人生の指針:「素人の乱」松本哉さんの言葉

a0038862_13164767.jpg
 4月10日、東京は高円寺で行われた、「高円寺・原発やめろデモ!!!!!!」は1万5千人の参加があったようだ。組合のおじさん達も、これにはいたく感心し、大きな刺激を受けたみたいだよ。

 発起人は高円寺でリサイクルショップ等を営む「素人の乱」

 以前、「くらしと教育をつなぐWe」という冊子の中で、「素人の乱」店主の松本哉さんのインタビューを読んだが、これが面白かった。

 リサイクルショップの経営に関し、「ピンチの時もありました?」「そういうときって、どうです、あまり悩まない?」と尋ねられた彼の回答はこうだった。

 『そりゃ悩みますけどね、でも、そこでなんか景気の悪いことを言い出すと、だいたい店って潰れるじゃないですか。そういうときは大勝負に出るというか、じゃぁもう一店出しちゃえとか、テンションの高さでなんとかする、みたいな。全員に焼き肉おごったりとか(笑)。』 

 最後の『全員に焼き肉おごったりとか(笑)。』の一文が大好きだ。
以後、この一言は私の人生の指針となった。

 あたしがピンチの時は、みんなに何おごろっかっ?

by bigcamellia814 | 2011-04-12 18:31 | TSUBAKIng Times

<< レベル7 書評書きました 『今こそ有期雇... >>