八百屋さんごっこ

a0038862_20592854.jpg
 先月、東京出張前に母から野菜が届いた。
不在中に、スッカリ鮮度も衰えてしまいそうだったので、仲良しの先生にお裾分けした。
その方が、母が作った野菜をずいぶん褒めてくれたので、その言葉をそっくりそのまま母に伝えると、電話口から母の喜びが手に取る様にわかった。
その言葉がとても嬉しかったのだろう。
今日は、調子に乗って、ダンボール箱いっぱいの野菜を職場宛に送って来た。
「職場の皆さんに差し上げなさい。」と。
a0038862_20594073.jpg
 長ナス、水ナス、きゅうり、ピーマン、かぼちゃ、玉ねぎ、じゃがいも。
もちろん、全部、母が育てた野菜。
みんな喜んで貰ってくれた。
野菜はスーパーで並んだものを買うしか選択肢のない都会に住む人達にとって、
土がついたままの野菜を手に取る事そのものが、新鮮な喜びだったようだ。

 職場のカウンターに並べ、しばし八百屋さんごっこ。

 母は、私の職場での良好かつ円滑な人間関係を願い、
時々こんな風に何かを送ってくる。そんな人。

                                      つばき

by bigcamellia814 | 2008-07-22 21:23 | TSUBAKIng Times

<< James Turrellな空間 ギフト >>