<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夜更かししながら・・・

a0038862_3443756.jpg 両親や友人に送るカンガに端ミシンをかけ、アイロンをかけてしわを伸ばし、郵送できる形に整え、手紙を添えていたら、日も変わって既にam4時じゃん!今日はお休みもらったから仕事に行かなくてもいいけど、もう寝なきゃ。もうすぐ新聞配達の人が朝刊持ってやってくる時間だよ。

 眠いし、ミシンの振動で手がしびれているけれど、こういう時間をないがしろにしない生き方をしたいなぁ。誰かを思って何かを準備する、誰かに当てて手紙を書く。忙しいことを理由にすれば、いくらでもないがしろに出来る事だけれど、そうしない自分でいたい。

 さぁ、もう寝よう寝よう。

                                       つばき

by bigcamellia814 | 2007-08-30 03:55 | TSUBAKIng Times

☆雑貨屋、ギャラリー、カフェ、写真屋☆

a0038862_2291246.jpg 勤務先の最寄り駅周辺には洒落た場所があまりないのだが、この写真屋さんだけは素敵なんだなぁ。一見、写真屋さんとは思わない店構え。最初、駅のホームからこのお店を発見した時は雑貨屋さんだと思っていた。しかし、それもあながちハズれている訳ではなく、このお店、写真屋さんで、雑貨屋さんで、ギャラリーで、それでもってカフェなのだ。写真を現像しに来たお客さんが、仕上がるまでの間、魚眼レンズのカメラやアルバムや、写真に関連する雑貨を手に取ってみたり、壁に展示された写真を眺めたり、お茶を飲みながら写真集を見て過ごしたり出来る、そんなかわいい空間。(ちなみに現像の注文をした人はお茶代100円引きみたいです。)若いカップルが経営していると思われるこのお店。カフェコーナーでは、写真好きの人々が、仕上がった写真を眺めながら楽しそうにお喋り。

 店頭にピンクや黄色のポップが踊るチェーン店の写真屋さんとは違い、流れ作業的な雰囲気がなく、お気に入りなんだよね。ちょっとみんなには秘密にしておきたい場所なのよ。

☆かもめのぬいぐるみ、カメラを提げているところがカワイイです。

                                 つばき

by bigcamellia814 | 2007-08-29 22:43 | my favorite

カンガにまみれて

a0038862_22183620.jpg

持ち帰ったカンガ、数えてみれば50種類!
キテンゲ、15種類。
a0038862_22202856.jpg

深夜、このような有様で、葵に協力してもらい持ち帰ったカンガとキテンゲを整理。
大好きな人達の顔を1人1人思い浮かべながら、葵に相談し、
その人達にプレゼントするカンガを選んでいます。
2枚1組のカンガにハサミを入れる瞬間、
カットのいい加減さ、
(真っ直ぐ切れんのかいッ!ユザワヤの店員に指導してもらいなさーい!)、
布目のゆがみに凹む私達。
「これもご愛嬌と許してあげて・・・」と葵を励ます私。
でも、やっぱり、この色彩とデザインの奇抜さはたまりません!
さぁ、あなたのもとにも届くかなぁ・・・・・

☆ちなみに私が来ているのは、キテンゲワックスという布。タンザニアの女性達は、布を購入し、街のテイラーさんに自分のサイズにあった洋服を作ってもらいます。私も作ってもらいました。

                                    つばき

by bigcamellia814 | 2007-08-26 22:32 | viaje(旅)

女祭り

 『男祭り』と言えば、毎年大晦日に行なわれる『PRIDE男祭り』ですが、『女祭り』だって存在するのです!

 久しぶりにLOVE PICE CLUBのHPを覗いたら、1年に1度、女子オンリーで行なわれる『女祭り』というイベントを発見!しかも今年の出演者は、私の尊敬する辛淑玉さんと、ピアノを弾きながら歌うソウルフルな歌声が素敵なミュージシャンの沢知恵さん。あぁーーーー!祭りたーい!女だけで祭りたい!
 でも、この日、神戸でクレイジーケンバンドのライブがあるの。それだけは、それだけはハズせません。来年は必ず!

 Tanzaniaでサファリに出かけた時、東京圏がスッポリ入るセレンゲティの果てしない大平原を眺めながら、沢さんが歌う『風に立つライオン』(さだまさしさんの歌をカバー)を思い出して、なんだか泣けてきました。この歌は、東アフリカの僻地医療に携わっていると思われる日本人の男性医師が、故郷に残してきた恋人(私は勝手に、彼が東アフリカに行く事がきっかけで別れた元彼女という設定で聞いていましたが。)に向けて書いた手紙の様な歌です。

 三年の間あちらこちらを廻り 
 その感動を君と分けたいと思ったことが沢山ありました

 ビクトリア湖の朝焼け 100万羽のフラミンゴが
 一斉に飛び立つ時 暗くなる空や
 キリマンジャロの白い雪 草原の象のシルエット・・

この部分の歌詞を繰り返し思い出して、なんだか泣けてきました。

あぁ、久々に沢さんの歌を聞きたくなりました。
きっとイイ祭りになるでしょう!

                                    つばき

by bigcamellia814 | 2007-08-26 22:16 | TSUBAKIng Times

コレが食べたかったぁ!

a0038862_2142694.jpg Tanzaniaの食事はそれなりに美味しかったけれど、やっぱりどの国に行っても『I miss Japanese food.』な気持ちになる瞬間はあります。好奇心で色んなモノを食した後、胃のもたれを感じた時(こう見えて、以外に胃が弱い。)は、やっぱり「さっぱり」して、「ヘルシー」なもの。でもね、これを見つけるのが意外と難しい。まぁ、そういう時はプチ断食で胃を休めます。そして、「やっぱり、日本食は世界で一番素晴らしい!バラエティに富んでいて、健康的で、しかも見た目がアーティスティック!」という思いを再び強くするのです!

 さてさて、そんな私が日本に帰って来て食べたかったモノは、「さっぱり」とも「ヘルシー」とも無縁の「抹茶パフェ」でした。でも、これだって他の国にゃないもんねっ!ちなみに1年間のフィリピン生活を終えて日本に帰国した時に一番に食べたかったモノは「みたらし団子」でした。しかもコンビニの3本=100円の。

 日本に帰って来て食欲倍増中・・・
う~ん、でも、Tanzaniaにも美味しいものはたくさんあったのよ。
それは、また、報告致します。お楽しみに。

                                    つばき

by bigcamellia814 | 2007-08-26 21:33 | my favorite

0.16%

 そろそろ夏休みも終わりをむかえるこの時期、私立大学はこぞって営業活動です。
つまり、どこの大学も来年度の学生確保に向け、オープンキャンパスを開催。
「このキャンパスで学びたい!」
高校生達をそんな気にさせるために必死です。私の職場も然り。

 本日開催されたオープンキャンパスにて、障害を持つ学生への説明担当として私は待機。数名の障害を持つ高校生が、受験時及び入学後の支援体制について話を聞きに来てくれました。

 障害を持つ学生の場合、その大学に「学びたい学科がある。」という純粋な理由だけでは受験する大学を決定することが出来ない現実があります。公共交通機関を乗り継ぎ、車いすをこいで、または白杖をついて自分で大学に通えるか、教室移動を妨げるバリアはないか、大学側は何らかの支援体制を整えているかなどの確認をした上で、その大学で学べる可能性があるかを判断しなければいけません。そういった事にお答えし、「入学後のことはサポートするから、とにかくチャレンジしてごらん。」と励ますのが私の仕事です。
 「サポートするよ。」
この約束が、障害を理由に限界を引きがちな彼らに安心とやる気を起こさせるのです。
話をした後、ほんの少し表情が晴れやかになって帰る彼らの姿を見ていると、私も元気をもらいます。

 日本学生支援機構(旧育英会)の2006年度の調査によると、大学・短期大学・高等専門学校に通う全学生数に対する障害学生の割合は0.16%にすぎないという結果が出ています。

 0.16%。氷山の一角どころか、ひとかけらだと私は思っています。圧倒的な数の障害者は高等教育機関から非常に遠い場所にいます。「しょせん私達は、その0.16%という非常に限られた障害者の支援しかしていない。」ということを常に意識しながら働きたいと思っています。在宅障害者の支援に携わっていた時に出会ったあの人のこと、この人のことを、障害を持ち、または障害を持った家族を抱え、とにかく今日を生きることだけで精一杯だった人達のことを、いつもイメージしながら今の仕事をしたい、そう思っています。

 目先の仕事に追われていると、この仕事の重要性が見えなくなることがあります。そんな時、少し大きな世界をイメージしてみます。0.16%が1%になった時、10%になった時を。そんな日が来るための、土台作りをしているのだと。

 「私が支援している障害者は、0.16%という限られた人達に過ぎないけれど、その人達がこれから社会に出て、可能性を伝えてくれる人達になるだろう。そこから勇気をもらった障害者達が、大学を志してくれるかもしれない。」そう思い、今出来る事は、目の前にいる人達と丁寧に向き合う事でしかないのだなぁと改めて思うのです。

 「また、会おうね。」と言って見送った今日の高校生達に、来年春、再会出来たら嬉しいね。

                                 つばき

by bigcamellia814 | 2007-08-25 22:13 | TSUBAKIng Times

夏の一夜のお泊り会

 タンザニアから帰った翌日から、早速お仕事でした。
行きは、毎回ひどい時差ぼけに悩まされ、4日間は苦しむ(ヘンな時間に起きる・過剰な眠気・肩凝り・4日目に訪れる強烈な頭痛と孤独感と「何で1人で旅に出たんだという後悔等)のですが、帰国するとスンナリ日本のリズムに馴染むのがオモシロイ。本当に「どこでもドア」で瞬間移動したのではないかと思うほど。20日も仕事を休むと、やはり正直「めんどくさぁ~。」「私、何の仕事してたっけ?」と緊張感と方向感覚を失います。ヤバいほどオカシイ、CKBの新譜で景気づけを行い、久々の出勤。

 そして、昨夜は、前職(在宅障害児・者を支援するNPO)の関係で、知的障害を持つ子ども達と、夏の一夜のお泊り会に参加してきました。(ははは・・・自分でもなかなか元気だと思います。)子ども達に会うのは、約1年半ぶり!転職してからは、なかなか会う機会がありませんでした。1年半会わない間に、子ども達はスッカリ成長。「まだまだ幼いなぁ・・・」と思っていた子ども達が第二次性徴の過程にいることを目の当たりにし、新たな難しさを実感しながらも、純粋に彼らの成長が嬉しかったなぁ。ある多動の子どもから、両手でホッペをパチンとされたり、キックを喰らったり。痛ぁ~いぜ、君っ!と泣きそうになりながらも、大きくなったんだなぁと痛みの大きさと共に実感しました。

 カレーを食べて、「花火禁止」と書かれている神社の境内で、なんとか怒られることもなく花火を楽しみ、一緒にお風呂に入って、雷にビビリつつ、みんなで雑魚寝。夜中、妙な暑苦しさに目を覚ますと、隣の子の足が私の腕に絡まっている・・・いったいどんなカッコで寝てる訳?

 あぁ~あ、でも、みんなカワイイよぉ。みんなのこと、大好き。ホントに好きだよ。

 私は今も障害者と関わる仕事をしているけれど、大学と言うアカデミックな場所には知的障害を持つ人達は存在しません。それが、ちょっとだけ物足りない。私の生活の中から、彼らの存在が占める割合が、この1年半で極端に減ってしまったこと。本当に物足りない。

 私達の「常識」がことごとく覆される瞬間、「待つ」ということを試される時間、「言葉を交わす」という手段が通用しないもどかしさの中で他の手段を模索する自分、言葉じゃなくて体温で「ちょっと分かり合えたかなぁ、アタシ達・・・」と感じる出来事。彼らとのかかわりの中で体験するそれらのことが、私にとっては重要でした。そしてこれからも・・・


                                   つばき

by bigcamellia814 | 2007-08-23 22:22 | TSUBAKIng Times

Tanzaniaから帰ってきました☆

a0038862_2371851.jpg 本日、約20日間の旅を終え、タンザニアから無事帰国しました!タンザニアの首都・ダルエスサラームからドバイ経由で関空到着。ダルエスサラームからドバイまでが5時間、ドバイから関空までが約10時間。なかなか根性のいるフライトでしたが、あまり眠れず、3本も日本映画を見て、徐々に気分を日本モードに切り替えました。スムーズに入国を済ませ、さっさとリムジンバスに乗って神戸に帰ってきたら、友達がお出迎え。大量の荷物(ほぼカンガとキテンゲ)を我が家まで運んでくれました。
 我が家に到着したものの、タンザニアより暑い!じゃん!しかも無風!汗だくで洗濯を仕上げ、ボタンひとつで勝手に出てくる温水シャワーに軽い感動を覚えながらお風呂に入り、明日からの仕事を考え、徐々に体が強張る感じを抱きながら、昨日までいた世界をなんだか不思議に思っています。
 旅の途中、自分は今、旅をしているのか、ココで暮らしているのか混沌とする感覚に襲われることが度々ありました。迎える朝に、違和感を感じなくなると、暮らしているかの様な錯覚に陥るのです。そこまでくれば、ちょっとたいしたものかな。
 とりあえず、旅の報告はこれから徐々に。

 関空からリムジンバスに乗って見た、大阪の夕日もキレイでした。

                                     つばき
 

by bigcamellia814 | 2007-08-21 23:45 | viaje(旅)

I am in Arusha

Hi!
I am in Arusha,Tanzania.
This morning I took a bus from Der es Salaam to Arusha.
Tomorrow I am going to Safari 4days.
3days is enough for me.But nobady attend 3days tour....
But staff discouted 75$ for me.
I will be enjoy!

From Yuko .Tanzania

by bigcamellia814 | 2007-08-07 23:55 | viaje(旅)

I am in Dubai

I am in Dubai.
I will be in Africa soon!!!

From Tsubaki

by bigcamellia814 | 2007-08-03 11:08 | viaje(旅)