<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お手伝いお願いしまーす♪

 報告が遅くなりましたが、葵、13ヶ月の入院生活を終え、21日に退院しました。現在、自宅で暮しておりますが、落ち着いて療養する暇もなく引越し準備です。
 本日、無事に契約も終了し、すったもんだありましたが、なんとか新居に引っ越せる運びとなりました。葵のリフォームの見積もりを見せ、「コレだけお金かけてリフォームしたんですから、途中で出て行ってくれとか簡単に言わないように大家さんに念押しといてくださいよ。」と担当Fさんに伝える私。
 さて、次のお家はこんな感じです。
a0038862_21551550.jpg
 てなわけで、葵さん、退院早々必死で引越し準備。こんな風にダンボールに囲まれて。しかし、13ヶ月に及ぶ入院生活で、体力が回復していないようで、休み休み、お友達に協力してもらいながらやっています。
a0038862_21554388.jpg
 私の部屋は凄まじい状況にぃぃぃぃぃぃーーーー!埃っぽいので、まるでサパティスタの覆面の様にタオルを顔に巻き、片付けに励んでいます。なんて!服が多いの!紙類が多いの!靴が多いの!あぁー、だんだん頭がオカシくなってきたので、潔くバンバン捨てられるようになりましたけど、いったい、どこにコレだけのモノが収まっていたのかしら?
 数えてみれば、人生6回目の引越しです。毎度毎度、引越しの大変さを実感しつつも、しかし、何かがリセットされる感じで楽しみでもあります。

 7月28日~8月上旬にかけお暇な方、是非、お手伝いに来てね♪

                      つばき

by bigcamellia814 | 2009-07-26 22:00 | TSUBAKIng Times

引っ越せます!

 引っ越しネタばかりですが。

 引っ越し、決まりました!
希望する物件を契約できることになりました。
事実、車いすで生活する→リフォームしたばかりの物件を傷つける可能性があるということで、大家さんには一度断られたそうですが、
担当Fさん粘り勝ち!
しかし、そこまで先方に強気で出られたら、Fさんも家賃・礼金交渉は出来ず、そこは先方の言い値。
それは不服ですが、でもまぁ、葵は嬉しそうです。
もちろん私も、次の目処が立ってホッとしています。
8月1日引っ越し!
お手伝いに来てくださる方、募集中です!

 昨日は授業もお休みで、お友達に会ったり、六本木ヒルズにお買い物に行ったり。
20代の頃、ほんの一時、この街へ住むことを真剣に実行に移そうとした時がありましたが、今となっては、もう全くそんな気持ちは起こりません。住めばそれなりに、そつなくこの街を歩けるようになるのでしょうが、この街の住人になることはこの先もないだろうなと思いました。

 さて、今日から3日間、引き続きスクーリングです。
さまざまな土地でソーシャルワーカーとして働く人々との出会いは刺激的です。
そして、ソーシャルワークという仕事、
やっぱり私はカッコいいなぁーと思うのです。

                                 つばき

by bigcamellia814 | 2009-07-14 06:15 | TSUBAKIng Times

引っ越しそのつづき

 引っ越し、その続き。

 大家さんとの最終交渉は月曜日になったそうです。
大家さん、やはり、出て行く時に揉めるのがイヤということで、
シブってらっしゃるそうです。
以前のブログで全面リフォームしたばかりの家だと伝えましたが、
なぜなら以前住んでいた方が、
ありえないほど酷い使い方をしていたからとか。
大家さん、そのトラウマでしょう。
ここは誠実な姿勢を見せるしかありません。

 葵の状況を考えると彼女名義での契約は難しいので、
私の肩書、年収、仕事の内容まですべて公開して、
再度Fさんに交渉に臨んでもらいます。
ここ兵庫県ではダントツの支持を得られる大学に勤めていて良かった!
でもって、来年3月末で雇い止めされる予定の私。
やはり、家を借りるのは今のうちだな、
この肩書、上手く使わなあかーん!と実感しています。

 さて、縁があるでしょうか?どうかしら?
あとはFさんの交渉力を遠隔から信じるしかありません。

 スクーリング4日目。
改めてソーシャルワークを勉強するのは楽しいです。
やっぱり私、この分野好きかも。
でもって、ソーシャルワークってカッコイイ!
すっごい、カッコイイ仕事だと思う!
そんなことを、しみじみ感じられてイイ時間です。

 授業終了後は、連日、こっちにいる友達と食事。
夜はすべてうまっちゃいました。
みんな、私と会うための時間をとってくれてありがとう。

 それでは、大学行ってきます!

                           つばき

by bigcamellia814 | 2009-07-12 07:49 | TSUBAKIng Times

引っ越せないかもーーーー!

 引っ越し!
引っ越せないかもー!
大家さん、難色示し始めったって!

 車イスだから、
リフォームしたばっかりの家を傷つける可能性があるから?
葵が現在入院中で、働ける見込みがなくて、所得が不安定だから?
いい年した女の二人暮らしってのも不安?
大家側の不動産屋も微妙に消極的な姿勢で、
「気を使うようなら、他の物件もあるし・・・」なんて言って暗に別の物件勧めるし。

 そりゃね、私達みたいに一見リスクの高い人に貸すより、
フツーの人達に貸す方が気も楽だよねー。
でも、葵に会ってくれたら、絶対安心するのに。
あぁ、この子だったら貸したいって思ってくれるだろうに。

 でも、これも縁の問題で、
色々文句言う大家さんから物件借りても、後々面倒だから、
私は半ば諦めもつき始めています。

 不動産屋の担当Fさんに、
「粘り強く頑張ってくれ!」メールを送り、後は天命を祈るのみです。

 それから、葵が区役所に生活保護のことを確認したら、
私と同居している時点で、生活保護は支給されないとのたまわったとか。
私達は世帯分離しているし、
私が彼女を養ったことは一度としてありません。
なぜ、親族でもなければ、結婚もしていない相手に、
家をシェアしているというだけで、
彼女を私が養うということを期待できるのでしょう?

 もし私達がレズビアンで、
この国の法律は、同性同士の結婚も認めず、
それと同等の保障もしないのに、
しかし、こういったケースの場合、都合よく「世帯」として換算し、
働ける者に、働けない者の養育を期待するその理屈は何?
親族でもない、友人同士の関係にその理屈を持ち込む根拠は何?
これから日本の社会にルームシェアが広まっていったら、
このお国の発想はどこまで通用するのか?

 葵の生存権は、一緒に暮らす友人の私が守らなきゃいけないのか?
国でしょ!?国の仕事じゃないの?
働けない障害者の生存権を守るのは、国の役目だよ。

 障害を持つ葵と過ごす中で見えてくる、社会の矛盾あれこれ。
楽しむしかありません。
なんせ、次から次へとやってまいりますもの。

                              つばき

by bigcamellia814 | 2009-07-11 01:26 | TSUBAKIng Times

ウィークリーマンション暮らし

 本日より1週間、東京・池袋在住です。
通信教育のスクーリングに参加するため、1週間、ウィークリーマンションを借り、そこから大学に通います。久々に学生気分。
ちょっと緊張します。

  東京の皆さん、晩御飯、一緒に食べましょ!

                                  つばき

by bigcamellia814 | 2009-07-09 00:20 | TSUBAKIng Times

あぁ、ジャッジされているぅ!

 久々にドキドキしています・・・

 先程、1時間だけ外出の許可をもらった葵と、物件を見に行って来ました。
やっぱり、実際に車イスの葵が新しい物件の中で動いてみると、色んな問題が見えてきます。「この位なら大丈夫かなぁ?」と私が勝手に思っていたことが、なかなか際どかったり。車イスで生活するに適切な物件を、希望する金額で見つけるのはなかなか大変です。

 でもって、築年数は結構経っていますが、部屋自体はほぼ全部リフォームしたばかりなので、家主さん側の不動産業者に「傷つけないように」「そこに手すりをつけるのはちょっと・・・」「リフォームしたばっかりだから、どうしてもねぇ・・・」「あまりに気を使うようなら他の物件を考えてみては・・・」等と前向きな姿勢は見せつつも、非常に慎重な様子に、葵、自分が障害者であること、車イスに乗っていることを改めて実感。病院に帰った後、「そんなに言われるかぁ・・・」と泣いたそうです。

 だけど、葵も気に入り、それなりに生活のイメージが出来たので、その物件を借りる事にしました。しかし、現在入院中の葵。しかも、失業中。今後も人並みに働く生活は無理でしょう。そして、女同士の同居(私が結婚とかして出て行った時、障害者の葵に支払い能力はあるのか?等と言う心配をされる可能性も!)。はてさて、大家はどう判断するでしょう?

 はぁ・・・障害者と暮らすというのはこういうジャッジを受けるのかと久々にドキドキ。でも、葵、かなり気に入ったのか「絶対決める!」と張り切っております。

 皆さん、健闘を祈ってくださーい!
そしてまだ見ぬ大家さんよ、是非、あの部屋を私達に貸してくださーい!

 はぁ・・・ドキドキ・・・

                       つばき

by bigcamellia814 | 2009-07-07 23:52 | TSUBAKIng Times

動きはじめました。

a0038862_2312642.jpg
ようやくこの日がやって来ました!
葵、近々退院予定です。
昨年、6月中旬より入院し、既に1年以上が経過。
術後も良好で、今度こそは、シャバに出る日も近そうです。
長い間、皆さん応援ありがとうございました。

 でぇ!退院を機に引越しする事にしました。
今まで、室内では這って生活していた葵。
それが体への負担をかけ、床擦れを作りやすくしているとのことで、
室内でも車イスで生活出来る程度に広めのバリアフリーなお家を探す事になりました。
2DKから、3LDKへの昇格を目指します!

 昨日、今日と物件探しに奔走していた私。
最近は、不動産屋だけが見ることが出来る空物件のデータベースの様なものがあり、そこに情報が一括管理されているらしく、大抵どこの不動産屋に行っても、まずはパソコンをカチャカチャさせながら、それをチェック。
「・・・と言うことは、どこの不動産屋に行っても、
これで物件をチェックしているなら、
提示される物件の内容に大差はないということですね?
じゃぁ、後は何で決めればいいのですか?営業マンの人柄?」
な~んてからかいながら、2件目に訪れた不動産屋の担当Fさんと物件をチェック。本日もFさんと共に1件物件を見に行って来ました。
家賃は予定していた金額より高かったけれど、そこ気に入ってしまった!
前の住人が部屋をめちゃめちゃにしていたらしく、
ぜ~んぶリフォームしたばっかりの真っ白い部屋。
部屋数、収納も理想的。
靴箱も容量十分で、靴が多い私には重要なポイント。
そして、ビストロaoiも再開出来そうな12畳のリビングと、カウンターキッチン。何より、立地が最高でした。

 ・・・という訳で、5年間住んだ長田とは、そろそろお別れし、
別の街に住む事になりそうです。たぶん。
長田と肩を並べる神戸のdeepな場所へお引越し。


 また、ご報告いたします!
広くなるので、皆、遊びにおいでぇー!

                         つばき

by bigcamellia814 | 2009-07-05 23:28 | TSUBAKIng Times