京の町で年忘れ

a0038862_23551564.jpg

 午後から京都に出張でした。
阪急河原町で下車。
地上に上がり、鴨川を横目に眺め、前方に南座を仰ぎながら、
橋を渡るわずかな時間が好きです。
今日は舞妓さんに遭遇。
せわしい師走の町並みに、ホッと安堵の吐息が漏れる様な瞬間でした。

 私の仕事は学内的な事だけでなく、他大学・連携機関との仕事も多い。
大学間を越え他大学の職員と共に仕事をする機会と言うのは、たぶん他の分野ではなかなかないのでは?大学も生き残りの厳しい時代。どうしても「競争」の中で「勝ち抜く」という状況に傾きがちだが、「障害学生修学支援」の分野はまだまだこれからなので、全体的な底上げに向け、大学の枠を越え、互いに協力し合っている感じがいいなぁと思うのです。
 
 そんなメンバーと今日は忘年会でした。
私は基本的にお酒を飲まないし、どちらかと言えば1対1で話す状況が好きなので、
「忘年会」なる場に対し積極的な気持ちにはなれないのですが、コレもお付き合い。
けれど、今日は楽しかったです。
皆の楽しそうに笑っている顔が良かったし。

 「良いお年を!来年もお世話になります!」と言ってお別れ。
考えてみれば、今週で御用納め。冬休みに突入です!
翌日からはバリ島へ。
気もそぞろな毎日です。
1年の振り返りは、バリ島の暑い太陽の下でしょうか?

                               つばき

by bigcamellia814 | 2007-12-19 00:23 | TSUBAKIng Times

<< なぜかMalaysiaに居ます! 藤澤卓&斉藤シュンLive >>