意見広告『橋下行政に異議あり』

a0038862_17363019.jpg


 9月30日(日)の朝日新聞に掲載された意見広告。

『天も地も思想調査に凍りつく
橋下行政に異議あり』


心から、心から賛同します!
橋下徹が国政に進出すれば、
人権蹂躙は全国に広がります。

以下、意見広告に関する情報を掲載しておきます。
賛同の輪を、大阪から全国へと広げていきましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「橋下行政に異議あり!」全国紙意見広告 ご協力のお願い

≪危険な橋下行政をストップさせるためのカンパのお願い≫
橋下氏の知事そして市長としての発言が毎日マスコミを賑わせています。しかし、その目指す方向は弱い者いじめ、文化破壊、憲法違反の条例制定に代表される人権無視です。行き着くところは、強者が闊歩し弱者が這いつくばる弱肉強食の社会です。
選挙に勝てば白紙委任された、「私が民意」だと言って民主主義を否定する独断専行には、戦中戦前の危険さえ感じます。
私たちは今こそ全国化する危険な流れに異議を申し立て、少数の強者に代って市民が主人公の社会を確立することを目指し、下記趣旨の新聞広告を秋に掲載したいと考えます。なお、広告費は全国紙の大阪と東京版だけで約1500万円と言われています(寄付金の額により紙面は増減します)。
組織のない市民の発意ですので、どうぞみな様お一人お一人がこの計画を広めて頂き、広く多数のカンパをお願いするほかありません。どうぞご協力お願いいたします。

≪意見広告≫記載の骨子(素案)
―木も草も思想調査に立ちすくむ― 橋下行政に異議あり
弱い者いじめをしないで。
文化を破壊しないで。
個人の人権を侵害しないで。
選挙の一票は白紙委任状ではない。
独断専行するのは民主主義の否定だ。
市長パワハラの職員条例撤廃。
カジノ特区、高金利特区を制定しないなど要求項目も。 

≪市民のための行政を求める会≫
代表 弁護士 辻公雄 
連絡先:大阪市北区西天満6-7-4 大阪弁護士ビル603号 大手前ノーベル法律事務所
電話 06-6364-4303 ファクス06-6364-1694  
掲載予定 2012年秋(できるだけ早い時期) 募金目標:2000万円
振込口座 ゆうちょ銀行:00910-7-164400
加入者名:市民の為の行政を求める会

by bigcamellia814 | 2012-10-01 17:55 | TSUBAKIng Times

<< 【拡散歓迎!】10/5 NHK... 自画自賛〜真夜中に男に手紙を書く〜 >>