新しいofficeへ

a0038862_12552781.jpg

 年度末の忙しいおり、2年間過ごした隠れ部屋の様なofficeから、大きなフロアに引っ越しました。以前は10数名の人達がゴチャゴチャしながら働いてたこのフロア、現在は私達3人のみ。ただっ広くて、まだまだ殺風景なまま。ほどかれていないダンボールもそのままに、新年度の業務に追われています。

 今回のoffice、通りに面しているので、「昼寝できないよっ!」と早速、課長に釘を刺されています。まいったなぁ・・・これから眠くなる時期だぜ!?春眠暁を覚えずと言うじゃないかぁ!?机の引き出しにしまわれた仮眠用のダンボのクッションも、あぁ出番がなさそうです・・・

 殺風景な部屋を見た学生達が、「私達にアレンジさせてぇー!」と嬉しいそう。
キャンパス内にたまり場になれる空間が少ないのは、かつての学生紛争の影響でしょうか?
学生のたまり場になる事を異常に警戒する60代前後の教職員の口から「紛争」という言葉が出てくる度に、新鮮な感覚を覚えます。
 今の学生が、1960年代の様に機動隊も出動する、あの様な紛争をやる勢いがあるだろうか?とどこか頼りなさを感じると同時に、しかし今の彼らは、あの様なやり方ではなく、別の方法を考え出すだろうと密かに期待を抱いている自分も居ます。

 「ここが自分達の居場所」
そう学生が感じるような場所を作りたい。
とりあえず、緑でも置こうかしらね。

                                     つばき

 

by bigcamellia814 | 2008-04-06 13:22 | TSUBAKIng Times

<< そこはかとなく・・・ 初々しきもの >>