大好きだよぉー!

a0038862_23411718.jpg
 12月4日(木)。
フィリピン時代の友人と久々の再会。
運悪く、この日に限って仕事が長引き、急いで待ち合わせのインド料理屋へ。

 写真右、新聞記者のA。将来の夢は、入社以来一貫してマニラ市局長!
写真左、現在マニラの旅行会社に勤め、
2月からは中国・広州のホテルで働くというK。

 2002年、フィリピンで出会って以来、
年齢も、当時住んでいた島も、フィリピンで通っていた大学も違うけれど、
帰国後も、こうやって時々再会する大切な友達。

 フィリピンに住んでいた頃、とりわけ私が住んでいた島は日本人人口も限られていたし、必然的に彼らと一緒に過ごす事も多かったが、それぞれフィリピンを離れてからはスッカリ疎遠になってしまった人が多い。そんな中で、当時、フィリピンで共有した時間は数えるほどであるにも関わらず、なぜだか気があって、この2人とはいまだに関係が続いている。

 最近、私の周辺にはあまり存在しない依存型女子の対応に翻弄され、疲れ気味だった私は、一気にグチを聞いてもらってスッキリ!
そして、
「あたし、2人みたいなたくましい女が好きぃー!
2人の事、あたし大好きぃーーーーー!」

と叫んだ私なのだ。

 自分の足で立ってる女が好き!
どんな場所でも生きていくバイタリティのある女が好き!
2人はそんな女だ。

 Aに「椿ちゃんみたいな生き方いいわぁ!」と言われた。
そうかぁ?でも、そう言ってくれて嬉しいわ!

 先日も学生に、「私、椿さんみたいになりたい!」と言われた。
そんな、たいしたもんかぁ?でも、言われて悪い気はしない。

 年を重ねる事ってオモシロい。
20代の彼女達がそう感じれる様な30代女の見本でいよう!
                            つばき

by bigcamellia814 | 2008-12-06 00:06 | TSUBAKIng Times

<< が~まるちょば岡山公演、観に行... 10月~11月の行事④ 日本で... >>