<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

障害者は長生きするのがおつとめです!

a0038862_20481913.jpg
 入院中とは言え元気そうな笑顔のaoiさんですが、入院は思いのほか長引きそうです。
「椿、今日なぁ、股関節見えたぁぁ・・・・。」と驚愕の告白をぉぉぉぉ!
「痛みはわからないけど、でも座りにくいとか感じるはずやのになぁ・・・
そんなんも感じなくさせる位、一心腐乱に働いとったんやろか、葵・・・
そう思ったら、イヤになったわっ!」とゆうてはりました。
この3年弱の過酷な働きぶりに、とうとう体も悲鳴をあげたようです。
頑張って働いても、体を壊した時、会社がどうにかしてくれる訳ではありません。
aoiの様に気遣いのプロフェッショナルで、献身的な性格の人は、頑張っちゃうんだよね。
「もう会社の皆さん、aoiの性格の良さに甘えんといてください!」と私は言いたいぜ!

 「障害者は長生きするのがおつとめだから。」とは、障害を持つ友人の名言。
それでなくても障害者自立支援法だとかなんとかで、ジリジリと社会から殺されていくのだから、自ら死に急ぐような事はしなくていいのだ。

 しかし、コレを機に、「どんな風に暮らしたいか?」もう一度aoiと考え直せる時間がやってきたのは嬉しいです。私達はいつまで一緒に暮らすかわからないけれど、離れて暮らす時が来るまでは、「一緒に暮らしている」ことを実感できる暮らしがしたいな。

 先日、
「☆☆Drへ
完治するまで、aoiを退院させないで下さい。
お願いします!」
と紙に書き、点滴を吊るす棒に突き刺して帰りました。
数日前、直接Drとお話した時、Dr、私に「タダならぬものを感じた。」らしく、
インターネットで私の名前を検索したとか。
(たいした検索結果は出やしませんけど・・・)
まぁまぁ、それ位緊張感持っててくれたら結構です。
よろしくお願いしますよ、Dr!!!!

 と言う訳で、aoiさん暇にしています。
顔を見せに行ってあげて下さいね。

                                     つばき

by bigcamellia814 | 2008-06-26 21:19 | 葵歳時記

ぐるりのこと。

a0038862_22383269.jpg
 平日に頂いたお休み。
今日は、やるべき事としたい事がバランスよく達成出来た1日でした。

 しめくくりは映画館。
橋口亮輔監督の『ぐるりのこと』を観てきました。
いやぁー、リリー・フランキー、良かったです。
声、話し方、そのリズム、間合い、ちょっと惚れました。

 子どもを失い、精神のバランスが保てなくなった妻が、
暴れだし、「きちんとできない・・・」と泣き崩れるそばで、寄り添い、言葉をかけるシーン。
徐々に落ち着き、心に安心が戻っていく様子が、手に取るように伝わるシーンでした。

 監督自身もうつ病に苦しんだ経験があるとのこと。
彼は、ゲイであることをカミングアウトしている。
彼がセクシュアルマイノリティである事と、彼が経験したうつ病が関係があるかどうかはわからないけれど、自分の周りにいるセクシュアルマイノリティで、メンタルヘルスの問題を抱えながら生きている友人たちの事を考えました。「ありのままに生きられない」状況は、心に大きな負荷を与えるでしょう。セクシュアルマイノリティゆえの「生きづらさ」、それは確実に存在しています。

 先日ある学会のお手伝いをした際、ソーシャルワーカーの仕事とは何かについて話されていました。国によってソーシャルワーカーに求められる仕事の領域は実に多様であるという事例として、アメリカのセクシュアルマイノリティの為のソーシャルワーカーの事が紹介されていました。その時、「あっ、次にワーカーやるなら、セクシュアルマイノリティの人達をサポートする仕事がいい!」と久々に強い気持ちが湧いたんだなぁ。でも日本じゃ、その領域でソーシャルワーカーとして働いている人自体がいるのか、いないのか、それが現状の様。
 私の人生の中で、大きな転機を与えてくれた人達。
その人達が、この社会の仕組みの中で、生きづらさを抱えているのであれば、
一緒に変えていく場所にいたいなぁと思うのです。


 「ぐるりのこと」
いい、映画です。特に、リリー・フランキー!

                                      つばき

 

by bigcamellia814 | 2008-06-24 23:25 | cine(映画)

バングラディッシュから到着!

a0038862_12463125.jpg

 以前ブログで紹介した、『裸でも生きる』の著者・山口絵理子さんが経営している、バングラディッシュのジュートを使ったBagの会社マザーハウスから、
注文していたBagがようやく届きました。
バングラディッシュの人達によって作られ、バングラディッシュからやって来たBagです。
大きい方が葵のBag。
小さいポシェットが私のBag。
大きいほうならベージュの部分が、小さいほうならオレンジの部分が、
ジュートと呼ばれる素材です。

 今日はお休みを頂き、午後から、葵のお見舞い、そして⇒映画『ぐるりのこと』でも見に行きます。GパンにTシャツ、今日のカッコにこのポシェットは絶対似合うはず。

                                        つばき

by bigcamellia814 | 2008-06-24 13:10 | my favorite

紫陽花の季節が過ぎ行く

a0038862_12312465.jpg
a0038862_12313938.jpg
a0038862_12315532.jpg
a0038862_12332728.jpg

 もうすぐ、紫陽花の季節が終わってしまいます。
虹の様にグラデーションのある紫陽花は、やはり雨の多いこの時期に相応しい花です。
大ぶりで、ゴージャスで、鮮やかで、それでいて微妙なグラデーションからなっている紫陽花。
雨の多いこの時期、私を唯一楽しませてくれる存在です。
今年も、紫陽花の季節が過ぎていく・・・・

                                         つばき

by bigcamellia814 | 2008-06-24 12:40 | TSUBAKIng Times

入院中・・・

a0038862_1172984.jpg
 aoiさん、只今、入院中です!
働きすぎ。時間の問題だなぁと思っていたら、やっぱりなってしまいました⇒床擦れ。
「自宅療養する!」と言い張るが、高熱が続いたため、
「労災を適応させるためには、入院して既成事実を作りなさい!」とけしかけ、なんとか入院。
治療にしばらく時間がかかりそうです。
本人、暇な様子なので、この機会に会いに行ってあげてください。

 しかし、企業で障害者が働くって、やはり過酷です。
「この仕事を失ったら、もう仕事が見つからないかもしれない。」
「障害者だから仕事が出来ない!と思われたくない。」
「期待に答えなきゃ!」と思って頑張ってしまう障害者の心理を雇う企業側はどれだけ理解しているだろうか?早期離職者を減らすためにも、障害者の健康状態に合わせた勤務形態を柔軟に考えて欲しい。それは結局のところ障害者にとってだけなく、ひいては、妊娠中の女性、シングルマザー、シングルファーザー、小さい子どもを抱えた親、要介護の家族がいる人にとっても、働きやすい環境を作っていくことにもつながるんだけどなぁ。

 ・・・っていつも考える。
どうすれば、そういう働き方が可能だろうかと。
先日、仕事で関わったある学会では、「ソーシャルワーカーには、経済学の知識も求められる。」と話されていた。経済学、経営学・・・・
気持ちだけじゃ、ワーカーやれないのね。

 とりあえず、aoi、早く元気になりますように。

                                           つばき

by bigcamellia814 | 2008-06-24 01:41 | 葵歳時記

ホテルから出勤する朝

a0038862_22343070.jpg
 いつもの職場に、ホテルから向かうのもなかなか良いものです。
いつもよりゆっくりとした朝をホテルで過ごし、
ラッシュが過ぎ去った後の、まばらに人が座る阪急電車で出勤です。

 宿泊代40%OFFのチケットを友人から貰ったので、
神戸の老舗ホテル・六甲山ホテルに泊まりに出かけました。
小説などに、時々出てくるホテルです。
私が宿泊した旧館は今年で80年を迎えるとのこと。
なんだか、懐かしい匂いが染み付いている空間でした。

 ここのホテルが有名な理由は、神戸、そして大阪の夜景を一望出来ることにあるのでしょう。何しろ六甲山の山頂にあるホテルなので、眺めは最高です。
雨も降り、思わしくない天候だったので、美しい夜景は全く期待していなかったのですが、
ディナー(こちらも頂いた30%OFFのチケットで!)を食べる頃には、靄も晴れ、
美しい夜景を眼下に望みながら、食事を味わう事が出来ました。

 昨年9月、中国(北京)留学から帰って来た友達と一緒に泊まったこの日。
帰国以来初めての再会でした。もう2年位は会っていなかったでしょうか?
中国での生活の様子を聞き、
「フィリピンの方が椿ちゃんには合うよ。
建物も空も灰色の北京は、陰気臭くて、椿ちゃんには似合わないよ。」と言われたり。

 朝、外に出ると空気がヒンヤリ・・・
思わず「冷えるぅぅぅ・・・」と声が漏れました。
標高700メートル以上の六甲山。やっぱり下界とは確実に温度が違います。

 六甲の山の中、シャトルバスはクネクネ道を下って、下界に下りていきます。
山と山の間から、神戸の海が見える瞬間の景色が好きです。

 山の中から、都会に出勤。
ちょっと不思議な気持ちになりました。

                                       つばき


 

by bigcamellia814 | 2008-06-23 23:13 | TSUBAKIng Times

思いを育み、忘れないために

a0038862_21373084.jpg
  今年3月に卒業した聴覚障害者の学生のご両親から、植樹のお申し出を頂き、本日記念植樹式を行ないました。植樹して頂いた木は「紅しだれ紅葉」。
 
 聴覚障害をもつその学生は、在学中、ノートテイク(聞こえる学生が、講義の内容・学生の質問等を書いて、もしくはパソコンで打って通訳する情報保障の方法)の支援を受けながら学んできました。入学当時は何の支援もなく、期待を抱いて入学してきただろう大学に失望させてしまった時期もありましたが、その学生の存在が大きなきっかけとなり、本学にノートテイク制度が立ち上がり今に至ります。

 今日の為に集まってきてくれたノートテイカーの学生達を前に、「みんなの支えがあったからこそ、卒業できました。」と繰り返すお父さんの言葉に、少し胸が熱くなりました。
a0038862_21424225.jpg
 今回の植樹にあわせ、ご両親がお考えになったメッセージをプレートに刻みました。
私が勤め始める前から、この学生を支え、制度立ち上げに奔走されてきた教職員の方々、
そして、何よりもノートテイカーの学生達にとって、どれだけ励みになる言葉でしょう。
私自身も、「あぁ、この仕事をやっていて良かった。」と思えた時間になりました。

 先日もある方から、
「ホントに大事な仕事やと思いますよ。いや、ほんまに。」と言って頂きました。
今までも、何人かの方からこれと同じ言葉を頂きました。
人々からとても素直に「大事な仕事や!」と言われる自分の仕事を、
ちょっと嬉しく思います。
「あんたの仕事、大事や!」ってそうそう人から言われませんよ。
素直に喜びます。
                                    つばき

by bigcamellia814 | 2008-06-21 22:05 | TSUBAKIng Times

今日と言う日に思い出す言葉

a0038862_20535269.jpg
 
 今日、思い出した言葉。

若いときは、自分が無理をして働いているのは、
自分の決意や意思の問題だから、
誰の迷惑にもなっていない、と
思いがちなんですけどね、そんなこたぁないんですよね。
「あいつ、大丈夫かなぁ」と、心配している人がいて、
その人の心のなかにある
「安心」という栄養を消費させているんです。
                      
                        『小さいことばを歌う場所』 糸井重里

by bigcamellia814 | 2008-06-17 22:20 | 言霊

が~まるちょばサイレントコメディ in 名古屋 08/ 06/ 07

a0038862_1733147.jpg
 先週末の話ですが、名古屋までが~まるちょばの舞台を見に行ってきました。
動員した数、総勢23名!
声をかけた数はそれ以上ですが、
それでも、西は広島・香川から、東は神奈川から、たくさんの友人達が、
私の口車に乗せられ?
いやいや「椿が太鼓判押すから!」の言葉を信じ、遠くから名古屋に集結してくれました。

 チケットの方も即日(だったかな?何にせよスグに!ってこと)SOLD OUT。
東海地方の子ども番組にレギュラー出演しているせいもあるかもしれませんが、ここ最近、メディアへの露出も多くなり、確実に彼らへの関心も高まっているようです!

a0038862_17402217.jpg
 今回の演目は、「ラーメン屋」「やかん」そして、私の大好きな作品「BOXER」。
一度見たことのある作品だったので、初めて彼らの舞台を見る友人達にいい席は譲り、
彼らの舞台を楽しんでもらいました。
だって、彼らの魅力をたくさんの人に知って欲しいし、彼らのファンになってほしい!
誰にお願いされた訳でもありませんが、そんな使命感を勝手に抱いた結果が、動員数23名!

 この日、みんなに人気だった作品は「やかん」でした!

 23名の中には、聴覚障害を持つ友人も数名いました。
音楽を効果的に使う場面も結構あるので、聞こえる私達と同じ感覚でとはいかないでしょうが、それでも、一緒のものを見て笑い合えたのは貴重な体験でした!

 さぁ、が~まるちょば!
もうそろそろ、関西上陸してもいんじゃない!?

                                      つばき

by bigcamellia814 | 2008-06-15 17:37 | my favorite

今日から中吊りに登場!が~まるちょばin阪急電車2

a0038862_23273.jpg

 今日から中吊りに登場です!が~まるちょば in 阪急電車!!!
今日が初日って日に、彼らの大ファンである私が、この車両に乗り合わせる(全ての阪急電車が、こんな風に連続して彼らの中吊りを吊っている訳ではないのです!)ってスゴくない?
やっぱり、彼らを愛する私だからこその必然ね!
前の車両も、後ろも車両も、ズラーっと!ズラーっと!が~まるちょば!
黄色のHIROPON、赤いKetch!の顔!顔!顔!
かなり、インパクトがあります。
今日も、しばし周囲の関心を集めるべく、ラッシュ時だという事もおかまいなく、
1人撮影大会を意図的に行なったりしてみました!

 中吊りは4日間のみ!
是非、阪急電車乗りに来てください!!!

                                        つばき

by bigcamellia814 | 2008-06-13 23:08 | TSUBAKIng Times