心地よい葛藤の中で

 今年の夏休みは、珍しくどこにも出掛けませんでした。
引越しの片付けに追われ、その合間に帰省し、
そして残りの夏休みは全て精神保健福祉士の受験資格を取る為の現場実習に当てています。只今、2週間の現場実習中。精神科のデイケアサロンに毎日通っています。

 喫茶活動を行っているそのデイケアサロンで、心の病を抱える人達とご飯を作る毎日。

 なんだか、ちょっと不思議です。
自分の中にある色んな価値観と向き合わざる得ない状況が、
目の前で静かに展開されていきます。

 途中で嫌になったのか、今日はサボりたい心境だったのか、
任された役割をちょいとほっぽり出して、
昼寝を始める人達を見ていると、自分の中に心地よい葛藤が生まれます。

 ワーカーとして、「しんどいなら、今日は休んでいいよ。」
「好きな事だけしてていいし、何もしなくてもココにいていいんだよ。」
という事は、意外と簡単に言えます。
じゃぁ、自分にもそう言えるか?と問うと、そうは思えない自分と出会います。

 そういうのが、心地よい葛藤です。

 今感じている、ボンヤリとした感覚にピッタリな言葉を探しながら、
残り半分の実習を楽しみたいと思っています。

                              つばき

by bigcamellia814 | 2009-09-03 18:54 | TSUBAKIng Times

<< 関西初上陸!我武者羅應援團華の... まだまだこんな有様で・・・(>_<) >>