今日から我が家の家訓に!

 夕刊を持って電車に乗り三宮へ。
朝日新聞の『天才の育て方』というコラムに目が止まる。
演出家・蜷川幸雄の妻で、写真家・蜷川実花の母である宏子さんが書いていた。

 文中、昨年10月に蜷川実花が同じく朝日新聞のコラムに書いていた『蜷川家の家訓』なるものを引用していた。その内容が面白くて、電車の中で思わず笑いが漏れた。

【蜷川家の家訓】
①いつでもどこでも男を捨てられる女であれ
②経済的にも精神的にも自立せよ
③できるだけたくさんの男と付き合え
④なにしてもいいけど妊娠だけはするな
⑤従順なだけの女にはなるな
⑥男に騙されるな、騙せ
⑦なにより、かっこいい女になれ
⑧自分が正しいと思ったら、なにがなんでも突き進め
⑨過激に生きろ
⑩妬むより妬まれろ


 なんて、なんて、偏りのある家訓でしょう・・・・
でも、好きです、この家訓の内容。
特に、⑦と⑨。
「女からカッコイイ!と言われる女になりたい!」
私は昔っからそう思って生きています。

 蜷川家の家訓、よその家訓でありながら、結構私、実行できていると思うのだけど、でもねぇ、①と⑥はちょっと自信がありませんわ・・・

 蜷川家の家訓、本日より我が家の家訓として採用!
過激に生き、人に妬まれるようなカッコイイ女を目指そう♪(笑)

                                    つばき

by bigcamellia814 | 2009-01-21 22:42 | TSUBAKIng Times

<< 関西クィア映画祭に行ってきました! りんご救済プロジェクト&深夜に... >>