本気だわ、山本太郎

a0038862_12114365.jpg

a0038862_1212423.jpg

 3.11から約1ヶ月後の2011年4月16日、御堂筋で反原発デモが開催され、
労働組合の仲間と共に中之島から難波までの道のりを歩いた。

 デモの途中、心斎橋にに近づいた頃だろうか、
突如、よく通る力強いシュプレヒコールが、私たちの隊列に高揚感を与えてくれた。
誰だろう?とその声の主を探す。
その人こそ、今回、東京8区から出馬を決めた山本太郎さんだった。
その頃の彼はまだ、初めて参加したデモから日が経っておらず、
ウルトラマンのお面をし、顔を隠してデモに参加していた。



山本太郎荻窪駅前演説12月6日午後

 今回、東京8区から出馬を決めた山本太郎さんの、
出馬会見、街頭演説の様子を映像を見た。

 震えた。
心が震えた。
ビビったと言った方が、その時の感覚に近いかもしれない。

 本気だ、この人。
本気で、ひとりで、巨大な相手に闘いを挑みに行っている。
ビビるわ、この人。なんなん、この覚悟。

 私と同世代の彼が、大きな後ろ盾もない中、
人々の命を守りたい、その一心で本気の闘いを挑んできた。

 本当のことを知る権利がある、
本当のことを伝える義務がある。
彼が訴えていることは、3.11以降、私たちが求め続けてきたこと。
実にシンプルだ。

 あなたの本気、まっすぐ受け止めます。
応援します。
そして、私も一緒に闘う気持ちです。

  つばき

by bigcamellia814 | 2012-12-07 12:50 | TSUBAKIng Times

<< 各党の原発政策はどうなっている??? 大学非正規教職員は、今こそ労働... >>