選挙広報に赤ペンチェック

a0038862_1585417.jpg


 選挙広報及び最高裁判所裁判官国民審査広報を読む。
赤ペン片手に、端から端まで読み尽くし、
気になる所にチェックを入れる。
ダメな人にはハッキリとバツ!
ツッコミコメントも書き込みながら読み進める。

「石原慎太郎、若い頃の写真使いすぎやろ!
もう、迷惑やねん、あんた!自分が戦場に行く気もないくせに!」


「松浪ケンタ、自民から維新に乗り換えた人。
自民から乗り換えた先が維新かい!どっちも大して変わらんな!」


「アジェンダ←日本語で言うたらええやんかっ!」

「労組役員だと?第2組合ぶち込んで、組合つぶしするあの組合の役員かぁぁぁぁぁ〜!」

とかね。
結構、楽しいです。
やっているうちに、だんだんと厳選されてきます。

 「10年で卒原発」を掲げた、嘉田知事率いる「日本未来の党」が注目されているけれど、
正直私は、「じゃぁ、未来の党に!」とはならない。
どういう政党か、いまいち見えてこないから。
「卒原発」「脱原発」、言葉は違えど原発ゼロを掲げている政党は他にもあるし、
「未来の党」も含め、その中で、1人1人の候補者を吟味していきたい。

 選挙広報は参考にはなるけれど、そこに全てが書かれている訳ではない。
むしろ書かれていないことの方が多い。
そこから更に調べ込まないと、引っ掛けポイントがたくさん隠れている。
改憲を進める自民や維新だが、
そのへんは選挙広報にあっさり、やんわりとしか書かない。
そこが曲者。

 インターネットを利用する世代は、色々と調べ込むことができるが、
そうでない世代には届かない情報も多い。
まずは家族に、そして身近な人に。
「自分の大切な子どもや孫を戦争に行かせたくなかったら、
改憲を進める自民と維新、それに追随する公明だけは入れないで!」と伝えている。

 私たちが何を選ぶのか、それが問われています。


   つばき

by bigcamellia814 | 2012-12-11 17:58 | TSUBAKIng Times

<< 吟味して、吟味して、そして12... 【拡散大歓迎】★緊急ライブ★1... >>