<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夢の中で喝を入れられる!

a0038862_1315084.jpg


 私の夢には、よく芸能人が登場します。
大抵は都合よく、惚れられて、言い寄られ、恋に堕ちるお話です。
日常は、恋もエロも縁遠い生活なので、夢の中では大胆です!
最近のヒットは、渡辺謙と、ミルクガラスのカキ氷の器を探しに、骨董屋めぐりのデートをするという夢でした。なんと、目覚めの良かったことでしょう!docomoのCMを見るたびに、「私も渡辺謙欲しい・・・」とぼやいていたので、夢の中とは言え、念願叶ったというわけです。もちろん夢の中でも素敵にエスコートしてくれました。

 さて、昨日の明け方の夢に登場したのは、が~まるちょばのKetch!でした。
「早くJapanTour見たいなぁ~」などと考えていたからでしょうか。

 しかし今回は、恋に堕ちるお話ではなく、Ketch!が最近の女性たちの保守化傾向を嘆いているというお話。自身の体験をもとに、男性への依存度の高い女性たちの煩わしさを身振り手振りで表現。最後に「いったいさぁ、いつの時代に生きてんだよっ!」ってなことを言ったところで、笑いながら目が覚めた。

 あくまでも私の勝手な夢です。
ご本人とは全く関係ありません。

 でも、スカーーーーーッツとした目覚めをもたらしてくれた、
「いったいさぁ、いつの時代に生きてんだよっ!」のひとこと。
一喝された感じ。
それと同時に「その調子で行け!」と言われたよう。

 朝から気合が入りました!

※写真は2006年8月に、エディンバラ・フェスティバル・フリンジに出演していたが~まるちょばを観に行った時の一場面。

      つばき

by bigcamellia814 | 2012-05-26 02:08 | TSUBAKIng Times

ボビーワゴン

a0038862_0533532.jpg

 念願のボビーワゴンを購入。奮発してみました!
4段式で、引き出し5つ。

 私の愛するクレイジーケンバンドがライブの時に使用していたボビーワゴン。
彼らのファンになった頃から、ずっとずーっと欲しいと思っていたのでした。

 上に乗っているのは、チビボビー。
コチラは数年前に購入。文房具入れとして活用しています。

a0038862_0552051.jpg

 年末年始にインドに行き、オールドデリーのそばに広がる混沌としたチャンドニーチョークマーケットで、大人買いした愛らしいチロリアンテープの数々を美しく整理したい一心で、ボビーワゴンを購入した私。ほら、理想的な収まり具合。カンペキだわ!

a0038862_0553149.jpg

 旅先で購入したチロリアンテープのコレクション。
なんと、愛らしいことよ。

 さぁ、ボビーワゴンの機能性を堪能しながら、ガンガン創作するわよ!
とやる気になったのに、仕事から帰ってきたら眠るだけ。
誰か、私に創作の時間をぉぉぉぉぉ!!!!!

      つばき

by bigcamellia814 | 2012-05-26 01:15 | my favorite

チェブラーシカの功績

a0038862_019127.jpg


 石原都知事が、尖閣諸島を買おうとしている今、この人の言葉を記録しておく。
ルームメイトがコレクションしている、かわいいチェブラーシカと共に。

【日ロをつなぐチェブラーシカの原作者】
エドゥアルド・ウスペンスキーさん(73)

 頭でっかちのサルに似たロシアの人気キャラクター、チェブラーシカ。ロシアに進出した横浜ゴムが冬タイヤのPRに起用した。JR西日本のポスターに登場したり、人形アニメの映画が日本で話題になったりもした。生みの親として「日本ほど温かく愛してくれる国はないね」。

 人気者の誕生は1960年代のソ連体制下。「出版物は共産党の賛美、愛国色、イデオロギー色を要求された。私の童話にイデオロギーはない。政治抜きの世界を子どもたちが信じてくれた」。愛くるしさは無言の抵抗でもあった。

 ソ連の崩壊から20年。混乱のもとで著作権騒動が起き、「親権争い」は米国から日本にも及んだ。チェブラーシカは市場経済を生き、北京五輪などで国を背負うチームのマスコット役も務めた。

 モスクワ郊外に記念館がある。旧体制を思わせる2550番という名の幼稚園の中。原作の童話を打ったタイプライターを寄贈した。子どもたちを訪ねては「悪さをしている子はいないだろうね」と、ちゃめっ気を振りまく。

 東日本大震災の後、在モスクワ日本大使館前に並んだお見舞いには、花や折り鶴に交じってチェブラーシカ人形もあった。

 その話を伝えると、「日ロをつなぐロシアの駐日大使だから。チェブラーシカなら北方領土は日本に渡すよ」。持ち前の反骨精神がのぞいた。

(2011年9月30日 朝日新聞 『ひと』欄)

by bigcamellia814 | 2012-05-26 00:40 | TSUBAKIng Times

私の体を第三者が管理する時代

a0038862_23243678.jpg


 大阪市が全職員に実施した入れ墨調査。
私は、一貫して反対を表明している。

 自分の体にかかわることを、
第三者に強制的に告白させられることが酷く恐ろしい。
自分の体について、他者に知らせるか、知らせないか、
見せるか、見せないか、それは本人が決めることだ。

 配置転換や分限免職を盾に職員を脅し、告白させる状況に追い込む。
回答拒否をしている職員には、昇進はさせないと言う。
調査を実施しなかった大阪市の教職員にも、「実施しろ」と迫る。

 公務員が入れ墨を入れていることの是非に話題が集中しているが、
そもそも、非常にプライベートな個人の体に関ることを、
強制的に告白させるこの調査こそ異常だ。

 「思想調査」と言われ、結局破棄した職員アンケートが人権侵害なら、
入れ墨調査も、それと同等に扱われるべき人権侵害だ。

 「思想調査」も「入れ墨調査」もどちらも酷い人権侵害だが、
究極の選択でどちらかひとつ選べと言うなら、「思想調査」の方がまだマシだ。
私の思想なんて、大概さらして生きてるのだから、今更隠すものも大してない。
しかし、何で職場の人間に、私の体のことを告白させられなきゃいけないのか。
そっちの方が、よっぽど恐ろしい。
しかし、そういう議論に発展しないこともまた、恐ろしい。

 思想だけでなく、体まで橋下市長に管理されたいのか。

 ここを許せば、そういう時代が必ず来る。
障害や疾病の有無に関する告白の強制、
トランスセクシュアルであるか否か、性転換手術の程度に関する告白の強制、
自分の体でありながら、第三者が管理し、決定する時代が来る。
これまでの橋下市長のやり方を見ていると、そういう時代の前触れを感じざるを得ない。

 自分の体まで易々と売り渡してはいけない。
私の体なのだから、私以外の者に管理されることを許してはいけない。

        つばき

by bigcamellia814 | 2012-05-26 00:13 | TSUBAKIng Times

かつどー家っぽく

a0038862_162672.jpg


 5月1日メーデーの日。
第83回中之島メーデーにて、争議の当該としてアピールを行う。

 この舞台に立つのは、今年で3度目!?
私のために書いてくれたこのプラカードを持って、
3年間この場に立ち続け、有期雇用のおかしさを訴えています。

 「万国の労働者よ、団結せよ!」って書かれた大きな赤旗の前に立ってさぁ、
髪振り乱して、プラカード持って、
「人を数年で使い捨てにする有期雇用に反対します!」と訴える私。

 面白いから、この写真、記念にアップしとく。
ウケる、わたし・・・
 

a0038862_1622976.jpg


 国会では、有期雇用の問題が議論されはじめた。
有期雇用の問題が議論のテーブルに乗ったことは一歩前進だが、
その中身は杜撰だ。

 5年以上働いた労働者は、本人が希望すれば無期雇用にするという内容を含む改正労働契約法。一見聞こえは良いが、私の様な上限5年以下の有期雇用労働者は、そもそも救済の対象にも含まれていない。今後、上限5年以下の有期雇用が増えることは簡単に予測できるが、使用者側を規制する法律は何ら考えられていない。それに、「本人が希望すれば」って、どんだけ態度デカイねん!って話。

 私、やっぱり、有期雇用はおかしいと思う。
業務は恒常的にあるのに、数年ごとに労働者をクビにし、すげ替える有期雇用。
使い捨てられていく労働者。
有期雇用を渡り歩く労働者。
有期雇用ほど、使用者側にとって使い勝手のいい雇用はない。

 2009年、私が争議をはじめた頃は、私をバカにする人も結構いたよ。
他人はもちろん、親もきょうだいも友達も。
私ね、結構根に持つタイプだから、その人たちが言ったこと全部覚えてる。
だけど、その言葉を自分の体の中で反芻し、たたかう原動力に変えてきた。

 今回の法改正の内容は杜撰極まりないけど、
有期雇用の問題が国会で取り上げるまでになったことは大きな一歩。
私が「おかしい!」と立ち上がったことは、あながち間違いじゃなかったみたい。

 繰り返すけれど、有期雇用ほど、使用者にとって使い勝手のいい雇い方はない。
労働者の側が黙っていたら、数年で使い捨てられていくだけ。
労働者が立ち上がらないことには、有期雇用は止められない。
声を上げるのは勇気がいるけど、1人じゃないよ。
案外、仲間はいる。応援してくれる人もいる。

 こんな、振り乱した私の姿に、
ちょっとでも勇気を持ってくれる有期雇用労働者がいたらいいなぁと思って、
自分を曝してみました。

by bigcamellia814 | 2012-05-08 16:35 | TSUBAKIng Times