テレパシー

 『出生率1.37% 3年連続続増』
 『30代後半底上げ』
 
 今日の激しい落ち込みは、今朝の朝刊の見出しを読んだ瞬間から始まったのかもしれない。少子化、ワーキングプア、うつ病患者の増加に婚活かぁ。何かと話題になってしまうロスジェネ世代。そのひとつひとつに、振り回され動揺したり、焦って不安になりたくないと思っても、ウンザリするほどの煽り方に気が滅入る日もある。

 帰りのバスの中で、涙が出てきた。
その理由の所在は一箇所ではないし、説明するには面倒だ。
幸い隣りの座席は空席で、通路を挟んだ向こうに座っている学生も崩れるような姿勢で眠りに落ちていた。さめざめと泣くには、いい空間だった。

 さぁ、そろそろ到着するぞと思って泣くのを切り上げた。
そんな矢先、携帯の着信音。姉からだ。
こっそり「今、バスの中だから。」と継げて電話を切る。
しばらくして、今度はメールが届いた。

 『6日に毎日放送の「せやねん!」って番組の、
アラフォー独身女性企画で生放送番組観覧に行くねんけど、
キャンセル出たらしいから行かへん?』だと。
思わず噴出し、声に出して笑った。
さっきまで泣いていたことを忘れるほどに。

 今年、40歳を迎える独身の姉。
前向きだ!実に、実に前向きだ。

 そして、キョウダイっていいなぁ・・・と思った。
くだらないきっかけだけど、私が姉に対して素直にそう思ったのは初めてかもしれない。
 
 
 22時を回った頃に電話がなった。
気だるい声で電話に出ると母からだった。
「どうしたの?」と尋ねると、
「べつに。どうしてるかなぁと思って。」と一言。

 母が死んだら、 
「べつに。どうしてるかなぁと思って。」
な~んていう理由で電話をかけてきてくれる人がいるだろうか?と考える。
そんな風に考えるほど、落ち込む私がいることを他人はあまりイメージしないだろう。

 家族の間にテレパシーはあるのかもしれない。
たぶん、あると思う。
今日みたいな日は、それを信じてもいいじゃないか。


                         つばき
 

by bigcamellia814 | 2009-06-04 23:54 | TSUBAKIng Times

<< ご遠慮いたしますっ! 立ちすくむ >>