オンナ度50%UP♪今年も新開地映画祭の時期がやって来ました!

a0038862_11353167.jpg
 ボートピアから吐き出されるオヤジ達の波を交わしながら通りを進む新開地の街も、この週末だけは、オシャレをして映画を観に行く多くの女性達の姿が目に付きます。

 女性限定で、ちょっとエロティックな映画を観る、そんな映画祭!
第7回新開地映画祭、只今開催中です!
神戸に引っ越してから、毎年欠かさず参加しています!

 今日もこれから映画を観に。
大好きな映画監督:キム・ギドクの『悪い女 青い門』を見る予定。
この映画祭で、キム・ギドクの作品が選ばれた事にまず感激しました!

 この映画祭の特徴は、毎年1本往年の『日活ロマンポルノ』を上映するところ。今年は、女優・谷ナオミさんをお招きし、『生贄夫人』というタイトルの、どうしたって取り繕い様のないSM映画が上映されます!谷ナオミと言えば初代『花と蛇』の女優。杉本彩が演じる前は、この方が演じていたのです。団鬼六のエッセイに度々登場する、谷ナオミ!今回は、上映後、彼女のトークショーもあり、それが何よりの楽しみです。

 毎年、日活ロマンポルノに出演されていた女優さんのトークショーがあるのですが、それがなかなかイイのですよぉ。「いさぎよさ」「カッコよさ」「腹の据わり方」、それぞれの女優さんからその迫力を感じられるトークショーの時間が結構好きです。また、報告は後日。

 せっかくご近所に引っ越してきたので、来年当たり、新開地映画祭のスタッフやりたいなぁー!と益々その思いが募っています!
a0038862_11503347.jpg
 さて、昨日も新開地映画祭に出かけた葵と私。終演後、グリル一平で昼食を食べました。

 先週の日曜日、神戸で行なわれたクレイジーケンバンドのライブに行ったら、MCの時、剣さんが「新開地のグリル一平でお昼を食べてきた。」と話していました。思わず、「なんで、そこまで来てたなら、ウチに寄ってくれないの!」と地団駄踏んだ私です。ウチからすぐじゃん!

 ってことで、剣さんも喜んだグリル一平でお食事してきました。葵は剣さんが頼んだというハンバーグを注文。私はえびクリームコロッケ。

 私の真後ろの座席を指し、「あそこに座ってたのよー。」と教えてくれたお店の方。しかし、その時は、クレイジーケンだとは分からなかったようです。そうよね、いつもスーツに中折れ帽かぶって歩いてる訳じゃないからね~。日常は、普通におじさんだし。しかし、何度も「美味しかった。」と言葉をかけ、エレベータに乗るまでお店の方々に頭を下げるその姿を見て、「とても腰の低い方だった。」とお店の方が言っておりました。

 あんまりこーゆうことしないタイプなんですが、でもちょっと嬉しかったー。グリル一平の皆さん、剣さんも喜ぶ美味しい料理を作ってくれてありがとうございます!ご近所なので、また食べに行きます!

 では、これからオンナ度UPしてきます!

                      つばき
 

by bigcamellia814 | 2009-10-18 11:43 | TSUBAKIng Times

<< 『働く』ことと向き合いながら が~まるちょばJapan to... >>