<   2007年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

マラテにて

 フィリピン3日目の夜です。
Las Pinasに住んでいる友人宅に2泊。
そして今夜は、こちらの旅行会社で働いているKと久々の再会。
Malateにある彼女のマンションからは、マニラ湾が一望出来る。

 日本に居る時より、ぐっすり眠れているのが不思議だ。
雑然と物が置かれた部屋の一角。
クーラーもなく、扇風機で攪拌されるまったりとした蒸し暑い空気。
床の固さが直に伝わる薄いスポンジのマット。
朝っぱらから騒がしい子ども達の声。
でも、日本に居る時より、よっぽどぐっすりと眠れる。
ここに居る限り、時間にせかされて起きる必要はないのだ。
蒸し暑さにとろけそうで、体の隅々から、脳の中まで弛緩してくる。

 明日には、住んでいたDGTに移動する。
たっぷり、海と戯れるのだ。

                                         つばき 

by bigcamellia814 | 2007-04-29 22:37 | viaje(旅)

もうすぐ出発です★

 只今、関西国際空港にて。
お昼でお仕事をあがらせてもらい、皆さんよりも一足お先にGWです。
ゴーカイにお休みを取らせてくれた課長!同僚の皆さん!ありがとう!感謝します。

 ギリギリまで仕事をして、リムジンバスに乗り込み、眠っている間に関空到着。
海外に旅行に出かけられるだけでも贅沢なのは重々わかっているけれど、
旅行までの準備をする時間を楽しむ余裕がなくなってきているのが、実はかなり物足りない。

 今日は香港経由でManilaに。
到着は23:55。深夜だ。
フィリピンに住んだことがなかったら、到着したくない時間帯だなぁ。
でも、空港に友達が迎えに来てくれる予定だし、大丈夫、大丈夫。

 最近、気持ちも荒んでたしね、
フィリピン流の呼吸の仕方を久々に自分の体の中に取り込んで、元気になって帰国したい。

 それでは、里帰りしてきます。

                                つばき

by bigcamellia814 | 2007-04-27 16:41 | viaje(旅)

なんか元気じゃん!

 今回フィリピンに出かける理由は、心配な友人の現状を見舞うためだったのだが、さっき、その友人(フィリピン人)とやっと電話がつながって、久々に話をしたら、超心配してたのに、
       なんか元気じゃん! 

数ヶ月前に話した時は、絶望のどん底!って感じだった彼女。
仕事を失い、夫とも別れ、子どもを育てられる経済状況ではなかったから、4人のうち2人の子どもを元旦那に預け離れ離れに暮らし、ついでに車盗まれるわで、本当に悪いことばかり続いていた。その時の、力ない声がずーっと耳から離れなかった。

 けどさぁ、今日話したら、生活も好転!めっちゃめっちゃ元気になってた!
だったら私がわざわざ行く理由なんてないんじゃない?

 今は、自分の子ども4人と妹夫婦とその子ども達と暮らしているみたい。
「うちにおいで!うちにおいで!」と大騒ぎ!
賑やかな彼女の声が帰ってきた!

 やっぱりたくましく生きている彼女とその子ども達を確認しに行かなきゃね!

                                つばき

by bigcamellia814 | 2007-04-25 21:18 | viaje(旅)

まるいまるい世界

a0038862_22195090.jpg 明日は絶対!早くあがって、魚眼レンズのカメラを買いに行くんだぁ!

 旅に出る前は、何かと色々買い揃えなきゃと思うのだけど、今回、絶対に持って行きたいものは、この魚眼レンズのカメラのみ。

 自分がかつて住んでいた街が、それから数年後の私にとって、どんな風に新鮮に映るのか、それを可愛らしくカメラに収めてみたいの。

 今回はボラカイでビーチリゾートでもと思ったけど、結局日程の都合で、マニラとかつて住んでいたDGTが中心。でも、友達との再会が今回の旅の目的だから、欲張らない方がいいのかも。

 くくくっ・・・・・・楽しみになってきた!

                                   つばき

by bigcamellia814 | 2007-04-24 22:31 | viaje(旅)

それってガセネタ?イヤイヤ、本気でトップ当選!

 統一地方選挙終了!
数週間前のブログにも書いた友人の選挙結果はいかに!

 昨夜、葵と『恋愛適齢期』という映画をやいのやいの文句をつけながら見ていたら、日が変わった直後に1通のメール。
「大ちゃん!市議会選トップ当選です!」
大ちゃんを通して知り合った友人Eからのメール。
それ読んで、椿!思わず絶叫!「ありえなーーーーーーーーい!」
正直、決して有利な状況下での選挙戦ではなかったので、「とにかく当選!」してほしいとは思っていたが、トップ当選だって!
葵と椿、もう大爆笑!
「えっ?なんだか笑えない?笑えるよね?なんか、オカシイよねー!」
もう、笑いが止まらない私達。だって、正直うそ臭いんだもん!ガセネタじゃないの?

 しかし、コレが本当なのだ!(選挙結果はこちら
2位に大差をつけて、トップ当選!
2768人の北海道・恵庭市民、大ちゃんの何にグッと来たの?
聞かせて欲しい!2768人の一人ひとりに!
でも、嬉しいんだ!
大ちゃんに一票を投じたいと、彼の何かに心が動かされて人達がこんなにいたことがね。
ありがとう!彼の友人としてお礼を言いたいくらい。

 27歳の大ちゃん。
若いし、経験もないし、期待が大きなぶん批判されもするでしょう。
でも、理屈っぽくて理論的だった彼の発言に、この頃は、心が感じられるようになった。
理屈で片付かない、ままならない事柄の中で生きている人達のいる場所に身を置き、
まずは耳を傾けてみることの大切さを話した事がある。
それを彼は、この数年、実践してきたと思う。
まずは耳を傾ける、寄り添ってみる、そんな事が出来る様になった。
元来持っている人に対する好奇心。相手の世界に踏み込み、そしてその人との繋がりを大切に育てていく彼。これからも、そんな調子で!

 あなたのオモシロい人生の展開を期待しています!

  
                                        つばき

by bigcamellia814 | 2007-04-24 00:15 | TSUBAKIng Times

長田界隈で会う写真家・S

 転職する以前、長田界隈で働いていた時は、よく見かけていたあの人。
職場が変わってからは、偶然に出くわす事もない。

 最初に見かけたのは、2005年に神戸で行われた世界AIDS会議の時。
映画上映のボランティアスタッフとして受付にいた私は、脳裏に焼きついているその顔が、今、目の前に存在している事に、冷静を装いながらも密かに衝撃を受けた。
こんな顔、他にはいない!絶対、見間違うもんか!
けれど、彼女のフルネームに自信がなく、声をかけれずじまい。

 それからしばらくして、ある夏の早朝、自動販売機でジュースを購入する彼女に遭遇。
神戸出身という事は知っていたが、どうやらこの周辺に住んでいるようだ。
彼女を気にしつつ、再び冷静を装いながら、その横で販売していた桃を物色する私。
声をかけたかったけれど、やはり彼女のフルネームに自信がなく、再び声をかけずじまい。

 その後、何度も長田界隈で彼女を見かけつつも、声をかけそびれて来た。

 彼女の名前は、写真家・澤田知子!名前は知らずとも、彼女の写真を見かけた事がある人は結構いるはず。旅館の女将、八百屋のオバさん、ギャルにキャバ嬢など、様々な女性に扮したセルフポートレートを撮り続ける彼女。2004年には木村伊兵衛写真賞も授賞している。

 何が面白いって、彼女の顔!あの顔力はすごいです!
写真集見たら、絶対に忘れないというか忘れられないと思います、彼女の顔。
でもって、本人見たら、もっと忘れられないと思います、彼女の顔。

 四角くてえらが張ったポッチャリとした輪郭。小顔ブームなどなんのその。
髪を頭の高い位置でピッチリと束ねたいた彼女は、その大きな顔を堂々とアピールする。
そして、見事に描かれた美しい山型の細い眉毛が、見る側に彼女を印象付ける。
服装は、必ずボディコンシャスなもの。
はっきり言うが、彼女は決して細くない。
けれども、ポッチャリとした体型に、身体の曲線にピッタリそった洋服が、
彼女に更なるインパクトを与える。
とにかく、強烈な存在感です!

 今度会った時は必ず声をかけよう!と誓いつつ、そんなチャンスには恵まれず。
本屋で彼女の新作・キャバ嬢に扮した『MASQUERADE』をめくる。
男なら森村泰昌、女なら澤田知子。
私がこの2人をオモシロイと思うのはなぜか?
自らの身体を使って変幻自在にあらゆる人に成り代わる。
これって、きっと誰の中にもある(もちろん私の中にも!)変身願望が思いっきりくすぐられるのよね。

 偶然が再び訪れる事を期待して。もう、彼女の名前はバッチリ、インプット済み!

                                 つばき

by bigcamellia814 | 2007-04-22 15:53 | 長田そぞろ歩き

自分のアイデアをかわいがりすぎるな。

 『自分のアイデアをかわいがりすぎるな。』

 ここ数日、新聞に掲載されていた転職サイトの広告。
30歳でサラリーマンからミュージシャンに転職したスガシカオがモデルだ。
冒頭の言葉は、彼がサラリーマン時代に上司から言われた言葉。
この言葉の意味するところが、今の私にはストーンと理解できる。

 自分のアイデアに思い入れがあればあるほど、客観性は失われる。
そのアイデアを理解出来ない人、マイナスな印象を持つ人の感性に攻撃的になる。
自分のアイデアに自信を持ちアピール出来る「押し」の力と、
客観性を持つための「引き」のタイミング、
そして、誰かと共に作り上げるなら、尚更必要な「調和」。
このバランスをどう操るか・・・・

 私の課題だなぁ・・・・
  
                                つばき

by bigcamellia814 | 2007-04-21 18:04 | TSUBAKIng Times

荒木経惟 『67 反撃』

 5月25日(金)~東京のギャラリーで開催される、アラーキーの写真展『67 反撃』。
この写真展には、私達の友人のヌード写真も飾られています。
筋ジストロフィーでショッキングピンクの車イスにのった女。
アラーキーが初めて撮る障害者、彼女以上に相応しい人は他にいないでしょう!
東京とその周辺の方、是非、足を運んでみてください。
写真展の情報はこちら

by bigcamellia814 | 2007-04-20 21:45 | my favorite

宝くじが当たった!

 一旦は諦めたけど、
この日々の忙しさに閉塞感を感じる日々だったので、
やっぱり里帰りしたい!と思い始めたら、帰りたくて仕方なくなったフィリピン。
しかし、往路は取れたが、復路はキャンセル待ち。
27日出発予定なのに、ココまで待って未だにチケットが取れないのだから、
もうダメだろうと考えもしなくなっていたら、
当たりました!宝くじ!
葵の言葉を信じて粘ってヨカッタァ!
さぁ、これから1週間で、旅のアレンジ。
現地の友達に連絡して、日程調整しなくっちゃ!

しっかり泳いで来ます!

                                つばき

by bigcamellia814 | 2007-04-19 21:26 | viaje(旅)

最近感動したことって何?

a0038862_2241752.jpg
 
 副業で化粧品の販売をしている姉が、300円エステなるものをやっています。
横になってお顔のマッサージをしてもらう訳。
今日はそこに集った私の元同僚3名(男性にも人気です。)と姉と葵と私の計6名で賑やかな食事をしました。葵が作ってくれた夕食はゴーヤチャンプル。そしてオレガノがきいた、沖縄産の水菜入りポテトサラダ。デザートは、姉が持って来てくれたTSUMAGARIのイチジクのパウンドケーキ。姉のイイ男氷河期事情をオモシロオカシク聞き、みんなで1人1つずつ最近感動した事を話した。
Aoi:昨日購入した料理の本に載っていた飾り切りの美しさに感動!
きのぴー:お琴で、難しくて弾けなかった箇所を弾くことが出来た時!
王子:介助に入っているお宅の子どもの成長の早さに感動!
山ちゃん:テレビで、長年会うことが出来なかった肉親と再会したある人の様子を見た時!
姉:深夜番組で、歌手の米良美一さんが『ヨイトマケの唄』を歌っているのを聴いた時!
私はその場では言わなかったけど、
つばき:映画Before Sunsetのラスト!
一通り聞いて、姉が、「みんな、1つずつ感動した事があって良かったね。」と締めくくった。
私は、何人か居ると、「最近良かったこと」「オモシロかったこと」「嫌いなこと」「許せなかったこと」などお題を考え、1人ずつ聞いていくのが好きです。
今日のお題はなかなか良かった。
そして、葵が作ってくれた食事を、皆でワイワイ食べたことも。

                                   つばき

by bigcamellia814 | 2007-04-15 23:22 | 本日のお客様