<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

最高のおもてなし

 土曜日だったが、今日も結局1日仕事。
同僚が付き合ってくれて、なんとかとりあえず今日の分は終わらす事が出来た。
 
 急にお誘いを受けて、仕事の後、ある人と会う約束だった私は、「完璧に遅刻だぁ!」と叫びながら、約束のCafeまで走った。

 Cafeで約30分程待ちぼうけを食らったその男性は、数日前とは違うヘアスタイル。
もともといつも金髪の方なのだが、今日会ったら、金髪の坊主に!
似合ってるっ!いつもの髪型より、絶対似合ってるっ!
なんて!なんて!素晴らしいおもてなしの仕方なのっ!
坊主好きの私に対して、これ以上最高のもてなし方はないでしょう!
思わず、「髪型変えたんですね。似合ってますよ。私、坊主大好きだから!」と言ってしまった。

 こういうもてなし方は初めてです。
って本人、私の為にそうした訳ではまるでないでしょうが、
金髪坊主のその方と、今夜のテーマであった「HumanRights」について語り合った時間は充実そのものでした。あぁ、こんな話を大事に語れる人が身近にいることがわかって、この先もなんとかこの場所で生き延びれそうです。

                                   つばき


 

by bigcamellia814 | 2007-06-23 23:37 | TSUBAKIng Times

胸がキュンとする

a0038862_22265397.jpg 最近、竹中直人似の男性にスッカリ恋に堕ちてしまった友人の話を聞いたからだろうか、今朝の夢は、竹中直人と恋に堕ちる夢だった。芸能人の誰かと恋に堕ちると言う非常に都合のいい夢は、今までも数々見ているのだが、竹中直人と恋する夢は今朝が初めてだった。

 本屋で立ち読みをしている彼を見かけ、一旦はそ知らぬふりをして通り過ぎるのだが、やはり思い直して、彼のところに必死で駆け出していくというシチュエーションには、目が覚めてからも胸がキュンとなった。1本バスに乗り遅れ、「今日は遅刻か・・・」と思いながら職場に向かう途中も、今朝の夢を思出だして胸がキュン。仕事中、パソコンに向かいながら、思い出して胸がキュン。竹中直人の様な男性と連れ添いたいと思う私にとって、この擬似恋愛は、久々に切なさの疑似体験を味あわせてくれた。

 ちなみにその夢は、彼が作る映画の様なリズム感、空気感だった。

                                    つばき

by bigcamellia814 | 2007-06-21 22:41 | TSUBAKIng Times

自分の中で整理される事柄

 教職員人権研修会なる場所で、お話をさせてもらった。
家に帰ってから、話している時の自分を思い出して、布団の上で1人ジタバタした。
もっと、スッキリ、整理して話せなかったものか・・・
まぁ、次への課題だ。

 日々の業務に追われていると、自分達の仕事の内容を整理する事すらおろそかになる。
他者から「伝えて欲しい。」と言われて、やっとこさ、この1年余りの取り組みを整理する時間を作り出した。そして、私はいったい、どんな姿勢でこの仕事に関わりたいと思っているのか見つめ直す時間にもなった。前者はともかく、そんな私的な仕事への姿勢を聞いてくれるの方々がいるのだからありがたい。

 かつて働いていた在宅障害者を支援するNPOの上司に、「あなたが関わってきた障害者はエリートの障害者ね。」と言われた事がある。その後、まさに自分が接することになる障害者の方々は、事実その対極にある様な方達だった。
 
 今、私は再び、大学で学ぶ障害者の修学を支援する仕事に従事している。大学生の総数に対して、障害学生の数は0.16%。圧倒的な少なさだ。けれども、その圧倒的に少ない障害者に向けた支援を行っているという自分の仕事の現実と、けれどもそこに辿り着くことの出来ない大多数の障害者の現実と、その両方をいつも自覚していたいと思う。とりわけ後者について、私は彼らの存在をいつもイメージしながら働けているか、自問自答しながら仕事に向き合いたいと思う。そんな事を話した。

 仕事のことについて、ずっと前から書きたいと思う事がある。
それをきちんと言葉にしようと、その気にさせてくれた時間だった。

                                 つばき

by bigcamellia814 | 2007-06-20 22:48 | TSUBAKIng Times

平日にお休みをもらうシアワセ

a0038862_2049321.jpga0038862_2050910.jpg

 














普段は働いているだろう平日の午前中に、長田の街をブラブラ出来る喜び。
平日にはなかなか時間が取れない、銀行や役所巡りをする。
しかし、それすら平日の休みを実感して嬉しくなる。
以前の職場にアイスキャンディを差し入れに行き、もう自分の職場でも何でもないのに、未だ居場所がある様な優しさを実感した。
「本当の私は、もっと元気で、面白くって、気取りがなくって、優しいのだぁ!」とみんなの優しさに触れて、ちょっと泣きたくなった。

家までの帰り道、道路脇の花壇に並んだ、色とりどりの花に目が留まる。
小さな物に目を留める、そんな余裕を少しばかりは残して、日々の生活を慈しみたい。

                               つばき

by bigcamellia814 | 2007-06-11 21:07 | TSUBAKIng Times

空き箱が変身!

a0038862_1711924.jpg

 お土産物を頂く機会が多いある部署のアルバイトさんは、私を見かけると必ず空き箱をくれます。中身じゃなくて、空き箱なんですけど。

 その箱に、こんな風に和紙を張り、かわいく仕上げ、再び活用出来る物に仕上げるのが好きなのです。小物入れに使っても、手作りのお菓子を入れてプレゼントしても、ちょっと嬉しい気持ちになりそうでしょ?和紙って本当に美しい。

 一応どんな箱でも良い訳ではなく、私の中で活用可能か否かの基準があり、その基準を満たす強度を持つ箱だけが、こんな風に変身出来ます。

 ちなみに、岡山銘菓・大手まんじゅう(10個入り)の箱は、強度といい、形といい、私のお気に入りです。

                                    つばき

 
 

by bigcamellia814 | 2007-06-11 17:23 | TSUBAKIng Times

今夜の夕食はコレで決まり!

a0038862_213164.jpg

 本日は、椿と葵の行きつけのお店・陶舗サノヤさんにて、陶器の数々を物色。このお店、店員の皆さん実に腰が低く、対応が非常に丁寧。その上、必ずお茶のおもてなしがあり、ゆっくり陶器を眺め、お気に入りの物を時間をかけて見付けることが出来る雰囲気を作ってくれています。

 私は、これから訪れる夏に向け、山形県は庄内平野で生まれたクリスタルガラスの器とそばちょこを購入。安定感のある程よい重さ。小さな白い模様はまるで雪の様で、水色のガラスに更に涼しさを与えます。

 買った時点で、今日の夕食はそうめんに決まり!
もらい物の半田そうめんは太いので「そんな気分じゃない。」と文句をつけ、
わざわざ揖保の糸特級品を買ってきました。
みょうがに青じそ、生姜にごまと薬味もたっぷり。
ガラスをなでる氷の音も夏らしい。

 でも、今日は雨が降ったので、食べ終わった後には、ちょっぴり寒いくらいでした。
まだ、少し気が早かったかな。

 今年の夏は、この涼しい器が活躍してくれそうです。

                                   つばき

by bigcamellia814 | 2007-06-10 21:42 | 夕餉の彩り~我が家のごはん~

中折れ帽が似合う粋な人

a0038862_17552339.jpg まるで東南アジアのスコールの様な通り雨が2度に渡って降った今日の午後。早朝の快晴にだまされて気持ちよくお布団を干して出かけた私は、雷の音に胸を締め付けられながら、「今更あがきようがない!」と諦めて、潔く、待ち合わせをしていた葵と買い物へ。

 元町を歩いていると、いつもはお客さんが少ない帽子屋さんの店内がごったがえしている。どうやら閉店セール中。以前から目をつけていた、店頭に並んでいたつばの広い赤い帽子を「これだったら葵も被れるよ。」と葵に薦める。頭が大きい葵は、「被れる帽子、めったにないから買っとこうかなっ!」と即座に購入の意思を固める。

 店内に入り、目についたのは男性用の中折れ帽。しかも、写真のこの帽子!自慢じゃないけど、私、帽子が良く似合うんです!たいていの帽子は被りこなすのだけど、キャップと中折れ帽だけはどうもサマになんない・・・どうにかして中折れ帽をうまく被りこなしたいと思いながら、ここ数年、断念してきた私。あぁ、この素敵な色。しかも、8900円が超ディスカウントされて1000円に!自分が被れなくても、誰か似合う人にプレゼントしたいくらい!

 そう思っていた私の目の前に、素敵な男性が1人。年の頃、40代前半。白髪交じりの坊主頭とあご髭が印象的。鏡の前で、いくつかの中折れ帽を丁寧に試着している。あぁ、この人なら絶対にこのピンクの中折れ帽が似合う!被ったとこ見せて欲しい!その思いを、葵にささやく私。しかし、勇気がなくて彼に声をかけられない私の代わりに、葵が「この帽子、被ってみてくれませんか?」と声をかけてくれた。快くピンクの中折れ帽を被ってみてくれた彼!予想通り!彼が試着していたどの帽子よりも、この帽子が似合っている!葵と2人で大絶賛!どうやら彼も、最初にこの帽子に目をつけて既に試着済みだったみたい。

 「この帽子、すごくカッコイイんだけど、私、中折れ帽ってイマイチ似合わないんです。どうやったら、カッコよく被れますか?」と彼に相談した私。「そんなことないよ。似合ってる。ちょっとね、斜めに被るとイイよ。」と中折れ帽のイキな被り方を直接伝授。彼が手直しした後、もう一度鏡を見ると、なんだかサマになってんじゃん!「椿、イケるんじゃん!」と葵に言われてだんだんその気になってきた!

 「帽子はね、自信持って被るのが一番だよ。ちょこちょこ直してたらカッコ悪い。自信を持って被れば大丈夫!」最後にそんなアドバイスをくれた彼は、知的さを感じさせる非常に品のある喋り方をする人で、椿!久々にcrushしてしまいました!じんわりと「あぁ、この人、すごくカッコイイーーーーー!」

 結局、彼もこの帽子を購入したみたいで、残り2つだった帽子は私とその人のモノに。またいつか、お互いにこの帽子を被っている時に偶然にも出会わないかしら。お礼を言ってサヨナラした矢先から、そんなことばかり考えています。

 横山剣をはじめ、粋に帽子を被れる男って、本当に惚れてしまいます。

☆ちなみに、雨の中干しっぱなしだったお布団は、なぜだか奇跡的に無事でした!(信じられない!)「今日は素敵な人に出会えた事だし、雨で布団が濡れた位で落ち込むな!」と励ましつつ帰宅したのですが、ダブルでラッキーな1日でした☆

                                     つばき

 

by bigcamellia814 | 2007-06-10 19:08 | my favorite

69の日ってことで☆

a0038862_0103566.jpg 6月9日、ロックの日って事で、葵と一緒に久々にCRAZY KEN BANDのライブに行ってきました。

 今日は、真っ赤なワンピースを着て出かけようと決めていたので、それに似合うハイヒールを数日前に購入。今年はエナメル素材のオープントゥのパンプスが流行っているけど、 安っぽさが否めない物が多く、履き倒れの街・神戸を歩き回ってやっと見つけたこの一足。リボンが可愛いでしょ?ロックって感じより、ロカビリーな雰囲気の靴だけど。

 葵と一緒に行くと結局2階席だから(チビの私には、ステージ全部が見渡せて、落ち着いて見えるから逆にいんだけど。)、オシャレしたところで、剣さんの目に止まる訳でも何でもないんですけど。最近、唯一、気合入れてオシャレしていく相手が剣さんに限定されてるって言うのが、叶うものがないだけに切ないですね。

 久々のライブは爆笑の連続!
カッコイイ!って叫ぶ前にオモシロイ!って言ってしまうCKBのライブ。
どうして、そんな笑える歌作っといて、カッコよく歌い上げてしまうんでしょ?

69の日に相応しい、パワフルな3時間でした。(CKBのライブは毎回3時間だよ!贅沢!)
ありがとう!

☆ライブからの帰り、葵との会話はオープントゥの靴の履き方について。なぜに、ストッキングをはいて、オープントゥの靴を履く人達が減らないのかという議論。ピーコと山田詠美が『ファッション・ファッショ』という本の中で撲滅したい!位の勢いで力説していますが、オープントゥの靴にストッキングは×!私のファッションもいっぱいダメ出しされるだろうけど、コレだけは守っています!・・・な~んて言いながら、これからの時期、職場ではビーチサンダル履いて仕事をする私に、えらそうな事は言えませんね・・・

                                つばき

by bigcamellia814 | 2007-06-09 23:40 | TSUBAKIng Times

イギリスからのAirMail

a0038862_05113.jpg

 疲れきって帰宅して、ポストをのぞくと1枚のAirMail☆
なんと、が~まるちょばのKetch!から。
ツアー中のイギリスはブライトンからハガキを送ってくれました。

 GW、里帰りしたフィリピンで、アポ島に一泊した夜、書こう!書こう!と思いながら、
ずーっと書きそびれていたKetch!への手紙を書きました。
昨年見た、エジンバラと名古屋の舞台について。
今更だけど、あの時の感動を、やっぱりちゃんと伝えなくちゃ!
そう思って、波の音を聞きながら、小さな島で過ごした夜に書きました。
心を込めて書いた大事な手紙にもかかわらず、フィリピンから送るというちょっとリスキーな手段を取ってしまった事を後になって後悔したが、どうやら、マネージャーさん経由で、イギリスにいるKetch!の手元に届いたみたい!
Ketch!からのAirMail、もうずいぶん前にもらったチェコからのAirMail以来でした。

 今回のツアーはイギリス6都市とノルウェー、アイルランド。
今日、Ketch!からもらったメールには、只今、ノルウェーにて大忙しの日々だとか。

 先日、夏休みの話を課長としていたら、「知り合いがミリタリータトゥーのチケットを取ってくれたので、エジンバラ行こうかな、どうしようかなぁ・・・」と迷っていたので、「ミリタリータトゥーのチケット、なかなか取れないんだよ。それに、その時期なら、が~まるちょばの舞台が見れるから絶対オススメ!」とけしかけると、私の布教活動のおかげで、スッカリが~まるちょばのファンになってしまった課長は、簡単にその気になってしまっちゃった!
でも、絶対行くべき!

 そしたら今日、
「昨日、が~まるちょばの夢見ちゃったよぉー!」と課長。
呼ばれてますね!が~まるちょばに!
今年は是非、私の代わりに新作を見てきてください、課長!

が~まるちょばDVD発売中~!!!!! 

by bigcamellia814 | 2007-06-08 23:58 | TSUBAKIng Times

アメリカンチェリー

a0038862_2202416.jpg 頑張った日、最高に疲れた日、そんな日の自分をとことん甘やかす様々な方法、皆さんは用意しています?

 神戸Sweetsを買うとか、入浴剤を入れたお風呂に入るとかはよくやる方法。でも、一番好きなのは、スーパーに行って、思う存分、大好きな果物を買って、食後にだらしない格好で食べること。例えば、お風呂に浸かりながらなんていうのは、最高のシチュエーション。
 今日は、大好きなアメリカンチェリーを、キャミとガールズブリーフという格好で、イスの上に立てひざをして食べるという、人様には決して見せられない格好でだらしなさを堪能しました!だって、明日から3連休だもんね!

 アメリカンチェリーの濃厚な甘酸っぱさと、果肉をかじる時のあの食感が好き。ちょっぴり高価なところも、自分を甘やかしている気持ちにさせてくれます。

                                  つばき

by bigcamellia814 | 2007-06-08 23:19 | TSUBAKIng Times