「ごはんを作ろー!」って元気が湧いてきた!

a0038862_16593975.jpg

 ずいぶん長い間、食事を作ることに興味が湧かない日々でした。
葵が入院した2008年の夏あたりから。
そして、仕事でのゴタゴタが、自分の気持ちの大半を占めていた昨年度は、まるで食事を作る気力がありませんでした。

 食事を作る気力も、食べる気力もなかった頃、退院し失業期間を満喫していた(障害者の場合、失業手当最大300日間支給されます。)葵が、料理を作って待っていてくれたので、なんとか生きていたような日々だったと思います。ご飯を作ってくれる人がいるっていうのは、本当にありがたいよ。

 失業して20日が経ちましたが、
一時期急激に落ち込んでいた体力も少しずつ回復し、最近、ご飯を作る気力が湧いてきました。

 週3~4日、大阪に出かける時はお弁当が必要。
毎日、何かしら買っていたらお金もかかるし、失業者の財布の中身を圧迫します。という訳で、「明日からちゃーんとお弁当持って行こう!」とやる気になり、朝から市場に出かけ、食材をあれこれと購入。市場行くとね、イイ声した商売人の兄ちゃんたちがいっぱいいるの。魚屋はもれなくみんなイイ声なんだけど、花屋とか豆腐屋の兄ちゃんも負けてないのよねぇ。

 あの店、この店、ちょこちょこ立ち寄り買った食材で、お弁当用の料理を4品完成。
①れんこんと人参のきんぴら
②肉じゃが
③カボチャのサラダ
④切り干し大根

 彩りも、選ぶ料理も地味だわねぇ、わたし・・・

 「ごはん作ろー!」って元気が出てきた自分に、
まともな人間なろうと再生を図る力を感じています。にゃぁ!

                   つばき

by bigcamellia814 | 2010-04-20 17:27 | TSUBAKIng Times

<< PUMA Africa Cel... モロッコの陶磁器:COCEMA >>