社会は未来の世代からの借り物

 ブルネイ旅行から帰ってきた60歳の男性にこんなことを言われた。
ボルネオの自然を見ながら、この間、私がある場所で話したある言葉を思い出したそうだ。

 それは、こんな内容。

 私は、私より先を生きる上の世代の人達に尋ねたいです。
あなた達、次の世代を私達に引き渡すことに恐怖はありませんか?
労働者として十分に力を培う機会に恵まれなかった私達に、
次の世界を任せることを怖く思いませんか?
私は怖いです。
引き受けることも、そして次の世代に伝えていくことも。


 ボルネオの自然を見ながら、彼は、
「自然は未来の世代からの借り物」というネイティヴインディアンの言葉を思い出したそうだ。そして、「社会」もそうなんじゃないかって、君の言葉で考えたよとそう言ってくれた。「だから、自分達の時が良ければそれでいいんだって、めちゃくちゃにしちゃダメなんだ。」と。

 未来を生きる世代が、
ロストジェネレーションと名づけられた私達のように、
バカにされたり、批判されたり、勝手に絶望されてしてほしくない。

 そのために、
今片付けておけば、後が楽!って問題は片付ける!
そんな気持ちで、私は向き合っている。

 つばき

by bigcamellia814 | 2010-08-29 16:55 | TSUBAKIng Times

<< 本城直季的世界 ひとりひとりの夢を語る場所☆ユ... >>