カテゴリ:musica(音楽)( 8 )

闘う君の唄を 闘わない奴らが笑うだろう



 私、竹原ピストルに唄ってもらうことにした。
3年9ヶ月頑張ってきたご褒美に、彼に唄ってもらうんだ。

勝つか負けるか それはわからない
それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて あいつは海になりました

ファイト!
闘う君の唄を
闘わない奴らが笑うだろう
ファイト!
冷たい水の中を 
ふるえながらのぼってゆけ


==========================
キターー!男の生きた歌!竹原ピストル登場!
10/12(金曜日)
南森町スパイスカフェバーてん
OPEN 18:30 START 19:00
【前売】2500円 【当日】3000円(別途ドリンク代500円)
【LIVE】
竹原ピストル

    つばき

by bigcamellia814 | 2012-08-30 17:01 | musica(音楽)

たんぼで渋さ知らズオーケストラのライブ、やっちゃいました!

 またまた、ブログのアップが滞っていました。
楽しみにしてくださっている方がいらっしゃったら、ゴメンナサイ。

 久々にブログをチェックしたら、香川在住時代の仲良しオジサン・Kさんよりコメントあり!

 『今日は!仲良くやってますね!
渋さ旋風が吹き荒れた今年のたんぼも今、出穂期です。
今年も秋だよ。長田に愛を!』
ってか、正確に言うともう長田に住んでないよー。

 仲良しオジサン・Kさん、
農業とアートをテーマに生きていらっしゃる方。
毎年、香川県三豊郡高瀬町の田植え前の田んぼを解放し、
アートでたんぼプロジェクトを行っています。
 
 『渋さ旋風が吹き荒れたって?もしや?』と思い、彼のブログをチェック。

 なんと今年のアートでたんぼには、渋さ知らズオーケストラが来たんだって!
わおぉ!
なんで、あたし、呼んでくれなかったんだよぉー!
一度だけ心斎橋クラブクアトロで行われた彼らのライブに行ったことがあるけれど、あのグダグダ感は強烈でした。酒を飲み、タバコを吸いながら行われるライブ。ライブハウスの狭さもあいまって、煙が充満。嫌煙家の私にはキツーいライブではありましたが、オモシロかった!

 たんぼで行われた渋さのライブは、こんな感じ
友人がふんどし巻いて踊っています。
懐かしい香川の友人達の顔もチラホラ 。
個人的に、玄界灘のはっぴを着たMCの彼、相当気になります!

 久々に、仲良しオジサン・Kさんに電話を!
「いやーん、渋さ呼んだのー!?
だったら教えてよ、椿も行きたかったー!
田んぼに渋さ、絶対似合うよー!
あたし、Kさんのこと惚れ直しちゃったー!」
と久々の会話も弾みました。

 彼が、アートでたんぼプロジェクトを初めて10年。
今年、63歳になるそうだ。
最初は、ご近所さん集めて行っていたこのイベントも、こんな風に発展。
彼らが作ってきたもの、伝えてきたもの、
10年という歳月の中で、どんどん面白い展開を生んでいることに感動しました。

 久々にみんなの顔が見たくなりました。

               つばき

by bigcamellia814 | 2010-08-29 11:33 | musica(音楽)

スカパラで跳ねる!跳ねる!

a0038862_22411175.jpg こんな風にステージが組まれた東大寺で東京スカパラダイスオーケストラのライブを楽しんできました!飛び跳ね、こぶしを挙げ、「谷中さ~ん!」と絶叫し!!

 スカパラ登場の前に、初めてのオペラも堪能。あぁ、大仏に見守られつつ、野外で、こんな大勢を目の前に、お腹の底から声を出して歌うなんてどれだけ気持ちイイだろうと聞き入っていたら、後ろの女の子2人が大きな声で話す!話す!堪忍袋の緒も切れかけで、「スカパラ聞きに来てる人ばっかりじゃないんだから、もう少し静か出来ない?」と言おうと思ったら、別の女の子が「ちょっと喋りすぎじゃないですか?」と彼女達をビシッと注意!よくやってくれた!

 スカパラ登場と共に、跳ねる、跳ねる。皆が踊り出し、飛び跳ねる度に踏みしめられる芝生の匂いがいい香り。夜空の下で、何万の人が跳ねてるんでしょう・・・目の前のオバちゃん達も、若い子達の見様見まねで、こぶしを挙げてて踊っている姿がかわいいなぁ。

 西ブロックのスタンディング席でどうにか前の方を確保出来た私は、人と人の隙間から、ステージを斜めから見た。手前はあまり見えないけれど、幸いに下手にいる谷中さんはバッチリ見える。カッコイイ!カッコ良すぎ。男っぷり良すぎだよ、谷中さん・・・・

 余談だけど、スカパラって歌わなくてもいいよなぁ・・・と思ったのは私だけ?(葵にそう話すと、彼女は同感だったみたいだけど。)批判を恐れずに言うなら、歌わない方がいい。音だけの方が、彼らのカッコ良さが際立つ気がする。

 彼らのあまりにもカッコイイ音を聞き気持ちが高揚しまくっていた私は、時折鹿が横切る、街灯なぞひとつもない宿泊先のユースまでの帰り道、新潟に旅行中の葵にわざわざ電話して、「カッコよすぎるー!」を連発したのでした。

 天気にも恵まれ、古の時の流れを感じさせるすばらしいロケーションの中で、スカパラの音を聞く。贅沢で、オシャレで粋な時間でした。


                                       つばき

 

by bigcamellia814 | 2006-10-17 00:18 | musica(音楽)

★初!スカパラLive in  東大寺★

a0038862_23141157.jpg 明日、重源上人800年御遠忌慶讃奉納公演『東京スカパラダイスオーケストラin奈良東大寺』に行ってきます!

 以外と奈良が好き。密かに住んでみたい次なる候補地なのです。いい町家に出会えたら、住んでみたいなぁ、奈良!それにベタだけど、東大寺もスキ。だって、大きいでしょ!?

 明日は、ライブの後、民宿に一人でお泊り。久々に、布団に寝転んで、ご無沙汰している友人達に手紙を書くというイメージを描き、ちょっとした小旅行の演出を考えています。

 大仏とスカパラの谷中さんを見てまいります!(見えるかなぁ・・・)

                                            つばき

 

 

by bigcamellia814 | 2006-10-13 23:33 | musica(音楽)

永遠のLoveSong

 忌野清志郎が喉頭癌で入院だって。
元気になって、又、歌ってほしいな・・・・
この世のどこにも他には存在しない、あの愛おしい声で、愛おしい歌い方で。

 中学1年の時から変わらない、私の永遠のLoveSong。
ランキング1位を不動にしているのは、清志郎の歌。
「雨上がりの夜空に」
車への愛おしさを歌った歌だけど、私にとってはあまりにSweetなLoveSong。

 久々にCDを出して聞く。
嫌な事があった時に聞くと効果覿面なのよ。
あぁ、なんてカッコイイ声なんだろう。

 もう一回、生で聞きたい。

 どーぞ、元気になってください。
あなたみたいなオジさんがいなきゃ。


                             つばき

by bigcamellia814 | 2006-07-20 21:01 | musica(音楽)

剣さんの熱唱ぶりをおすそ分け。

a0038862_23475146.jpg 日頃ちょくちょくお世話になっているライブハウス・心斎橋クラブクアトロの15周年記念ライブとして行われたクレイジーケンバンドのライブ!今夜も行って来ましたぁ!

 心斎橋クラブクアトロ、そんなに大きな箱ではないので、整理番号102番だった私は、中央周辺・前から3列と言う、かなり至近距離でライブを堪能!もう、すぐそこに剣さん!この距離感こそライブハウスの醍醐味。そして、あの床がゆれ、響く音に全身が包まれる感覚。汗ばむ身体。

 4日前に長者町FRIDAY(CKBが昔からライブを行っている横浜は長者町にあるライブハウスで、ココで行われるCKBのライブチケットを入手するのは最近では極めて困難と言われている。)のライブに行ってきたばかりとスッカリ盛り上がっている10人程度の人達に周囲を固められ、仲間に入れて貰いながらライブを楽しんできたわ。

 ピンクのシャツに薄いピンクの帽子。最近の剣さんはこの着用頻度が高いんだけど、コレがね、もう凄くカッコイイの!MY WAYを熱唱する剣さんに、しばし呆然としました。

 最近のライブの定番は写真撮影タイム。『Sweet Seoul Tripper』という曲を歌う時、剣さんに「携帯電話を出して。」と言われると、携帯電話の灯りをペンライト代わりにして皆で曲に合わせて揺らす訳。そのお礼として、撮影タイムが用意されているのよね。だから、この写真勝手に写した訳じゃありません。剣さんの熱唱ぶりをみなさんにもおすそ分けだよ。

 今夜も幸せな気持ちで寝よう。その前にシャワーを浴びて、ライブで汗ばんだ身体を流さなきゃね。

 あぁ、やっぱりかっこいいバンドだわ。

                                   つばき
 

by bigcamellia814 | 2006-07-13 00:47 | musica(音楽)

SOUL FLOWER MONONOKE SUMMIT

a0038862_217368.jpg 久しぶりに、私が長年愛しているバンドSOUL FLOWER MONONOKE SUMMITのライブに葵と一緒に行って来た。

 最近、CKBにスッカリ心を奪われた私は、1年程ソールフラワーのライブから足が遠のいていたのだが、沖縄でレコーディングしたというニューアルバム『デラシネ・チンドン』に収録されている、「チョンチョンキジムナー(沖縄のわらべ歌・がじゅまるの木に棲み、魚捕りの名人で、魚の目玉が好きな沖縄の妖怪もしくは妖精)」に魅了され、「生で聴きたい!」と久々にライブハウスへ。

 阪神淡路大震災をきっかけに生まれたソールフラワーモノノケサミット。もともとSOUL FLOWER UNIONというロックバンドのメンバーが、「自分達に何か出来ないだろうか?」と、避難所を回りちんどんスタイルでの演奏活動を始めた。
 歌う唄は、昭和初期の流行り唄、労働歌、革命歌、沖縄・朝鮮・アイヌ民謡。在日韓国朝鮮人が多く住む長田では、「アリラン」をはじめとする朝鮮民謡のリクエストも多かったそうだ。電気の通っていない被災地では、必然的に演奏はアコースティック。三線、アコーディオンにチンドン太鼓、チャンゴやクラリネットを持って被災地に入り、避難所の一角が彼らのステージになる。
 今の時代、昔の歌や民謡をアレンジして歌うミュージシャンは他にも居るだろう。しかし、彼らの音楽、そのスタイルは独特だ。それは、彼らの音楽を切実に必要とする場があったという事。その場から、彼らの音楽が生まれ、その場に集う人達によって彼らの音楽が成熟してきたんだと思う。だからね、絶対ライブがいいの!
 
 小さいライブハウスだった事もあり、満員御礼!「久々にこんなにたくさんのお客さんの前で歌う。」と自虐的なコメントも有り。冗談か本気か、あぁ、ちょっと本気かもなぁ・・・年々使うライブハウス小さくなっている気がするし・・・応援せずにはいられないバンドなのよね。
 彼らが古い歌をチンドンスタイルで歌ってるって時点で、どう反応していいか分からない人っていると思うのよね。でもね、カッコよくないか?ソールフラワーモノノケサミット!カッコイイよ!素直にそう思っていいのよ。やぁー、「蒲田行進曲」シビレました。「チョンチョンキジムナー」を生で聴けて大満足!やっぱり「満月の夕べは」はソールフラワーの名曲!
 彼らの歌に、お客さんもお囃子をかけながら盛り上がりました!
 私、自信を持ってソールフラワーモノノケサミット普及させて頂きます!

《久々にご登場の葵さま》
 大学1年の時、新入生歓迎イベントで行われたライブのゲストが、このソウルフラワーモノノケサミットだった。初めてのちんどん・・・当時の私はどういうリアクションをとったら良いのか分からず、音に乗ることも出来ずに、ひたすら凝視していたのを覚えている。今思えば何ともったいないことを!
 あれから8年。ノリノリで手拍子、お囃子、歌いまくる私。うぅ、カッコイイ…楽しい…!!
でもさ、椿さん、今日私たちの目の前で歌っていたのは紛れもなく、キジムナー!だよな。
キジムナー、会ったことないけど!あのグリグリした目、わっさわっさ踊る髪、中川さんはキジムナーだ…間違いない…。(椿/確かに・・・キジムナーがそのまま大きくなった感じよね、中川さん・・・)
 椿の好きなチョンチョンキジムナーも大好きだけど、私は「くんじゃんジントヨー」も好き。(沖縄民謡で作詞は登川誠二&中川さん)3ヶ月後の目標は、この曲を三線奏でながら、歌えるようになること!

 さぁ、コレを読んでソールフラワーモノノケサミットに興味を持ったあなた!8月23日神戸は長田区4番町で彼らのライブがあります!我が家から自転車ですぐの場所。スコットランドに行っている私は残念ながら不在ですが、宿泊先に我が家をどうぞ!

                             つばき

by bigcamellia814 | 2006-07-10 01:00 | musica(音楽)

ハナレグミ

a0038862_14411766.jpg 日曜日の10時頃からまったりとした昼下がり、そして陽が傾き始める4時頃迄に似合う音楽。私の生活の必需品かもしれない。

 葵が聴く音楽の中で、「このミュージシャンの曲は、絶対私は聴かない。」と思うものもいくつかあるが、音楽の趣味が決定的に違うという訳ではないので、だから一緒に暮らせれるのだとも思ったりする。

 彼女が聞く音楽の中で、私のお気に入りになったのが『ハナレグミ』。ヘンな名前。
ゆる~りとした彼の歌声とメロディは、日曜日の私の必需品となった。
メロディや歌詞の内容も重要だけれど、スキになる一番の基準は、私の好きな声かどうかという事かもしれない。ハナレグミ=永積タカシの歌声は、私が好きな声。
いい声だなぁ・・・ 本当にいい声・・・

 仕事のない日曜日は、だらしないけれど一日パジャマ。まだまだ冷えるので足元はネパール製の毛糸のルームシューズをはいて台所に立つ。肉じゃがを煮込みながら、背中の後ろから聞こえてくるハナレグミ。理想的な日曜日の午後。

♪キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
 どこにでもあるような 家族の風景
 7時には帰っておいでとフライパンマザー
 どこにでもあるような 家族の風景 

                            友達のようでいて 他人のように遠い
                            愛しい距離が ここにはいつもあるよ ♪
                                         『家族の風景』
 
                                  つばき

by bigcamellia814 | 2006-02-26 15:28 | musica(音楽)