6月2日

長年お気に入りの男性がいる。
かれこれ、10年以上になる。

6月2日は、彼の誕生日だ。

葵に、
「今日はね、にいに(彼のこと)の誕生日なのよ。」と私。
「知っていらしたかしら?」とばかりに言ってみる。

そして続けて、
「まぁ、そんな、あなたにとっては無駄な情報に、
脳内のキャパシティを使う必要はありませんけどね。
とりあえず、言ってみたかっただけ。」と言うと、

葵が、
「そんなことないよー!
あんな楽しい人が生まれた日だよー!
大事な日じゃーん!」と言ってくれ、
早速葵も、彼に「誕生日おめでとう!」メールを送ってくれた。

こういう言葉をすぐに返してくれる葵と暮らせて幸せだと思う。

時々、なぜ彼がお気に入りなのかを考える。
そんなことを考えても答えは出る訳ではないが、
最近では、
「う~ん、あの軽薄さがたまらないよなぁ~。」と思うのである。

確かに、
あんなに自分のことが大好きで、
楽しむことも、楽しませることも上手な人を、
この世に誕生させてくれた日に感謝しなければいけない・・・

と、葵の言葉でそんな気持ちになってみたりして。

つばき

by bigcamellia814 | 2010-06-02 23:58 | TSUBAKIng Times

<< 鳩ちゃんへ 私がデートしたいと思ったおじい... >>