オジさん達カッコイイ! ~今夜もCKBライブ~

a0038862_013229.jpg 今夜も会いに行って来ました!クレイジーケンバンド!仕事を終え、慌ててなんばHatchまで。座席が指定されたホールでのライブも快適だが、やっぱりオールスタンディングのライブハウスの方が、距離感が近くて好き。その上、本日、整理番号29番!という事で、前から2列、真正面に陣取り、超至近距離で、剣さんの歌いっぷりに酔いしれる事が出来ました。
 
 カッコよかったなぁー!剣さん、相変わらずカッコよかった!最近、以前にもまして禿げて来たのか、潔くキレイに剃った頭も、私には十分なセックスアピールだわ。(なんせ、坊主とヒゲには目がないですから!)黒いスーツに光沢のあるグレーのスーツ、足元はグッチの靴に、トレードマークの中折れ帽。あぁ、こんなに粋に着こなせれるオジさん、そうそういません。しかも、歌とパフォーマンスの、カッコよさとオカシさのバランスが絶妙!彼らのステージは素晴らしく楽しいエンターテイメント!彼らに酔いしれながら、招待したい友人の顔が何人も浮かびました。そのウチ、ご招待のチケットがあなたの手元に届くかも。お楽しみに。

 先日、職場で購入している『日経PC21』というパソコンHowTo雑誌の『修行時代』というコーナーに、横山剣さんのインタビュー記事が掲載されていたのだが、その内容がなかなか素晴しいもので、起業を志している友人や、現実、音楽では食べていけないのだが、それでも音楽を諦めきれない友人達に送りつけたいなぁと思う内容だった。

 自分がやりたい事の為に、自分が自分のパトロンになる。
その為にまず生活の基盤を整える。
彼はメジャーになる前までの8年間、輸入貨物の検査官として港湾で働いていた。
「音楽をやめるのではなく、生活の基盤を作ってから音楽活動を続ける」ために。
彼の姿に、売れたミュージシャンのおごりを感じないのは、「普通の社会」で働いてきた経験があるからではないかと思う。それは、サイコーの歌い手そして作曲家という一面だけでなく、ビジネスセンスに長けた彼の一面からも垣間見られる。

 「自分がやりたい事の為に、自分が自分のパトロンになる。」
今の私は、パトロンになるための準備段階にいるのかな。
自分のやりたい事を実現するために、生活の基盤を整える。その渦中にいる。
まだ、やりたい事が具体的にはイメージ出来ていない。
このボンヤリとしたイメージを、残り2年でより具体的にしていきたいな。

 今夜も、素敵な夜になりました!クレイジーケンバンド、サイコー!

                                  つばき

by bigcamellia814 | 2008-03-04 00:48 | TSUBAKIng Times

<< akiちゃんのHempアクセサリー おでんの缶詰 >>