パキスタン人の中古車貿易商



仲良くしていた社会学者の教授が、
「本当にセンスのある学生がいたら、
パキスタン人の中古車貿易商たちのネットワークを研究テーマにどうかと薦めてみたい」
と言うものだから、思わずCKBのこの曲を紹介してしまった。
パキスタン人の中古車貿易商について歌った「シャリマール」という曲。
古今東西、これをテーマに曲作っちゃった人は、横山剣以外いないだろう。
そういうところが彼を好きな理由なのだ。

 マレーシアを旅行中、クアラルンプールのカレー屋さんで、
長身のパキスタン人男性と出会った。
日本に6ヶ月ほど住み、大学で日本語を学んでいたという彼は、
たどたどしい日本語で、一生懸命話しかけてきた。
彼の叔父は所沢に住み、中古車貿易をやっているとのこと。
彼もそのうち日本か韓国で叔父の仕事を手伝うのだと言っていた。

 私のことを気に入ってくれたようで、
絶対似合わないようなアクセサリーをプレゼントしてくれたり、
当時住んでいたフィリピンにまで洋服を贈って来てくれたりした。

 日本に一時帰国した時、なぜか所沢のその叔父から実家に電話がかかって来て、
彼の日本人の妻と共に、「Sは、本当にイイ子なのよ~。」と激しく薦められた。
あれっ?状況が完全にオカシナ方向に進んでますが?
もしかして私、いつの間にか花嫁候補?と気づき、
あいまいな返事をして、そそくさと電話を切った。

 その後、彼は韓国に移り住み、やはり中古車貿易をしているとのことだったが、
数年前までは時々電話やメールがあり、
「いつ、僕のライフパートナーになってくれるの?」などと言っていた。
そんな約束は取り交わしたことありませんが!

 「シャリマール」を聞く度に、この一連の出来事を思い出し笑えてくる。

 Youtubuを検索し、久々に聞いていたら、コメント欄に目が留まった。



横山 健 様 

はじめまして。 
僕は、パキスタンのカラチ在住のアビッド チョードリ ヤヒヤといいます。 
アビッドチョードリ カユーンの息子で、シャリマールは父の会社の名前です。 
今クラス8(中学二年生)です。 
何年も前に僕の父の歌『シャリマール』を作ってくれたということ­を聞いて、
UーTubeで見ました。びっくりしました。いい歌ですね。 
父はこちらの仕事が忙しくて、今、日本の会社を休業してこちらに­いますが、
近々、また日本の 会社を再開すると言ってました。 
カラチは治安があまりよくなく、しょっちゅうテロばかりがあって­、
いろいろ大変ですが、 この歌を聴くと元気が出ます。 
横山さんも頑張って下さい。 

ではお元気で。 

カラチより ヤヒヤ 


 シャリマールさんの息子からのコメントのようだ。
素敵だね。

 私とパキスタン人Sとの間に恋は実らず、
互いのライフパートナーになることはなかったが、
この歌の歌詞に重ね、
世界のあらゆる場所で、商魂たくましく生きていく彼(もしくは彼ら)の姿は、
スキだなぁと思っていた。
私にとってのシャリマール、Sよ、アンニョンハセヨ~♪

by bigcamellia814 | 2011-06-01 23:53 | TSUBAKIng Times

<< 6.11脱原発100万人アクシ... 【広めてください】THINK ... >>