初々しきもの

a0038862_122806.jpg

 新年度が始まった。
先日、卒業式が終わったと思ったら、今度は入学式。
高校を卒業したばかりの初々しい顔がキャンパスに溢れている。
先輩達が必死のサークル勧誘。春の大学らしい光景だ。

 各学部を回り、私達が提供しているサービスの説明をした。
サービスの内容は、配布したリーフレットを見れば理解出来る事。
私は彼らに何を伝えたいだろうか?
法学部政治学科で話したこと。

「これから、政治について勉強する皆さんへ。
この社会は、街の作り、政治、あらゆる事が健常者を中心に作られています。
障害者を含めあらゆるマイノリティは、なかなか政治の中央に辿り着く事が出来ません。
少数であるが故に、その声は主流にはなり難い。
しかし、健常者が、マジョリティが考えた政治によって、その人達は翻弄されるのです。
障害者にとって、この世界はどう見えるだろう?
健常者とは違った視点で、この社会を見ているはずです。
大学時代、彼らとの関わりを通して、その事を体感して欲しいと思います。」

 対岸の事だと思っている人達に、その事柄と自分との間にどんな接点があるのか、その事を感じさせる話が出来る様になりたいと思った。

 さぁみんな、たくましく生きていこうなぁ!

                                      つばき

by bigcamellia814 | 2008-04-06 12:52 | TSUBAKIng Times

<< 新しいofficeへ みかりん!おめでとう! >>