ハシモトくん、「バカ」は大阪では禁じ手やねんで。

橋下徹様、元大阪住民より
主婦 (51)

 ハシモトくん、何かといえば意見違う人のこと「バカ」言うやん。
そんなん、ほんまは大阪では禁じ手やねんで。
大阪では大好きな相手に「アホ」はありやけど、「バカ」言うた瞬間にみんなテキになるんやで。

 ハシモトくん、大阪府のリーダーになる時、
「大阪を笑顔にする」とか言うてたけど、誰が笑顔になったんや?
うちらのそばにはおらんで。
維新派いう、おっそろしく強そうな人らと、
堺屋とかいう昔ブイブイいわしてたじーちゃんと、
あんたの家族とお笑い芸人さんだけちゃうん?
泣いてたり悲しんだりしてる人めっちゃ多いねん。

 ハシモトくん、立場利用して弱いもんイジメしてるやん。
私学の高校生いじめたり、オーケストラいじめたり、
文学館いじめたり、亡くなったこいし師匠もいじめたやろ。
そうや、府職員やがっこの先生もいじめとる。

 それにな、エラソに知事なったくせに、任期を全うせえへんで辞めてまうてナニ?
200億円以上のお金、湾岸の高層ビルにかけて府庁舎にしたやろ。責任もちーな。

 そんなハシモトくんやけど大阪市民は好きやったんや。
ホンマそれでええん?
うちはハシモトくんきらいや。

12月1日 朝日新聞 西部本社版 「声」欄掲載


 昨日、Web版朝日新聞で見かけたこの投稿。
購読していないので、冒頭の部分しか読めなかったが、
Twitterを通して、全文読むことが出来た。

 私、この数日、暗澹たる思いだったのよ。
「教育基本条例案」のことなんか考えると、
なんで、あんなもん作れるんやろ?と涙が出てきたり。

 でも、彼女の投稿で、ちょっと元気になれた。
友達になれるんなら、彼女と友達になりたいです。

 『大阪では大好きな相手に「アホ」はありやけど、「バカ」言うた瞬間にみんなテキになるんやで。』とか、『堺屋とかいう昔ブイブイいわしてたじーちゃんと』とか、「学校」ではなく『府職員やがっこの先生もいじめとる』とか、大阪の言葉で的確かつ痛烈な批判をしながら、大阪の文化や、大阪の地が培ってきた独特のコミュニケーション、人との距離感を十分に感じさせてくれる素晴らしい文章。

 関西版では見かけなかったこの投稿。
九州版だけの掲載かしら?

 自分のふるさと・大阪を思う彼女の思い、問いかけは、
大阪の地に住む人々にこそ読んでほしい。

 書いてくれて、ありがとう!

     つばき

by bigcamellia814 | 2011-12-02 10:27 | TSUBAKIng Times

<< 潔く逝く 紅葉 >>