自画自賛〜真夜中に男に手紙を書く〜

 休憩中、自分のブログの過去ログを読み返していたら、
「何これ〜、結構いい文章書いてるやん」と思った、
2008年2月のとある記事。

真夜中に男に手紙を書く

 最近、しばらく物書きになろうかと考えています。
書くタイミングを逃した出来事は、忘れ去られるのか、はたまた熟成されているのか。

 書いていないことが多すぎる。
それは、それだけは、
手放してはいけないことだろうよ、この私。

   つばき

by bigcamellia814 | 2012-09-28 18:39 | TSUBAKIng Times

<< 意見広告『橋下行政に異議あり』 「日本を取り戻す」の意味がわからない >>