「日本を取り戻す」の意味がわからない

a0038862_12103777.jpg

 昨日、自民党総裁に安倍さんが決まった。
2007年に総理大臣を途中で辞めちゃった人だ。
その時のことを、確かこのブログにも書き記していたな。
http://bigcamelli.exblog.jp/6178104/

 私は、一国の総理が「もう辞めます、辞めさせてください」と放り出したことを、
敢えて前向きに捉え、ある程度評価していたのだ。
「逃げて生き延びる」ことを選択した彼の姿は、ある意味いいモデルなのではないかと。
日々追い詰められ、心を病みながらも生き延びている人々に、
「投げ出しても大丈夫。世界は動いていくよ」というメッセージをくれたのだと、
前向きに考えてあげてたのよね、安倍さん。

 1度投げ出したからって、再チャレンジがダメだとも思わない。
でもさぁ、あの維新の会と仲良くしているようじゃダメだよね。
未だ、原発推進とか言ってるようじゃ全然ダメだよね。
自分が前線に立つわけでもないのに、徴兵制なんか検討してるようじゃおしまいだよね。

 総裁に決まり、各テレビ局のインタビューに答える安倍さんの後ろには、
日の丸と「日本を取り戻す」と書かれたポスター。

 ごめんなさい、私、ちっとも意味がわかりませんでした。
「日本を取り戻す」という意味が、全く理解できませんでした。

 何から取り戻すのですか?
どんな日本を取り戻すのですか?

 私には、「あの頃に還りたい」と思い、
郷愁に駆られるような「日本」がないことに気づきました。
「あの頃は良かった」と振り返るような時代を生きてきた実感も、私にはありません。

 政にたずさわる男たちの日常は、毎日が祭のよう。
でも、切羽詰まっているようにも見える。
だいぶ疲れてきてるよね。

 「そろそろ、男たちの時代も終わるかなぁ」とテレビの中の男たちを白々しく眺め、
しかし期待とある種の確信が私を未来に向かせる。

 取り戻しに行くより、これから探しにいく方を私は選びたいな。
いらないものは、ココで捨てていきたい。

  つばき

by bigcamellia814 | 2012-09-27 12:28 | TSUBAKIng Times

<< 自画自賛〜真夜中に男に手紙を書く〜 you’re the beau... >>