「対話」ではなく「デスマッチ」

a0038862_12432962.jpg

橋下徹@t_ishin
知事時代も市長時代も、府庁、市役所前でデモの連発。実態を何も知らずに反対ばかり唱えるデモに、階段下りて直接訴えてやろうと思うことも多々ありましたが、本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした。本気の中身のあるデモなら、僕はその場でデスマッチの公開討論をやりますね。(2012/8/22)

 昨日(8/22)、大飯原発再稼働に反対し、毎週金曜日、首相官邸前にて抗議行動を行っている首都圏反原発連合(反原連)と野田首相が、首相官邸にて面会した。(討論の様子はコチラから見られます。)上記は、それに関わると思われる橋下大阪市長のTweet。

 「実態を何も知らずに反対ばかり唱えるデモに、階段下りて直接訴えてやろうと思うことも多々ありましたが、本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした」だと。
なぬっ、お得意の上から目線!!
そう思うんだったら、市役所5階にある市長室から下りてくればいいのに!
私たち、あなたが出て来るの待ってるのよ!
 しかしこの発言、言い換えれば私たちの抗議の声を、一応橋下さんは聞いているって訳ねっ!「本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした」とか言っちゃってるけど、ちょっとは気にして、イラっとしてるわけだ!うん、それは良かった!やってて良かった!(´∀`)

 橋下さん、
今年3月16日、大阪教育合同労働組合はストライキに突入しました。
あなたが打ち出した「君が代」起立斉唱条例や教育基本条例・職員基本条例などにより、組合員の労働条件が変更されるとし、私たちは大阪市に団体交渉を申し入れました。しかし、そちらからの回答は団交拒否。そして、私たちはスト突入を決めたのです。
 その日、大阪全労協、大阪労連をはじめとする在阪7労組が大阪市に申し入れ行動を行い、大阪市役所前では、全国から結集した労働組合の仲間と共に抗議行動が行なわれました。
 その日、あなたが登庁していたのかどうか知りませんが、市役所入口付近を何十人もの警備員が道を塞ぎ、報道陣も押し寄せた中での私たちの大きなシュプレヒコールは、5階の市長室にも届いたことと思います。「デスマッチの公開討論」をするのに、あれほど適した場はなかったのではないでしょうか?でも、あなたは下りて来ませんでしたね。あれを見て、「本気でそこまでしようと思ったデモはありませんでした」と言うなら、相当なご都合主義です。

 「実態を何も知らずに反対ばかり唱えるデモ」とあなたは言いますが、では、この間あなたが打ち出した条例の数々は、どれだけ実態を知って打ち出されたものでしょう?現場を見ましたか?現場で働くものと言葉を交わしましたか?

 「デスマッチ」って、あなた、政治やってるんじゃなくて、格闘技でもやっているつもりですか?「本気の中身のあるデモ」をする民衆は、「対話」の相手ではなく、「死闘」の相手ですか?私たちは、叩き潰すことが前提の存在なのですね?

 公開討論、受けて立ちます。
願ったり叶ったりです!
ブラック自治体大阪市、公開されて困る事実が明るみになるのは、そっちだよ。

 「デスマッチ」
「対話」ではなく「死闘」
こういう思考の人を首長に置き、国政まで期待している日本の状況って、相当危うい。

  つばき

by bigcamellia814 | 2012-08-23 12:52 | TSUBAKIng Times

<< 【拡散歓迎】9/15〜16 お... 【拡散大歓迎】宮城愛ちゃん 3... >>