話して、笑って、泣いて

 仕事で東京に来ています。
昨日は茨城県つくば市でお仕事でした。
視覚障害学生への就学支援に関する情報交換の場に出席。
参加者の話を聞きながら、「そう言えば、私が8歳の時まで一緒に暮らした祖父は失明してたよなぁ。」と急に思い出し、今、この様な仕事に携われている事に因縁めいたものを感じました。
 
 勤務地の大学内の業務だけでなく、このように、他大学との情報交換の場を持ち、全国的に、障害者が高等教育を目指せるよう基盤を作っていくことも、既にスタートを切っている大学の重要な役割だと感じながら仕事をしています。
 
 しかし、秋葉原からつくばエクスプレスで50分程度のこの距離が、微妙に疲れに拍車をかけるのでした。

 今日はお休みを頂き、こちらで数人の友人達と再会。
たくさん話して話して、笑って、泣いた1日でした。

                      つばき

by bigcamellia814 | 2007-12-15 01:05 | TSUBAKIng Times

<< 藤澤卓&斉藤シュンLive あの時の勢い >>