2008年 07月 29日 ( 2 )

我武者羅應援團第五回華の大演舞会、見に行ってきましたぁ!

a0038862_23203415.jpg
 先週末は東京に滞在していました。
最近、上京する目的のほとんどがお仕事だったのですが、今回は完全なるプライベート。
友人が主宰する社会人応援団・我武者羅應援團のパフォーマンス、『第五回 華の大演舞会 一汗入魂 泣く子も黙るNGSはじめました』を見に出かけてきました。

 我武者羅應援團と私との関係は、以前このブログでもお話したかと思いますが、
我武者羅應援團を立ち上げる一番最初のきっかけに、なぜだかこの私が関与しており、
団員の皆様に「椿さんがいなければ、我武者羅應援團は始まりませんでした!」
「お世話になっておりますっ!」と頭を下げられる始末です。
にも関わらず、未だに生で彼らのパフォーマンスを見ていない!
これは、きっかけを与えた者として、キッチリ見ておく責任があるだろう!
と思い、5回目にしてやっと彼らの演舞会を見に行く事が出来ました。

 場所は高円寺のライブハウス。
真昼間、彼らのパフォーマンスを見に集まった人は総勢100名。
今回は初の2Days!なんと、用意していたチケットはSOLD OUT!
確かに決して大きなライブハウスではなかったけれど、
そこを満席に出来るだけのパフォーマンスを見せれる存在に、彼らは成長していました!

 今まで、中学・高校と着用していた学ランを使用していた彼らも、今回は、新調した学ランに袖を通し、いよいよサマになってきました。

 そして、そのパフォーマンス。
素晴しかった!素直に認めます!素晴しかった!
3000円というチケット代を払って見るだけの価値あるものに仕上がっていました。
パフォーマンスのバックに流れる映像、
笑いと感動と涙を織り交ぜたパフォーマンスの構成、
観客参加型のパフォーマンス。
土台がフラついていない。
安心して笑える、楽しめる、そして感動できる。
あらゆる場所、あらゆる状況で、約70もの公演をこなしてきた彼らは、
人に「見せる」、その力を確実に育てて来ていました。

 人はコレほどまでに汗をかくのだろうか?
彼らがエールを送り、腕を振る度に飛び散る汗のすさまじいこと!
彼らは本気です!
その姿、暑苦しくて、バカバカしくて、
だけど、生きる事にとても誠実で、美しかったぁ!

 主宰者であり、華のガムシャラリーダー・武藤君!
私は今、あなたの熱意に真面目に答えて本当に良かったなぁと心底思っています。
あなたの気持ちが中途半端なものではなかったことを、
今回目の前で証明してもらいました。あなたは本気です!

 どこに出会いが転がり、その出会いがどんな風に展開していくかなんてわからないもの。
我武者羅應援團の誕生に、ほんの少し力を貸すことが出来たことを、
私は誇りに思います。

 クールビズを唱えるこのご時勢に、
アンチクールビズを実践する暑苦しい男達!
不覚にも惚れました!

                                         つばき

by bigcamellia814 | 2008-07-29 23:22 | my favorite

James Turrellな空間

a0038862_22521357.jpg

直島の地中美術館で、
金沢の21世紀美術館で見た、James Turrellの作品が好きだ。
a0038862_2247154.jpg

空間の中に入る。
見上げると、四角く切り取られた天井から、空が見える。
空間の中は音がなく、壁際に並べられたベンチに人々は腰を下ろし、
静寂の中、空を見上げる。
いつまでも、その空間に身をゆだねていたい。
そして、こんな風にその感覚が時折恋しく思い出される。

「空ほど雄大な絵画はないよねー。毎日、違うんだもの。」と秋晴れの、真っ青に澄み渡った空を見上げながら言ったのは、私の上司。

「空の美しさにかなうアートなんてあるだろうか。」と言ったのは、
私の尊敬する女性、オノ・ヨーコ。
 
久々に訪れたもうひとつのキャンパスでJames Turrellな空間に出会う。

テストも終盤に差し掛かり、多くの学生は夏休みに突入。
キャンパスで見かける学生の数もめっきり減った。
それもあってかJames Turrellな空間は、
本物の作品の様な静寂とくつろぎで私を包み込んでくれた。

                                       つばき

by bigcamellia814 | 2008-07-29 22:54 | TSUBAKIng Times