夏休み前半戦終了・・・

a0038862_23555229.jpg
 夏休み前半戦終了の今日。
(世間の皆さんよ、ごめんなさい。後半戦も待っているのですぅ・・・)
明日から一時職場復帰の前夜、少しドキドキしている。
いくら繰り返しても、なんだかドキドキする。
この妙な恐怖心はなんでしょ?

 とは言え、前半戦終了日の今日はイイ一日だった。
昨日、断食のため滞在した伊豆から、青春18切符でコトコト電車に揺られる事7時間以上。
しかし、断食のおかげだろうか、
昨日も、今日も疲れ知らず。身体は軽やかで、心は穏やかだ。

 早朝から、葵に配達するためのナスとひき肉のカレーを作る。
断食にて「粗食」の大切さを学んできたばかりなので、ひじきの煮物、切り干し大根と油揚げの煮物、きんぴらごぼうを作るが、その過程も軽やかに進んだ。

 断食に行く前は、何かをしなければならないのに、そのために身体を動かす事が、時に、とてつもなくしんどかった。なんの躊躇も無く、身体が自然と動くことに、小さな感動を覚えている、今。

 断食レポートは後日更新の予定。
ただ一つだけ良かった事を話すとすれば、
滞在していた1週間、感情的になる事なく、つまり、悲しいとか、淋しいとか、怖いとか、腹が立つとか、そういう感情に支配される瞬間を一度も感じずに過ごせた事。
それに気付き、それってとても貴重なことじゃないかと思ったの。
ただただ、身体の声を聞きながら、身体の声に従って、生きてただけって感じかしら。
静かに気持ちいんだよ。

 午後から、入院している葵にカレーを配達。
同室のTさんと一緒に、「おいしい、おいしい。」と食べてくれた。
病院食なので致し方ないが、パンチの効かない食事を前に、
「何をどうすれば、この味、この口当たりを改善出来るのか?」を考え、
自らの料理研究の糧としていると話す葵は、どこに居ても前向きだ。
こうやって、時々、料理を届けてあげよう。

 それから、髪を切りに出かけた。
明日から仕事だもの、スッキリとした私で出勤だ!という事で、久々のショートボブ。
同郷の美容師さんと、旅の話で盛り上がった。
イイ感性をしている人だった。

 その後、お座敷風インドカフェで、チャイを飲んだ。
目の高さに、JR、そして阪急の電車が行きかう。
徐々に、空は夕暮れに。
私の、夏休み前半戦も静かに暮れていく。

 久々に、日本で過ごした夏休み。
この静かな暮れ方こそ、日本の夏休みだよなぁ。

 いい夏休みでした。

                                      つばき

by bigcamellia814 | 2008-08-25 00:27 | TSUBAKIng Times

<< 退屈しのぎに編み物を 伊豆にて断食中・・・・ >>