2008年 08月 10日 ( 2 )

pay back

a0038862_2231944.jpg
 アメリカ人の友人が東京から神戸にやって来た。
明日、北野倶楽部で行なわれる友人の結婚式に出席するそうだ。
その前に、今日は1日神戸観光。
夕方、淡路島、徳島をつなぐ明石海峡大橋のたもと、舞子に夕焼けを見に出かけた。
こんな気持ちの良い場所があったのか・・・

 舞子まで車を走らせる道中、黒人の彼にアメリカ大統領選について尋ねた。
「オバマとマケイン、どっちが大統領になると思う?」と尋ねると、
「マケインも悪くないけど、オバマが優勢だと思うなぁ。」と彼。
「自分が生きている間に、こんな時代が来るなんて思ってもなかったよ。」と。
私にとってもそうだ。
黒人と女性。
大統領の座を射止めようと、オバマとクリントンが闘った予備選は、
アメリカ以外でも人々の注目を集めた。日本人である私がそうであったように。

 そして彼はこう言った。
「オバマが大統領になって、これでpay backだね。pay back!ハハハハハッ!」
と高らかに笑った。

 つまり黒人が大統領になって、貸してた借りは返してもらうぜ!ってこと。
差別されてきた歴史に対する、彼らなりの正当な勝負の仕方で!

 「pay back!!!!!!!!!!!」と叫びながら、
彼も、私も、友人達も高らかに笑った。

 そんな日を私もこの目で見てみたい!

                                     つばき

by bigcamellia814 | 2008-08-10 22:58 | TSUBAKIng Times

ティンガティンガ・ファミリー

a0038862_234893.jpg
 神戸阪急で行なわれている、ティンガティンガのワークショップに出かけて来ました。
ティンガティンガとはエナメルペンキで描かれたタンザニアの伝統的な画法。
鮮やかな色彩で、アフリカの動物等が描かれています。
ティンガティンガアーティスト、タンザニア出身のマイケル・レヘムさんと結婚した友人から、今日のイベントの案内を貰ったので、様子を見に出かけて来ました。
実のところ、最近生まれた二人のJr.にお目にかかるのが一番の目的だったのだけど。
生まれる前からお腹のJr.に
「黒く生まれて来るんだヨォー!待ってるからねぇー。」と呼びかけていた私。
(私の夢は、黒人の子どものお母さんになることぉ!未だ実現には程遠いですが!)
勝手に「私のBlack Baby!」と呼んでいたので、そのアフリカンぶりを拝見しに!
a0038862_00772.jpg
 今回のワークショップの対象は子ども達。
マイケルさんの手ほどきを受けながら、根気強く筆を動かす子ども達。
夏休みのいい思い出になったかな。
a0038862_031083.jpg
 そう言えば、去年の今頃はタンザニアを旅していました。
その旅をサポートしてくれたのが、友人とマイケルさんの2人。
現地ではマイケルさんの家族にずいぶんと助けて頂きました。
あぁ、また行きたいなぁー。
色彩が鮮やかなあの国に、また行きたい。
a0038862_012977.jpg
 パパが働いているそばで、ママと一緒に、生まれてたった1ヶ月半のJr.もその様子を見守っていました。家族総出で!
私にとって、タンザニアという国をより身近にしてくれた、この家族が、ますます面白い人生を歩みますように!たまには、母親代理させてくださぁーい!

☆このワークショップは、明日8月10日(日)も、神戸阪急1Fで行なわれます。予約制ですが、もしかしたら参加出来るかも。お子さんのいらっしゃる方は、是非、どーぞ!

                                           つばき

by bigcamellia814 | 2008-08-10 00:23 | TSUBAKIng Times