カテゴリ:Bistro Aoi( 5 )

おなかにやさしいごはん

この日のお客さまは、1名。

椿も出掛けていて、ふたりっきりのビストロ。

この日来てくれたお客さまは、ここのところお腹の調子がいまいちで、食欲もあまりない、とのこと。

リクエストは、おなかにやさしいごはん。

うーん。おなかにやさしいごはん・・・。今までのBistroは、安くて、でも食べ応えのあるごはんを、と思って考えてきたメニューなので、カレーに竜田揚げに、コロッケに・・・と重いものがほとんど。なので過去のメニューはさっぱり参考にならず、数日うんうん悩んだ。

この日買い物に行く時間になってもメニューは決まらず、唯一思いついたのがレンコンの団子汁。やっぱりうんうん唸りながらお店へ。

道中、今日来てくれる友人の顔を思い浮かべる。

その人の気持ちや足音が確実にこちらに向かってきてくれているのを感じながら、
どんなものだったら、胃が疲れない?気持ちが落ち着く?カラダが喜ぶ?

そんなことを考えていたら、ぽんぽんメニューが閃いた。

そして出来上がったごはん。
 
a0038862_22244259.jpg
  ♪ 蓮根のもちもち団子汁
  ♪ ミョウガ入り味噌の焼きおむすび
  ♪ 麩~チャンプルー
  ♪ 焼き茄子のとろろがけ
  ♪ にんじんのきんぴら
  ♪ 炙りアスパラ

蓮根の団子汁は、蓮根をすりおろして作った団子がメインのおつゆ。
もちもちした食感がたまらない。柚子の皮を散らしてさっぱりと。
仕上げにアスパラの薄切りを入れると、やわらかい緑がきれいに浮いて、とても喜んでくれた。

麩~チャンプルーは、これまた沖縄の味を思い出しながら。長田にある、沖縄を差し置いて関西最大級と謳う沖縄物産館「琉球ワールド」で買った車麩を使って。
昼間照りつける太陽の下で過ごしたらしく、汗をいっぱい掻いただろうと思って、塩をちょっと多めに味付け。

にんじんのきんぴらは、人参と生姜だけの、シンプルなきんぴら。
友達が泊まりに来た時の定番だけど、人参まるごとおいしく食べられるお薦めの一品。仕上げの白胡麻は、指先でひねりながらたっぷりと。

この日はお客さんの友人が現れても、私は急がず、マイペースに作らせてもらった。作ってる途中、振り向けば、友達は写真を撮ったり、のんびりしたり。私は安心してまた鍋の中を覗く。楽しくてしょうがなかったー。

出来上がったごはんは私も一緒に。思いのほか喜んでくれて、私も愛情たっぷりに作れたことが嬉しくて、満足なBistroでした。

来てくれて、ありがとう!

by bigcamellia814 | 2005-09-06 14:22 | Bistro Aoi

今夜のメインはクリームコロッケ

a0038862_22191620.jpg

またまたある日のBistro。

この日も素敵なお客様2名、そして椿。

何作ろうか・・・。ビストロのメニューを考えるのは、大変だけど楽しい作業。

常々、我が家の食卓にも登場させ、椿にも食べてもらいたいなーと思いつつ、作られることがなかった自慢の一品・・・

そうだクリームコロッケ!

ビストロ予約の勢いに乗って、久しぶりに作ることに。

決まったメニューは・・・

  ★帆立とチーズのクリームコロッケ
  ★トマトとバジルのサラダ
  ★ヘチマの味噌煮
  ★かぼちゃのポタージュ

デザートはもはや定番・・・

  ★マーブルシフォンケーキ
  ★柚子と蜂蜜のジュース

クリームコロッケを初めて食べた時から、こんなにとろとろで美味しいもの、どうやって作るんだろう?と謎だった。だって衣に包めんやん!

その謎を解明すべく、家庭科の先生に懇願して調理実習で作ることになった中2の冬。(人数の少ない養護学校ゆえ、こういう意見は通りやすいのだ)

そう、クリームコロッケの中身は小麦粉に生クリーム、ミルクなど。
細かく刻んだ野菜を小麦粉とともに炒め、ミルクと生クリームを加えて温めれば、小麦粉の力でとろとろに。それを時間をかけて冷まし、冷やせば、ちゃんと固まってくれるのだ。(ここで冷蔵庫に入れると、おいしさ半減!)

そこで固まり、扱い易くなった具を丸め、衣をつけて揚げると・・・とろとろで美味しいクリームコロッケが!

食べ物のことをよく知っていれば解ることだけど、当時は包丁を持つ手もまだまだぎこちない料理初心者。毎日の食事も、作られたものが決まった時間に運ばれてくる施設の定番スタイル。料理してくれる人や、食べ物への感謝は薄く、見た目がごちゃごちゃしている料理はどこか不安で好んで食べられなかったし、嫌いなものも多かった。

だから学級園で野菜を作り、食物に触れ、料理していく作業は、まるで魔法の力を得たみたいに、興奮するものだったな。もちろん今もその興奮は冷め切らず、私のキッチンタイムを充実させてくれている。

自然を、食物を、それらに関わる人々を想像し、感謝し、私もまた愛情をかけて、美味しいごはんを作る。心落ち着く、時間。

この日のクリームコロッケ、いつものレシピにアレンジを加え、美味しく出来上がりました。ソースは桃を使ってちょっと甘めに。

かぼちゃのポタージュの南瓜は椿母の手作り。インドのハーブを添えて。
牛乳ではなく、豆乳バージョンも考え中。

ヘチマの味噌煮は、沖縄の味を思い出しながら。


本日もご来店ありがとうございました! 

                     あおい

by bigcamellia814 | 2005-09-06 14:04 | Bistro Aoi

ある日のBistro

a0038862_22165537.jpg
 つばきの お友達が予約を入れてくれたある日のビストロaoi。この日はランチ予約のため、キッチン用の車いすに座り、朝から仕込みに掛かる。

 この日のメニューはグリーンカレー。記念すべき第1回目のビストロも、このグリーンカレーでした。

メニューはこちら・・・

  ★きのこと鶏肉のグリーンカレー
  ★ターメリックライス
  ★蓮根チップスに夏野菜たち
          (なす・ニンジン・じゃがいも・南瓜・アスパラの素揚げ)
  ★トマトのマリネ

デザートは・・・

  ★マーブルシフォンケーキと桃のひららパフェ
  ★柚子と蜂蜜のジュース

ちなみにひららパフェとは平皿に盛り付けたパフェのこと。

マリネには、香川県陵南町の向日葵油を使いました。
あんまりにも綺麗な金色と向日葵ラベルの可愛さに心打たれ買ってしまった一瓶。
向日葵畑付近の道の駅で作っている、向日葵の花びらアイスが、これまた美味しいんだ。種のアイスもあるよ。

                     あおい

by bigcamellia814 | 2005-09-06 12:56 | Bistro Aoi

お、美味しいハンバーグが出来るまで!

 先日、「夕餉の彩り~わが家のごはん~」コーナーで、ハンバーグが美味しく作れないことを暴露してしまいました。あれからどうも、「こんなこと言っちゃあ、Bistro aoiに不信を抱かれるのでは・・・!誰も予約してくれなかったらどうしよう!」と危機感を持った私。そういうわけで、今まで研究してきたハンバーグのおいしい作り方のコツを、みなさんに公開しようと思いまして。
 ま、早いハナシが言い訳?・・・イヤイヤ、んなこたない、みなさんの作るハンバーグがさらに美味しくなりますようにと願いを込めまして、GO!

   ♪ 美味しいハンバーグ作りのコツ ♪

 ① 肉は混ぜる直前まで冷やしておく。

 ② 玉ネギは水分を飛ばすよう、キツネ色になるまで炒め、しっかり冷ます。

 ③ ボウルに調味料、卵を混ぜ、パン粉を混ぜ味をなじませる。

 ④ 肉をこねる時は氷水などで手をしっかり冷やしておく。

 ⑤ 手早く、よく混ぜる。こねる。

 ⑥ 炒めた玉ネギは最後に混ぜる。こねないようにやさし~く。

 ⑦ 中火で2分焼いて焦げ目をつけ、蓋をして弱火で7分。蓋は開けない。

④の理由は、手が温かいと、手の熱で肉の脂が溶け、焼いた時にパサパサになるのを防ぐため。
⑥は玉ネギを混ぜすぎると、玉ネギから水分が出てしまうから。

美味しいハンバーグを作るには、温度、そう温度管理が重要なのです。

これさえ守れば、美味しいハンバーグが出来上がること間違いナシ!

お試しあれ~。

私だって、ちゃんとやれば、お、美味しいハンバーグが作れるんだ・・・。

でもビストロに出す勇気は、ない。

                                あおい

by bigcamellia814 | 2005-08-07 19:19 | Bistro Aoi

食いしん坊集まれ~!ビストロaoiでございます!

ビストロaoi の宣伝コーナ~でございます。
 
 私はごはん大好き!おいしい物大好き!ということで小学生の頃にはすでに料理に興味を持ち、母に料理のいろはを教わってきました。高校時代に3年間、お弁当を毎朝作り続けたのが良い修行となり、食への愛を育み続けています。大学時代には遠足のお弁当用に2時間で30本以上もの出し巻き卵を巻いたことがあり、今や出し巻き選手権が開かれれば上位入賞は確実!と勝手に妄想。・・・・・いいんです、妄想ぐらい。椿が『端ミシンの椿ちゃん』なら、うちは『出し巻きのアホイ』じゃい。

 ビストロaoiはそんな私がシェフとなり、予約が入った時にだけ開店する完全予約制Cafeです。予約が入り次第、長田の我が家はCafeに変身し、お客様のご要望にお応えしながら、美味しい食事を楽しんで頂こうというもの。ご希望があれば、琴の演奏もし、します・・・。

第1回目は、椿の職場の方々が来てくださいました。
その時のメニュー↓

 ★グリーンカレー・蓮根チップス添え
 ★豆もやしと胡瓜の柚子ナムル
 ★里芋のコロッケ
 ★水菜の胡麻ドレサラダ
 ★シフォンケーキ・苺とカスタードクリーム
 ★柚子茶(柚子のほっとジュース)

第2回目の開店メニューは↓

 ★カツオの竜田揚げ
 ★蓮根のとろとろつみれ汁
 ★大根・豚バラ・紫蘇のごはん
 ★ミョウガの味噌田楽
 ★ヨーグルトアイスのミニ苺パフェ

などでした。その他何でも作ります。お値段はお一人1000円!
みなさんのご予約・ご来店お待ちしています! 
                                       

by bigcamellia814 | 2005-06-26 18:45 | Bistro Aoi