<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【拡散歓迎】9/16 おおさか社会フォーラム2012 開催します!③ワークショップ

a0038862_13251651.jpg

 おおさか社会フォーラム2012、2日目はワークショップです。エルおおさか全館、いたるところで、様々なテーマのワークショップが開催されます。

 私もワークショップを行います。
「呼吸法をとおして心と身体のデトックス」と題し、呼吸法のワークショップを行います。雇止め解雇直後、友人の紹介で呼吸法のクラスを受けました。体重も減り、心身とも疲れきっていた時にこの呼吸法に出会い、それ以後、私の心身を支えてくれています。また、このクラスを通して出会った仲間は、私にとってとても大事な人たちになりました。

 「社会をより良くしたい」と行動する人々は、そのことに懸命すぎて、
ついつい自分の身体と心に注目することを忘れがちになります。
社会を変えていくエネルギーは、まず、身体と心が大切にされてこそ発揮できると思っています。これは、3年9ヶ月、労働争議の中で闘ってきた私の実感です。

 行動する人たちにこそ、
もっともっと自分の身体と心の声を聞いて欲しいと思って、このワークショップを企画しました。
 
 他にも、盛りだくさんのワークショップが企画されています。
1日、楽しめます。ぜひ、お越し下さい。


【実行委員会主催ワークショップ】

・脱原発・次の社会を語りあおう
 第1 部 10:00 - 12:30 *7 階大会議室 / 第2 部 13:30-16:00 *10 階宴会場 寿・梅

・基地のないもう一つの世界は可能だ: 平和なアジア・太平洋の未来を展望する
 第1 部 10:00 - 12:30 /第2 部 13:30-16:00 *708 会議室

・橋下現象を読み解く: 大阪とウィスコンシンを結んで
 13:30-16:00 *7 階大会議室

・グローバルな貧困と格差: 南アジアと日本
 第1 部 10:00 - 12:30 /第2 部 13:30-16:00 *5 階視聴覚室


【ワークショップ・午前/ 10:00 ー12:30 】

・大熊町の木幡ますみさんの話を聞いてみよう
 (木幡ますみさんを大阪に呼ぶ会): *701 会議室

・こどもの幸せを願ってーこども、親、先生、地域 みんなで考えよう大阪の教育
 (大阪教育文化センター): *709 会議室

・〈対話法〉研修会と「対話の会」(日本対話法研究会): *604 会議室

・〈〈題名未定〉〉(みどりチャンネル関西): *501 会議室

・住民訴訟でハシズムを追い詰める(WTC 住民訴訟の会): *504 会議室

・日本軍「慰安婦」被害者に正義を ~ホンキの謝罪が未来をつくる ~
 ( 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク): *研修室1

・君が代不起立~大阪の教育を考える~(グループZAZA): *研修室2

・呼吸法をとおして心と身体のデトックス(アート・オブ・リビング): *10階研修室


【ワークショップ・午後/ 13:30 ー16:00】

・アーロン&アッシュ(AA スピーキングツァー実行委)*701 会議室

・イラク戦争を検証する(イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西)*709 会議室

・サパティスタ民族解放運動は提起する(メキシコ先住民連帯関西グループ)*604 会議室

・プチ学習会 ガレキ広域処理・内部被曝問題(ストップガレキ関西ネットワーク)*501会議室

・平和アニメ・ピースセッション(トランセンド研究会)*研修室1

・21 世紀を平和と人権の世紀に!(治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟)*研修室2

・呼吸法をとおして心と身体のデトックス(アート・オブ・リビング): *10階研修室


【ブース】
・ピースカフェ 九条の会・豊中いちばん星: *704 会議室
・日本機関紙出版センター: *705 会議室
・シャプラニール地域連絡会大阪: *706 会議室
・反貧困全国キャラバン2012: *707 会議室
・大阪アジアアフリカラテンアメリカ連帯委員会: *601 会議室
・非核の政府を求める大阪の会: *602 会議室
・日本ベトナム友好協会大阪府連: *603 会議室
・やっぱ愛ダホ! idaho-net.: *608 会議室
・日本対話法研究会: *606 会議室
・国法協関西支部: *606 会議室
・市民合唱団PeaceCall: *606 会議室
・日本航空不当解雇撤回裁原告団: *606 会議室
・レイバーネット川柳班関西: *研修室4
・エスペラント友の会: *研修室4
・写真展イマジンイラク: *503 会議室


【今を切るドキュメンタリー映画連続上映】 
*5 階研修室3
改めて上映作品をお伝えします!

   つばき

by bigcamellia814 | 2012-08-31 13:38 | お知らせ

闘う君の唄を 闘わない奴らが笑うだろう



 私、竹原ピストルに唄ってもらうことにした。
3年9ヶ月頑張ってきたご褒美に、彼に唄ってもらうんだ。

勝つか負けるか それはわからない
それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

ファイト!
闘う君の唄を
闘わない奴らが笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を 
ふるえながらのぼってゆけ


==========================
キターー!男の生きた歌!竹原ピストル登場!
10/12(金曜日)
南森町スパイスカフェバーてん
OPEN 18:30 START 19:00
【前売】2500円 【当日】3000円(別途ドリンク代500円)
【LIVE】
竹原ピストル

    つばき

by bigcamellia814 | 2012-08-30 17:01 | musica(音楽)

【拡散大歓迎】9/17 宮城愛ちゃん3Days Live in 神戸・新開地

a0038862_1722571.jpg

【宮城愛ちゃん3Days Live in 神戸・新開地】
日時:9月17日(月・祝)17時半開場、18時開始
場所:神戸・新開地 すぺーす楽の森(最寄駅:神戸高速・新開地駅西①出口より、徒歩3分/神戸市営地下鉄・湊川公園駅西口②出口より、徒歩5分  )
チケット代:2000円(無農薬すだちハニージュース付)
宮城家(愛ちゃんのCDや、自宅で作っている阿波番茶など販売)、Bistro Aoi(ルームメイト葵の不定期レストラン、グリーンカレーの予定か?)、マクラメ編みアクセサリー・亜美屋自然食品の店・シティライトが出店します。

※会場は30名ほどが入れるこじんまりとしたスペース。
早目にお越し下さい。


 もひとつお知らせ。
愛ちゃんライブ開始前、同会場で、亜美屋さんによる「ねじり編みでストラップ&ブレスレットを作ってみませんか?ワークショップ」も開催しちゃいます!

 私が身につけているアクセサリーのほとんどが、亜美屋さんのモノ。
彼女が大学時代、趣味でヘンプ編みを始めた頃から彼女の作品を見てきましたが、年を重ねるごとに、繊細な、彼女しか作り出せない美しい作品を作り続けているアーティストさんです。
 
 そんな方に、ぜひ、マクラメ編みの基礎を習っちゃいましょう!
店員8名の少人数制!
参加希望の方、早めのご予約を!


【Work Shop@楽の森
ねじり編みで、ストラップ&ブレスレットを作ってみませんか?】


日時・・・9月17日(月・祝)15時〜17時
場所・・・すぺーす楽の森
内容・・・蜻蛉玉とワックスコードを使って、ねじり編みでストラップとブレスレットを製作します。初心者の方でも楽しんでいただけます。
費用・・・1500円
定員・・・8名(事前のご予約をお願いします。空きがあれば当日参加もできます)
教える人・・・亜美屋(徳島在住のマクラメ編み作家です)
問合わせ・・・・handworks_aki@hotmail.com

 「17日、行く!行く!」って方、事前にご連絡いただけると助かります。

by bigcamellia814 | 2012-08-29 17:45 | お知らせ

【拡散大歓迎】9/16 宮城愛ちゃん3Days Live in 大阪

a0038862_17112160.jpg


 徳島県神山町在住のシンガーソングライター・宮城愛ちゃんの3Days Liveについて先日告知しましたがあらためてご案内します。

 9月15日(土)、『おおさか社会ファーラム2012/Youth Forum~Our World is ∞(infinity)!=私たちの世界は無限だ!』に出演してくれる宮城愛ちゃん。(9/15、愛ちゃんの出演は19時半頃です)せっかく関西に来てもらったのに、1回のライブだけじゃもったいない!と言うことで、翌日16日と翌々日17日にライブを企画しました!


【宮城愛ちゃん3Days Live in 大阪】

日時:9月16日(日)17時半開場、18時開始
場所:南森町スパイスカフェバーてん(最寄駅:地下鉄堺筋線・谷町線南森町駅 ③出口から約3分)
チケット代:2000円(ワンドリンク付き)

予約/問合せ
※予約漏れや混雑を防ぐためご予約はメールにてお願いいたします!
tencurryten@gmail.com イベント担当係宛(お名前、メールアドレス、ご予約枚数、をご記入しお送りくださいませ。)

 ぜひ、お越し下さい!

by bigcamellia814 | 2012-08-29 17:19 | お知らせ

【拡散歓迎】9/15〜16 おおさか社会フォーラム2012 開催します!②ユースフォーラム

a0038862_16431437.jpg


 前回に続いて、「おおさか社会フォーラム2012」に関する告知です。今回お知らせする内容こそが、まさに私が関わっている企画です。私の友達、みんな、来なさい!

【はてさて、ユースフォーラム2012っていったい何???】
 世界社会フォーラムでのユース・キャンプで開かれる若者たちのイベン トを、今回初めて、おおさか社会フォーラム2012で実現します!
 関西を中心に、多様な活動を行う若者たちが呼びかけ人となり、トーク とダンス、音楽にあふれた2時間半のステージを企画。
テーマは「Our World is ∞! ~私たちの世界は無限だ!~」
 若手アクティビストたちによるトークセッション、「人間と原爆」朗読劇、平和の歌姫/宮城愛さんLIVE、風人ブドゥリ太鼓によるエイサー、即興楽団 UDjeによるワークショップと盛りだくさん!会場に来てくれたみなさんと一緒に、多様な人々が集い、無限の可能性 を感じる空間を作ります!

【ユースフォーラム2012】
日時:2012年9月15日(土)18:00〜20:30
場所:エルおおさか大ホール(エルシアター) 最寄駅/地下鉄谷町線天満橋駅2番出口
チケット代:無料!タダよ!タダ!(ユースフォーラムのみの参加は無料です)

(プログラム)
☆オープニングダンス
ダンスチーム amo×ザンザス
amo:関西を拠点に活動する女性ダンスパフォーマンスcrew。
自主公演、イベント、パーティー、披露宴余興、バックダンサー、チャリティ活動などで活躍。楽しい時間、空間、出会いを提供してゆきたいと願い日々活動してます!


☆若手アクティビストたちによるトークセッション
○遠藤まめた(えんどうまめた)
1987年生まれ。トランスジェンダー当事者としての自らの体験をもとにLGBT(セクシュアルマイノリティ)をテーマに啓発活動をしています。「本当のキモチを伝えられる社会」を目指して全国各地で街頭アクションなどを行う「やっぱ愛ダホ!idaho-net.」代表。今回のトークセッションでは、多様な性のあり方を身近なこととして皆さんに捉えてもらえたらと思っています。

○稲田暁(いなだあきら)
team U-night事務局長。
民主主義体験型イベントU-nightを大阪でしています。
従来型のシンポジウムや講演会のような「聞く」や「教わる」でなく、「民主主義を体験をする」ことをコンセプトとしたイベントです。これまで、社会活動に関わってきてなかった若者層へのアプローチとして、心斎橋アメ村のLIVEHOUSEで音楽アーティストとからめて開催しています。

○長谷川羽衣子(はせがわういこ)
福島原発事故を受け、学生や若手の研究者らを中心に持続可能な環境・エネルギー政策の研究・実現を目指すNGO「e-みらい構想」を設立。約6000人が参加した「バイバイ原発3.10京都」の呼びかけ人。おおい町では各戸訪問し住民との対話を試みた他、再稼働当日には大飯原発トンネル前で非暴力・不服従の行動を行い機動隊に強制排除された。7月28日に結成された緑の党の共同代表のひとり。共著に『原発ゼロ』(かもがわ出版)など。


☆写真展イマジンイラクスライドショー
来年3月でイラク戦争開戦から10年。
10年前、私たちはイラク戦争に反対しました。とめる事はできませんでした。1960年代の平和だった頃のイラクを一人の日本人エンジニアが撮影した写真たち。そこに写るのは、多くの人が持っているイラクのイメージを覆す、文化的で豊かな美しい風景と日々を楽しむ穏やかな人々の笑顔。戦争が壊しつづけ、傷つけつづけてきた風景を、平和だった頃の美しいイラクの写真から想像してみませんか?


☆核兵器も戦争もない未来へ〜「原爆と人間」展と被爆体験の朗読〜
大阪平和委員会青年学生部は、「あらゆる人々の平和の 願いをもとにし、戦争と侵略の政策、すべての他民族支配に反対し、日本と世界の平和の確立に寄与すること」(規約第2条)を目的に活動している個人加盟の平和NGO です。
大切にしている取り組みのひとつが、被爆者の声を受け継ぐプロジェクト。
YouthForumでは、日本被団協製作の原爆パネル「原爆と人間」展を紹介しながら、被 爆者の被爆体験を青年が朗読します。


☆平和の歌姫/宮城愛さんLive ←つばき担当企画はコレ!
徳島県神山町在住のシンガーソングライター。
家族とともに薪生活の田舎暮らし。
神山の自然や生活を、澄み切った歌声で、
人と、地球、すべてに感謝し、愛を込めて、今日を歌う。


☆エイサー/風人ブドゥリ太鼓
西表島生まれの創作エイサー、風人ブドゥリ太鼓です。
南ぬ風人まーちゃんと一緒に、唄や踊りをとおして地球に笑顔とハッピーを増やしていきます。


☆みんなウジャウジャ、歌おう!踊ろう!/即興楽団・UDje( )
「ソッキョウガクダンウジャ」と読みます。
ウジャの「U」はウクレレの「U」、「Dje」はジャンベの「Dje」、
そして()のなかには、その他の楽器、歌、踊り、
その場に起こるすべての出来事をいれちゃいます。
ナカガワエリを中心に2009年東京で設立、2011年秋より大阪でも活動を開始。
ひとりひとりの個性をいかしながら、ひとつの場を即興的につくる実践のためのゆるやかなネットワークづくりをすすめる。会場にはいろんな楽器をもっていきます。みんなで楽しくウジャりましょう!

9月16日のプログラムに続く

by bigcamellia814 | 2012-08-29 17:04 | お知らせ

【拡散歓迎】9/15〜16 おおさか社会フォーラム2012 開催します!①全体フォーラム

a0038862_1673629.jpg


 いつの間にか、関わることになっちゃった「おおさか社会フォーラム2012」
(最近、なんだか全部そんな調子・・・)
開催当日まで2週間となりました。
みなさん、ぜひぜひお越し下さい!

【はてさて、おおさか社会フォーラム(OSF)2012っていったい何???】
 2010年3月、世界社会フォーラム(WSF)の一環として、おおさか社会フォーラムが開催され、多くの団体・個人に参加していただきました。今回のOSF2012は、2010年のフォーラムに引き続き、さまざまな社会運動、市民運動、労働組合、NGOなどが従来の運動の枠を超えて、発信・交流・討論できる場を提供しようとするものです。
 OSF2012は、「おおさか社会フォーラム憲章」に沿って開かれ、この憲章を承認するすべての団体に開かれています。憲章の精神を列挙すると、
①行き過ぎた資本主義、新自由主義への批判
②人種差別、民族差別を認めない
③暴力で問題を解決しようとするグループの排除
④政党、政府の参加は認めない
⑤以上の原則を踏まえて、あらゆる社会運動にかかわる人々に優先順位をつけないで、発言の機会を与える、の5つです。

【おおさか社会フォーラム2012 プログラム第1日目】
全体フォーラム
日時:2012年9月15日(土)13:00〜17:00
会場:エルおおさか大ホール(エルシアター)(最寄駅/地下鉄谷町線天満橋駅2番出口)
チケット代:9月15日〜16日 2日間通し券=1000円 学生500円

〈海外からのゲストスピーカー〉
☆ナズマ・アクテルさん
衣料産業の労働者、特に女性労働者を支援するNGO、アワジ財団の代表。
衣料産業の6万人の女性労働者を組織しているソミリト・ガーメント・スラミク(SGSF)の委員長。11歳で衣料産業で働き始め、1990年代から老荘者の権利のための運動に関わっている。

☆李俊揆(イ・ジュンキュ)さん
平和ネットワーク運営委員・政策室長としてNGO活動、明治学院大学国際学部附属研究所の研究員として日本滞在。現在、平和研究者や活動家のネットワーク団体である〈平和共感〉の研究委員、月刊誌やインターネットメディアのコラムニストとして活動。

☆マドリーヌ・パガックさん
ウィスコンシン大学大学院生・教育助手組合共同代表。同組合は全国で最初の大学院生・助手の労働組合であり、昨年2月ウォーカー知事の財政改革法が発表された翌日に大学キャンパス内で集会を開き、州議事堂へのデモを呼びかけた。ウィスコンシン大学の再編(マディソン校を分離する)の計画とも闘っている。

☆コラソン・ファビュラスさん
Stop the coalition Philippines の共同創設者で、「海外軍基地廃止のための国際ネットワーク 組織会員会」のメンバー。弁護士。日本の原水禁世界大会には毎回参加している。

☆リサ・リンダ・ナティヴィダットさん
グアム大学准教授・社会学部部長。グアムでの米軍基地強化に抵抗して声をあげ続けている「グアム平和と正義連合」議長。グアム非植民地化委員会代表。グアム先住民チェモロの声を代表し、現代のアメリカの植民地と化したグアムのチャモロ人の窮状を告発し、沖縄、オーストラリア、アメリカ、フィリピン、ハワイ、プエルトリコ、国連で闘う人々と経験を交流し連帯して闘っている。

※他、1人フィリピンから脱原発と地熱発電の運動に関わる女性活動家などが来日予定。

〈音楽〉
☆WAYRA(ワイラ)
WAYRAとは、インカ帝国時代の言葉で「風」の意味。南アメリカの音楽、フォルクーレノの演奏を通じて、人々の文化を紹介したいと活動中。オリジナル曲の中には、たくさんのメッセージが込められている。おおさか社会フォーラム2010でも演奏し、参加者から大きな共感を読んだ。

☆Walabook(ワラボーク)
西アフリカ・セネガルの伝統の太鼓サバールドラムとダンスのパフォーマンスグループ。大阪なんばで開催しているサバール研究会に集まったメンバーで結成。今回は東京より特別ゲストを招き、セネガル・ウォロフ族特有のドラムとダンスを披露します!

続く

by bigcamellia814 | 2012-08-29 16:42 | お知らせ

「対話」ではなく「デスマッチ」

a0038862_12432962.jpg

橋下徹@t_ishin
知事時代も市長時代も、府庁、市役所前でデモの連発。実態を何も知らずに反対ばかり唱えるデモに、階段下りて直接訴えてやろうと思うことも多々ありましたが、本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした。本気の中身のあるデモなら、僕はその場でデスマッチの公開討論をやりますね。(2012/8/22)

 昨日(8/22)、大飯原発再稼働に反対し、毎週金曜日、首相官邸前にて抗議行動を行っている首都圏反原発連合(反原連)と野田首相が、首相官邸にて面会した。(討論の様子はコチラから見られます。)上記は、それに関わると思われる橋下大阪市長のTweet。

 「実態を何も知らずに反対ばかり唱えるデモに、階段下りて直接訴えてやろうと思うことも多々ありましたが、本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした」だと。
なぬっ、お得意の上から目線!!
そう思うんだったら、市役所5階にある市長室から下りてくればいいのに!
私たち、あなたが出て来るの待ってるのよ!
 しかしこの発言、言い換えれば私たちの抗議の声を、一応橋下さんは聞いているって訳ねっ!「本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした」とか言っちゃってるけど、ちょっとは気にして、イラっとしてるわけだ!うん、それは良かった!やってて良かった!(´∀`)

 橋下さん、
今年3月16日、大阪教育合同労働組合はストライキに突入しました。
あなたが打ち出した「君が代」起立斉唱条例や教育基本条例・職員基本条例などにより、組合員の労働条件が変更されるとし、私たちは大阪市に団体交渉を申し入れました。しかし、そちらからの回答は団交拒否。そして、私たちはスト突入を決めたのです。
 その日、大阪全労協、大阪労連をはじめとする在阪7労組が大阪市に申し入れ行動を行い、大阪市役所前では、全国から結集した労働組合の仲間と共に抗議行動が行なわれました。
 その日、あなたが登庁していたのかどうか知りませんが、市役所入口付近を何十人もの警備員が道を塞ぎ、報道陣も押し寄せた中での私たちの大きなシュプレヒコールは、5階の市長室にも届いたことと思います。「デスマッチの公開討論」をするのに、あれほど適した場はなかったのではないでしょうか?でも、あなたは下りて来ませんでしたね。あれを見て、「本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした」と言うなら、相当なご都合主義です。

 「実態を何も知らずに反対ばかり唱えるデモ」とあなたは言いますが、では、この間あなたが打ち出した条例の数々は、どれだけ実態を知って打ち出されたものでしょう?現場を見ましたか?現場で働くものと言葉を交わしましたか?

 「デスマッチ」って、あなた、政治やってるんじゃなくて、格闘技でもやっているつもりですか?「本気の中身のあるデモ」をする民衆は、「対話」の相手ではなく、「死闘」の相手ですか?私たちは、叩き潰すことが前提の存在なのですね?

 公開討論、受けて立ちます。
願ったり叶ったりです!
ブラック自治体大阪市、公開されて困る事実が明るみになるのは、そっちだよ。

 「デスマッチ」
「対話」ではなく「死闘」
こういう思考の人を首長に置き、国政まで期待している日本の状況って、相当危うい。

  つばき

by bigcamellia814 | 2012-08-23 12:52 | TSUBAKIng Times

【拡散大歓迎】宮城愛ちゃん 3Days Live in 大阪・神戸





 徳島県神山町在住のミュージシャン、宮城愛ちゃんの3DaysLiveを企画しました。
2010年の夏、鴨島町の阿波踊りで、当時、高校生だった愛ちゃんに出会い、
それ以降、すっかり、彼女の歌声、たたずまいに魅了されてしまいました。

 この度、大阪・神戸で宮城愛ちゃん3Days Live♪を行います。
この機会に、私の友達みんなに聞いて欲しい!
愛ちゃんの透き通る歌声!
ふんわりと包み込まれるような、ギターの音色。
ぜひ、多くの方々にこの情報をお伝えください!


【宮城愛ちゃん 3Days Live♪ in 大阪・神戸】


①9月15日(土)18:00~20:30
エルおおさか/エル・シアター(最寄駅:地下鉄谷町線天満橋駅2番出口)

おおさか社会ファーラム2012/Youth Forum~Our World is ∞(infinity)!=私たちの世界は無限だ!』に出演。
出演時間は、19時30分頃~。
チケット代:な、な、なんと!無料!
宮城愛ちゃんLive以外にも、ダンス、音楽、トークセッション、朗読劇など、若者による様々な企画が目白押しの2時間半!


②9月16日(日)17時半開場、18時開始
南森町スパイスカフェバーてん(最寄駅:地下鉄堺筋線・谷町線南森町駅 ③出口から約3分 )
チケット代:2000円(ワンドリンク付き)
ここのキーマカレー、マジうまい!


③9月17日(月・祝)17時半開場、18時開始
神戸・新開地 すぺーす楽の森(最寄駅:神戸高速・新開地駅西①出口より、徒歩3分/神戸市営地下鉄・湊川公園駅西口②出口より、徒歩5分)
チケット代:2000円(無農薬すだちハニージュース付)
Bistro Aoiが出店するかもしれません!


 ぜひともみなさん、彼女の透き通る歌声を聴きにお越し下さい♪

  つばき

by bigcamellia814 | 2012-08-21 13:41 | TSUBAKIng Times

我武者羅應援團著「僕らの仕事は応援団。~心をゆさぶられた8つの物語」

a0038862_1294138.jpg


 突然の書き込み大変失礼いたします。
武藤貴宏と申します。
つばきさんの9月8日のブログにGoogleで『応援団を作りたい』と検索をかけたらつながり、
失礼ながらここにコメントをさせていただいたしだいです。
 僕も応援団を作りたいと思っていまして、是非彼に会ってみたいと思ったので、
こちらに書き込みをさせていただきました。
もしよかったら、私のメールアドレスにご一報いただけませんか?
折り返し、くわしいいきさつをお伝えさせていただきます。
突然の変なお願いで本当に本当にすみません。


 2005年11月3日、ブログにひとつのコメントが残されていた。
武藤貴宏と名乗る人からのコメント。
後に我武者羅應援團団長を務めることとなる、武藤貴宏くんからのコメントだった。
2005年9月8日にアップした記事を読み、彼はコメントを送ってきた。
それは、青春18切符で帰省中、偶然出会った、
「応援団を作りたい」と熱く語る、19歳のチンピラ風の青年について綴ったものだった。

 私がそのコメントに気づいた時には、彼の書き込みから既にずいぶん日が経っていた。
「長いこと書き込みに気づかずゴメンナサイ」と心の中で詫びながらも、
「ってか、Googleで検索して、ヒットするとこソコぉ!?ソコかよっ!応援団かよっ!『応援団』で検索して、何でよりによって私のブログにヒットすんの!?私のブログ、応援団を応援するブログじゃないしっ!」と思い「この人、大丈夫かなぁ?」と多少の不安を抱きながら、書き込まれていたメールアドレスに、「もう少し詳しく、自己紹介をしていただけませんか?」とメールを送ってみた。

 すると、程なくして、彼から驚くほど長文のメールが携帯に送られて来た。
それだけで、私は直感した。「この人、本気なんだ」
どこに住んでいるか、現在何歳か、家族のこと、どこの大学に行ったか、
今までどんなことをしてきたか、そしてなぜ、社会人になった今、改めて応援団を作りたいと考えているのか。

 長いメールを最後まで読み切って、私は背筋が伸びた。
「私は、彼の思いにちゃんと答えてあげなきゃいけない」そう思った。
「これは、彼の人生に関わることだ」と。

 彼の依頼は、応援団の経験を持つ19歳のチンピラ風青年・K君を紹介して欲しいとのことだった。「それくらいのこと、どうってことない。それで彼の願いが、ほんの少しでも前進するなら、私は力を貸すべきでしょ!」そう思った私は、すぐさまK君に連絡を取り、2人の間をつないだ。

 それから2人は東京で出会った。
応援団を作りたいと思いながら、応援団のイロハを知らない武藤君は、
K君が立ち上げた大学の応援団に弟子入りし、応援団の基礎を学び始めた。
これが、私と我武者羅應援團の出会い、そして我武者羅應援團のはじまり。


 その我武者羅應援團が、8月11日、大和出版より本を出版した。
そのタイトルは、「僕らの仕事は応援団。~心をゆさぶられた8つの物語」
2007年2月の結成以降、応援を通して出会った人々との8つの物語がここに綴られている。

 とりわけ、8つめの物語には涙が出た。
我武者羅應援團結成以前、すがる思いで「突然の変なお願いで本当に本当にすみません」とこのブログに書き込みをしてきた武藤君を知る身としては、彼がこれほどの、これほどの思いでもって、応援団をやりたいと思っていたのかと改めて知り、涙が出た。

 そして8月19日、出版記念と共に開催された、新宿・紀伊国屋ホールでの演舞会が、満員御礼の後、大盛況に終わったと聞き、この5年の彼らの歩みに感動している。

 しみじみと、こう思う。
私、武藤君の思いに答えて、本当に良かった。

 彼は、私と出会わなくても、絶対に、絶対に、応援団をやりたいという思いを実現したと思う。けれども、一歩踏み出した彼が、二歩目を踏み出そうとしているその背中を、ポーンと押す役割が、他の人ではなく、私に与えられたことに、私は心から感謝している。神様、その役割に私を選んでくれてありがとう。

 武藤君との出会いは、私にとって宝物です。
そして彼を通して出会った、我武者羅應援團の仲間も、私の大切な人たちです。
私たちの間をつなぐきっかけとなった、K君の魅惑の風貌にも、計り知れない感謝の気持ちを!そして、こんなにオモシロイ人たちに出会わせてくれた偶然と、それを導き出したGoogleに感謝します!

 私を通して、我武者羅應援團と出会ったみんな、ぜひ、この本を手に取ってみてください。そして、まだ彼らと出会っていないみなさん、この本を通して彼らの生き様に触れてみてください。

 熱いです。暑苦しいです!
汗を散らし、唾を飛ばし、目の前にズシンズシンと迫ってきます。
けれども、目の前にいる人の心に寄り添い、向き合い続ける、彼らの繊細さと真剣さに触れた時、あなたの心も驚くほど素直に、そして自由になるはずです。

 「僕らの仕事は応援団。~心をゆさぶられた8つの物語」
ぜひ、手にとってみてください。

つばき

by bigcamellia814 | 2012-08-21 12:24 | libro(本)