールが、私たちの隊列に高揚感を与えてくれた。
誰だろう?とその声の主を探す。
その人こそ、今回、東京8区から出馬を決めた山本太郎さんだった。
その頃の彼はまだ、初めて参加したデモから日が経っておらず、
ウルトラマンのお面をし、顔を隠してデモに参加していた。



山本太郎荻窪駅前演説12月6日午後

 今回、東京8区から出馬を決めた山本太郎さんの、
出馬会見、街頭演説の様子を映像を見た。

 震えた。
心が震えた。
ビビったと言った方が、その時の感覚に近いかもしれない。

 本気だ、この人。
本気で、ひとりで、巨大な相手に闘いを挑みに行っている。
ビビるわ、この人。なんなん、この覚悟。

 私と同世代の彼が、大きな後ろ盾もない中、
人々の命を守りたい、その一心で本気の闘いを挑んできた。

 本当のことを知る権利がある、
本当のことを伝える義務がある。
彼が訴えていることは、3.11以降、私たちが求め続けてきたこと。
実にシンプルだ。

 あなたの本気、まっすぐ受け止めます。
応援します。
そして、私も一緒に闘う気持ちです。

  つばき

by bigcamellia814 | 2012-12-07 12:50 | TSUBAKIng Times