10月~11月の行事② ピーターパンの結婚式♪

a0038862_18462220.jpg
 フィリピンに住んでいた頃、最も仲良くしていた友人が、11月1日結婚式を挙げた。

 当時、彼女はスキューバーダイビングのインストラクターで、私がフィリピンでオープンウォーターのライセンスを取った時の先生でもある。彼女の仕事の拠点はボホール島やセブ島が中心だったが、時々私が住んでいたネグロス島・ドゥマゲッティに来る事もあり、その度に夜遅くまで一緒に遊んでいた。
 一度、パラワン島を一緒に旅した事があるが、その珍道中は私の旅の思い出の中でも五本の指に入るほどのハプニングの連続で、あんなThat's the Philippinesな旅を彼女と共有出来たことを私は一生忘れないだろう。
 フィリピンでは色んな日本人と出会ったけれど、今でも連絡を取り合っている人となると限られてくる。彼女は、互いに日本に帰国してからも、その関係が続いている貴重な友達の1人。フィリピンでの、あの時間、あの空気感を共有出来る大切な大切な友達だ。
a0038862_19135271.jpg
 この日の彼女は、倖田來未などの衣装を手がけているという、新郎のお姉さんが作ったウエディングドレスを身にまとい、私達の前に登場。シンプルなラインのウエディングドレスは、細い彼女の身体によく似合い、後ろに付けられた大きなレースのお花が印象的なドレスだった。
 元気で威勢のイイ彼女もヴァージンロードを歩く時はおしとやかに。しかし、「コレは滅多に見られない貴重な瞬間だ!」ともうひとりのフィリピン仲間・シンヤとクスクス笑っていた私。おしとやかとは無縁の、元気でたくましい彼女。そういうところが私は好きなんだ。
 そして、「新郎が男前の結婚式っていいよねぇー!」の一言が思わず口から漏れるほど、彼女のお相手は、実に理想的なヒゲ坊主。男前なのです♪

 披露宴は、彼女が「料理がおいしい!」って事で選んだレストランで!新婦の彼女もしっかり完食!最初から宣言してましたからね、「私は、食べるよッ!」って!そういうところがイイのです!
 
 リラックスしたムードの中、披露宴は、彼女達らしい趣向が凝らされた内容に。特に彼女の幼馴染、マジシャン・TAKUYAさん(浅野忠信がハトを出す手品をしているauのCM。あの技術指導をしたのがこの方。)のショーに、皆さん釘付け。同じテーブルに座っていたTAKUYAさん。顔からして既に怪しい雰囲気が漂っている!「この人、堅気の仕事はしてないな。」と思っていたら、マジシャンだった!プロのマジシャンのショーを、あんな間近に見れるなんて、なんて贅沢なんだろう。
 
 そしてその後は私の登場♪今回、結婚式に出席出来なかった葵から預かってきた手紙を代読させてもらう時間を用意してもらった。
 彼女は、葵にとってもスキューバーダイビングの先生。障害者にスキューバーダイビングを教えるのは、彼女にとっても初めての挑戦だった。互いに何度も「やめたい!」と思いながら3日間の講習をやり遂げた後、2人とも号泣だったとか。
 葵の手紙の最後には、
「みかりんは、私のピーターパン。」
と書かれていた。
重心が上半身に傾きがちな葵が、海の中で中性浮力を保ち、一定のバランスを維持しながら泳ぐことは非常に困難である。その葵を励まし、サポートしながら、海の世界を案内してくれた彼女は、葵にとって、ウェンディを夜の空へと案内したピーターパンの様な存在。
 障害があるというだけで、何かに挑戦する前に限界を引いてしまうことは多いけれど、誰かのちょっとした手助けがあれば実現出来ることは以外に多い。『葵を、彼女の大好きな海の世界に連れ出してくれてありがとう。』そんな気持ちを込めて読んだ手紙に、多くの人達が涙していた姿が印象的だった。私は、知ってもらいたかった。今日、彼女達を祝福しに集まった人達に。彼女がどんなにイイ仕事をしてきたか。人の人生に感動を与える、とても素敵な仕事をしてきたことを!
a0038862_20244527.jpg
 みかりん、あつしさん、幸せのお裾分けをありがとう。
末永くお幸せに♪
そして、フィリピンを経て日本でのこれからの時間も、みかりん、あなたとのいろんな時間や空間を共有出来たら幸いです。

                                  つばき

by bigcamellia814 | 2008-11-24 20:07 | TSUBAKIng Times

<< 10月~11月の行事③ キュー... 10月~11月の行事① Aoi... >>