<   2006年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Going bacK to London

Hello!
I am sorry I couldn't write Blog.
I am still in Scotlamd.
But tonight I am going back to London.
I will be back Japan soon.
Genki dene-!

from Tsubaki In Scotland

by bigcamellia814 | 2006-08-29 22:43 | TSUBAKIng Times

エジンバラに到着!

 昨夜、ロンドンを夜行バスで出発し、今朝、スコットランドはエジンバラに到着!バスステーションに迎えに来てくれていた、エジンバラ在住の大学時代の友人Kと久々の再会。お昼からは、2人でエジンバラ市内を散策。ここは、街全体が世界遺産に指定されているだけあって、なかなか素晴らしい街並みです。街をブラブラ歩いていたら、友人のケッチ!とバッタリ!彼は、現在エジンバラで行われているフェスティバルに参加し、毎日ステージに立っているパフォーマー。横断歩道を挟んで、2人で指を指し合いました。もちろん、お互いココに居るのは知っていたんだけど、知らない街でバッタリ会うのってなんだか不思議で面白い!

 ココに来るまでもロンドン・ベルギーと楽しんできました。昨日はガムデンロックで盛り上がった!ショッピング大好き!でも、ああいう場所は女の子同士で楽しみたい!葵とね!

 スコットランドでは、タータンチェックのスカートをオーダーメードする予定!

 楽しんでいます。とりあえず近況報告。

 エジンバラから。                   つばき

by bigcamellia814 | 2006-08-24 05:38 | viaje(旅)

Belgium

Hi!
I am in Buruxelles,Belgium.

by bigcamellia814 | 2006-08-20 02:06 | viaje(旅)

水草と赤い金魚

a0038862_22185663.jpg

 東京・駒込に住む友人宅に向かう途中、
しもふり商店街の一角に涼しくて心和む空間を発見。
元は旅館だったのだろうか?
今は、フリースペースとして使われている様子。
風情ある家の軒先で、金魚を飼っている。
商店街を行き交う人々の目を、ほんの一時安らがせる。
夏の日差しにあたり青々とした水草と、赤い金魚との美しいコントラスト。
夏だなぁ・・・・

                         つばき

by bigcamellia814 | 2006-08-14 19:18 | viaje(旅)

大都会の停電

 夜行バスに乗って、東京駅に到着。JRから出ている片道4000円の青春メガドリーム号という名の格安バスを利用。この時期にも関わらず、幸い私の席だけ隣が空席。寝転んだり、だらしなく足を伸ばしたりして、いつもよりは比較的に楽に東京まで辿り着けた。

 友達の家に行く前に、一息入れるために東京駅構内のスターバックスに入る。甘いホットココアを飲んでいたら突然停電!流れていたラテンの音楽も途切れ静かになる。日頃は音楽にかき消されてしまう、人々の話し声や、食器が重なり合う音が新鮮に聞こえる。特に騒ぐ人もいない。「これ、夜だったらもっと楽しかったのに!」と思ってしまった自分に、久々に自分が停電好きだった事を思い出した。

 フィリピンに住んでいた時、停電は日常茶飯事で、特に夜の停電は大好きだった。最初は不便さにイラだっていたけれど、電気がつかなければ漆黒の闇。本を読もうにも、課題を仕上げようにも、音楽を聴こうにも、テレビを見ようにも何も出来なくなる。不可抗力を実感し、そんな日は「国家をあげて、『もう何もしなくていいわよ。ゆっくり休みなさなさい。』と私に云っているのね。」と思い、言い訳を得た私は、テラスに出て月と星を眺めるか、心置きなくベッドに直行し眠りに付く瞬間を幸せだと感じていた。停電の夜は、音の一つ一つが際立って聞こえる。マンゴの葉がすれる音、竹がきしむ様に泣く音、カラバオの泣き声、ご近所の会話。

 そんな事を思い出した、大都会での停電。

 そう言えば、昨夜、夜行バスの待合室や立ち寄った数箇所のパーキングで、フィリピンやタイと同じ様な匂いを感じ、急にその感覚が宿るのを実感した。バスを乗り継いで旅をしていた頃の自分。なんだか力が湧いてきた。明日から、旅が始まるのね。

                   つばき

by bigcamellia814 | 2006-08-14 11:43 | TSUBAKIng Times

お茶屋のオジさんがCMに出た!

a0038862_15225796.jpg 今夜、夜行バスで東京に向かう。明後日の朝、ロンドンに出発する前に、東京の友人宅で一泊するので、お土産を買いに炎天下、自転車をこいで長田の街に繰り出した。お目当ては「長田ソース」。お好み焼きとそばめしの街ですからねっ、お土産って言えばやっぱりご当地ソースでしょう!大正筋にある、あるお茶屋さんの店頭でそのソースは販売されている。私が時々抹茶ソフトクリームを食べに行くお店だ。

 お店に入り、店主であるオジさんを見て即座に、「オジさん、最近CM出てない?」と尋ねた私。最近、放送されている公共広告機構のCMで、神戸タワーをバックに喋っているオジさんを見る度に、「私、このオッチャン見たことある!絶対、見たことある!どこで会ったやろ?」と葵に話していた私。久々に、オジさんの顔を見て、「この人ちゃう?」と直感が働き尋ねてみると、「あのCMの事は忘れて、忘れてー!」と照れ笑い。やっぱり、このオジさんだったみたい。

 ハーバーランドの神戸タワーをバックに、震災時壁に貼っていた「水は自由に使ってください。」と書かれた張り紙を持ち、
『人を救うのは人しかいない。
ありがとうっていう感謝の気持ちを忘れたらあかんと思いました。』
と語りかけるオジさんが、このお茶屋の店主。彼以外はタレント養成所の人達を起用しているらしいが、なぜか監督に気に入られオジさんが出演。

 「短い時間やけど、いつも思ってる事を言わせて貰って良かったぁって思うてます。」と話してくれたオジさん。地獄の様な体験を経験し、そこから立ち上がってきた神戸の人達。日常を丁寧に、丁寧に生きる事のかけがえのなさを、その存在が教えてくれる。

 オジさんのお店の抹茶ソフトは美味しいよ!長田に来た時には、是非ご案内します!

☆オジさんが出演しているCMはこちらで見えます。

by bigcamellia814 | 2006-08-13 15:49 | 長田そぞろ歩き

Birthday Presents

a0038862_10522646.jpg 誕生日を明日に控えた私。今夜の夜行バスで東京に向かうので、誕生日は東京で過ごす事になる。当日はお祝い出来ないからという事で、昨夜、葵と葵の車椅子仲間・ヒガシタ兄さんがお祝いしてくれた。ヒガシタ兄さんが運転する車でいざ明石へ。帰省ラッシュで道路は渋滞。なんとか7時前には葵が予約してくれたお店に到着。この日の葵からのプレゼントは、小料理屋で魚料理を堪能、その後、岩盤浴とアロママッサージの癒しの時間。

a0038862_10515490.jpg 雑誌でよく紹介されているので一度は行ってみたかったSALASAという岩盤浴のお店に行き、90分の岩盤浴で滝の様な汗を流し、その後60分間のアロママッサージで眠りにいざなわれ、心も身体もすっきり!すっかり!リラックスさせて貰いました。葵ぃー、本当にありがとう!葵の誕生日にはBlue Noteに招待するわっ!
 そして、このヒマワリの花束はヒガシタ兄さんからのプレゼント。夏生まれの私が大好きな花です!

a0038862_10583887.jpg ポストを覗くと、大学時代の同級生で生年月日が全く同じのPiroちゃんからも贈り物が。昨年に引き続き、私の愛するCRAZY KENをあしらったBirthday Cardと、同じく私が愛する「きんこん土佐日記」のスクラップをプレゼント。毎日毎日切り抜いて、ひとつひとつ貼り付けてくれたんだと、その事が何より嬉しかった。だって、ひとつ切り抜き、ひとつ貼り付ける度に、私が喜ぶ事を想定してくれているだろうから。「最近Piroちゃん、きんこん土佐日記送ってきてくれん・・・」と葵にボヤいてた私だったけど、こういう訳だったのね。Piroちゃんありがとう。ちなみにきんこん土佐日記の楽しみ方は、音読しながら読む事。土佐っこ並にスムーズに4コマ読みきれなかった場合は、再度読み直します。傍に高知出身の人が居れば、発音を指導してもらうのも良いでしょう。

 みんなありがとう!
明日でひとつ大きくなります!

                                    つばき

by bigcamellia814 | 2006-08-13 10:59 | TSUBAKIng Times

都合の良すぎる夢

 朝方見た夢は、オダギリジョーと一緒に眠っている夢でした。雰囲気は映画「メゾン・ド・ヒミコ」の時の、掴みどころのない不思議な雰囲気を醸し出すオダギリジョー。一緒に眠り、もちろんキスもしました。なんて、キレイな人なんでしょうと溜息を漏らしながらキスするのです。でも、一番気に入ったシーンは、大学の正門(一応、大学生という設定らしい。)から、自転車を押して出てくるオダギリジョーを、ロンドンを走る2階建てバスの様な乗り物のかなり高い位置から発見し、せつなさを募らせるシーンでした。

 あぁ、朝が気持ちいい。

 「芸能人と恋をする夢」見たコトあります?夢の中なら、およそ接点のなかろう芸能人とも自由自在に恋愛が出来るのです。

 今までの登場人物と、そのランキングをご紹介。

1・ウルフルズのトータス松本(⇒東京行きの夜行バスの中で見ました。朝焼けが、いつも以上にスガスガしく見えたコト、見えたコト。)

2・エレファントカシマシーの宮本(⇒あの妙な雰囲気でマンションに誘われるのです。彼の部屋に向かうエレベーターの中で、やはり落ち着きなく髪の毛をクシャクシャする宮本を見て、「あぁーーーーーっ、やっぱ本物の宮本だぁ!」と心の中でガッツポーズを決めてる私。)

3・キムタク(⇒SMAPで好きなのは慎吾ちゃんなので、キムタクには興味がない私も、キムタクに迫られて悪い気はしません。今まで3回見ましたが、3回とも「もったいないです。私なんか不釣合いです。お願いだからやめてくださーい。」と必死で断るのです。なんだよっ!キムタクだけ別格扱いかぁっ!

4・KinKi Kidsの二人から同時に口説かれる(⇒彼らに全く興味がないのだが、2人から同時に求愛されるという、私を困らせるシチュエーションが良かった。)

 ちなみに今までで最も最悪だった芸能人との恋愛は、押尾学。もう、大嫌い!って言っても良い程の人なのに、夢の中じゃ恋愛しているのです。しかも2回も見た。あの、めちゃくちゃ歌下手すぎるのにバンドを結成し、下手すぎる歌を公共の電波に乗せ、「自分は上手い!」と思っているあの態度が信じられません!

 その他、恋愛ではありませんが、
クレイジーケンバンドと一緒にライブに出て唄うチャンスを貰うものの、嬉しさのあまり戸惑って、何も唄えなかった夢。
☆葵と一緒に彼女の好きな斉藤和義のライブに行き、葵が斉藤和義から「セッションしよう!」と言われる夢。
極めつけは、
金正日に板門店で会い、「あなたのやりかたじゃぁ、世界は変わらないと思う!」と言った夢。(・・・・言ってみたい。)

 みなさんは、どんな都合のイイ夢を見た事がありますぅ?聞かせてね。

                                    つばき

by bigcamellia814 | 2006-08-12 07:08 | TSUBAKIng Times

無国籍な私

 仕事帰り、旅行に持っていくトラベラーズチェックを作りに銀行に立ち寄った。隣に座った黒人の男性に話しかける。化け学が専門の研究者らしく、神戸で行われたカンファレンスに参加するためスーダンから来たそうだ。まぁ、遠くからいらしたのね。

 私からのいくつかの質問に答えた後、彼が「君は日本人?」と尋ねてきた。「生粋の日本人です。」と答えると、なぜか超ぉー驚いた顔をされた。
スーダン人の彼/ 「君、日本人に見えないよぉー。」
tsubaki/ 「じゃぁ、何人に見えるの?」
スーダン人の彼/ 「アラブ人!」

「アラブ人!」って、どこをどーやってアラブ人なんですかぁー!

 フィリピン生活の後半から、バックパックを背負って旅をしていた頃は、ほぼ日本人と言われる事がなかった。フィリピン人からも、「あなたフィリピン人?それとも、日本人とフィリピン人のmix?」と言われる程になり、「うーん!フィリピン人にそう言われる様になればたいしたもんだ!」と1年ちょっとの滞在の成果を実感したものだ。
 マレーシアを旅した時は、100%フィリピン人と言われ、ブルネイを旅した時は「ミャンマー人」と言われ、グランドキャニオンではメキシコ人に「チカノか?」と聞かれ、ジャマイカ人には「イタリア人?」と言われた私。(さすがにそれはイタリア人を知らなすぎるだろう!と突っ込んだ!)そして今日はアラブ人。

 日本人と特定されないオモシロさ。
この調子で、無国籍な雰囲気を持った自分でいたい。
そして、何より中身も、いろんな場所に順応可能で無国籍な感覚を育て、持ち合わせて生きていたい。

                                  つばき

 

by bigcamellia814 | 2006-08-11 22:56 | TSUBAKIng Times

程好く脱力系の職場

a0038862_15261887.jpg 数日前からのカウントダウン!とうとうこの日がやってきたぁ!春学期のお仕事は今日で終了!明日から、23日間の長期休暇に入ります!働き始めて4ヶ月。1時間弱の電車通勤にも慣れ、駅からの急な上り坂も息を上げる事無く登れる様になり、正門を入ると見える、六甲山をバックにした時計台と広い芝生がある風景も自分の居場所の様になってきた。明日から夏休みです!

 この4ヶ月間の失敗をあげるとすると、課長に向かって「コレ、やっといてぇ!」と言ってしまった事。他大学に調査に行った時、本来なら上司が座る席に私が堂々と座っていたいた事。それを、同僚に言われるまで全く気づきもしなかった事でしょうか・・・・同僚に言われた後、私は自分の社会性のなさに微妙に落ち込むのだけど、同僚は面白いらしく大笑い、もしくは「カルチャーショックでした!それでもやれるんですね!」と妙な尊敬のされ方をされる始末・・・
a0038862_1527419.jpg 今の課長で良かったと思う点は、「言いたい事が言える事」。コレに尽きます!「コレ、やっといてぇ!」と小娘に言われても、嫌な顔をせず、ソレをやってくれるところ。私の話を面白がって聞いてくれるところ。旅の話とラテン音楽の話で盛り上がるところ。それに、「暑い!暑い!」を連発し、パンプス脱いでJamaicaサンダルを履いて働いてもとやかく言わないし、「食べた後昼寝したいので枕持参しました。」と言って、引き出しから葵の母・ヨーコから貰ったダンボの枕を取り出し、顔を埋めて寝てても何にも言わないし(一応昼休み中)、「仕事がノラないから音楽かけて自分を励ましたい!」と言うと、「いいねぇー!」と言う人で、まぁ、あまりカタい事は言わない人なのだ。(他ではカタ過ぎて、話が通じない所もあるが。)

 「ねぇねぇ、この間、次長が『仕事も恋愛も闘いだぁー!」とか言ってたよ。」と課長に教えてあげると、「へぇー、仕事は闘いなんだぁ・・・・・」と課長。「そうなんだぁ・・・初めて知った・・・」そんな感じの返答だった。あなたは絶対そう言うと思ったのよね。

 この「程好く脱力系」が悪くないなぁと思う。

 さぁ、夏休み!夏休み!旅に出るぞー!(って、ロンドン大丈夫?テロ計画を未遂で止めたものの、ヒースロー空港は大混乱。まさにそこに行くのよね・・・と昨日から、ちょっぴり怖気づいています・・・何事もありませんように。)

                             つばき

by bigcamellia814 | 2006-08-11 15:28 | TSUBAKIng Times